世界中で話題になっている日本人”ピコ太郎”の動画は、もうご覧になりましたか?

「ペンパイナッポーアッポーペン」

という言葉が、世界中の人を魅了しています。

Youtubeに動画を投稿してからたったの1ヶ月で再生回数を900万回突破!
病みつきになるリズムとフレーズは、かなり中毒性があるようです。
日本国内だけでなく海外でもかなり話題になっています。

今回は、日本国内だけではなく世界でも話題を集めている
『ペンパイナッポーアッポーペン』についてご紹介します。

ピコ太郎さんって誰?


千葉県出身のシンガーソングライターピコ太郎

YouTubeに投稿した代表曲「ペンパイナッポーアッポーペン」が、
たったの1ヶ月で視聴回数900万回を突破!

日本国内で若者を中心に話題となり、
その波は海外にまで及んでいます。

でも、ピコ太郎の正体は分かりませんよね。
それもそのはず。彼は、8月にデビューしたばかりなのです。

新人のピコ太郎ですが、この
「ペンパイナッポーアッポーペン」
という謎の言葉で人々を魅了しています。

口で説明しても伝わらないと思うので、まずはこの公式動画をご覧下さい。

 

 

お笑いタレント・古坂大魔王扮するピコ太郎
80年代の
パンチパーマ、アニマル柄のシャツにサングラスという
イカつい見た目ですね。

実はピコ太郎さんは、古坂大魔王さんが扮しているのです。

お笑いトリオ、底抜けAIR-LINEの一員として活動していたのですが、
解散後はお笑い芸人以外にもアーティスト、DJとしても活動しています。

DJでは、mihimaru GTや鈴木亜美などの楽曲やライブにも参加しています。
マルチに活躍されている方なんです。

そんな活動もされているおかげで、
インパクト抜群のキャッチーなメロディが作りだされたのでしょうか。

気づくと頭の中はピコピコしたBGM
ペンパイナッポーアッポーペン
が頭から離れなくなってしまいませんか?

古坂大魔王さんってどんな人?

芸名:古坂大魔王(ピコ太郎)
生年月日:1973年7月17日
出身地:青森県青森市
血液型:A型
身長186cm
所属事務所:エイベックス・マネジメント
元所属グループ:底抜けAIR-LINE
(出典:wikipedia

三人兄弟の次男。身長が186cmもある大柄な体格だが、兄弟の中で一番背が低いという。生徒時代はブラスバンド部に所属[10]。3歳上の兄は、地元の青森銀行に勤務している。長男は上田ちゃんネルにも度々登場している。弟は東京大学大学院人文社会系研究科博士課程を修了した行政学者。
(出典:wikipedia

186cmで一番背が小さいなんて。
また、弟さんが東大に通われたなど、サラブレッドファミリーである可能性が高いです。

「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の歌詞

ペンパイナッポーアッポーペンの歌詞はこちら↓
早速覚えて踊ってみましょう!

I have a pen.
アイハブアペ~ン

I have an apple.
アイハブアアッポー

apple-1589869_640

Ah!Apple pen!
アー!アポーペ~ン!

I have a pen.
アイハブアペ~ン

I have a Pineapple.
アイハブアパインアッポー

pineapple-867245_640

Ah!Pineapple pen!
アー!パイナポーペンー!

 Apple pen!Pineapple pen!
アポーペ~ン!パイナポーペンー!

Pen Pineapple Apple pen!
ペンパイナッポーアッポーペン!

Pen Pineapple Apple pen!
ペンパイナッポーアッポーペン!

ピコピコ謎のリズムにのせてゆるーく踊り、

アイ ハブ ア ペ~ン
アイ ハブ ア アッポ~…

「ペンパイナッポーアッポーペン」というフレーズが頭から離れなくなりますね。

PPAPはペンパイナッポーアッポーペンの略だった!
Pen Pineapple Apple Pen =PPAP

ペンとリンゴ、パイナップルを合体させる意味不明さ()
深い意味を見出すことは……

18秒という短さでも、かなりのインパクト。
何回も見返してしまいます()

ペンパイナッポーアッポーペンというフレーズに特に意味は無いようですが、

「意味がわからないけど頭から離れなくなる」
「なんか何回も見たくなる」
「意味不明なのにジワる~」

というコメント続出。
女子高校生がSNSでカバーしたことでも広まったのですが、
子供から大人まで続々とカバー動画をSNSで発信しています。

数日前にはアイドルもカバー動画をTwitterで公開。
若手人気実力派、英語も堪能な俳優の野村周平さんもTwitterでこの動画を紹介。
動画の人気に拍車をかけています。

ジャスティンビーバーもお気に入り?


世界中で人気のあのジャスティン・ビーバーTwitter
「My favorite video~」と紹介したことで海外での注目は一気に広まりました。

YouTubeのコメント欄を見ると
英語、韓国語、中国語などでのコメントが殺到しています。

「これはいったい何なの?」
「10分バージョンが見たい
「34回もみてしまった」

国内外でその意味不明さに唖然としたり、
中毒性があることが分かります。

海外では日本のyoutubeビデオが世界を制すと話題に・・

第二の江南スタイルだ」
「ものすごい中毒性を持っている」

TIME、The Straits Times, Mashableなど多数の海外メディアでも取り上げられています。
おバカな日本のYouTubeが世界を制すと話題にもなっているのです。

公式リミックス、パロディー動画?!

中高生を中心に人気に火が付きましたが、YouTubeTwitterではパロディー動画も多数アップされ、ピコ太郎自身も公式のリミックスを公開しています。

 

ペンパイナッポーアッポーペンのリミックス/ピコ太郎with古坂大魔王

公式リミックスはEDM!

 

YouTuberテオさんもパロディー動画を!
本家より好きって方も出てきそうですね。

Facebookから海外へ波及も著しく、日本だけでなく海外でも個性的なカバー動画がアップされています。

まとめ

いかがでしたか?

ピコ太郎さんご本人も世界中で話題になっていることに驚いていて、facebookに投稿してから1000万回再生を突破した様子に「少し怖くなってきたピコ…」とコメントされていました(笑)

今後も「やれるだけやるピコ」とおっしゃっています。

この病みつきになる動画、次に投稿される動画にも期待?!

 

<こちらの記事もオススメ!>

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事