最近、聞くだけで英語がペラペラになれる……という英語教材が色々ありますが、本当に聞くだけで英語を話せるようになるの?と思う方も多いと思います。

私はノンネイティブから英語を勉強し始め、現在では英語教育に携わる立場として、これまで色々な教材を試してきました。

その経験の中で、英語初心者の方がCDを聞き流すだけで英語が話せるようになることは、まずあり得ません。

英語講師として日本人の生徒さんを相手に抗議をしていて、聞き流すだけの教材をやってみたけど、

・内容が難しすぎて結局辞めてしまった
・教材が月々引き落としで高すぎた
・コースの設定が長すぎた

という理由から結局やめてしまったという声を耳にすることがよくありました。今回は私が実際に購入してみて、これから英語を勉強しようとしている英語初心者の方に効果があると感じた英語教材、EVERYDAY ENGLISH PHRASESについて紹介していきたいと思います。

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの内容

【価格】

今だけ19,800円(通常29,800円)
送料2,200円

購入後180日間の全額返金保証あり
無期限メールサポート付き

【内容】

・CD全12枚
・全部で約10時間半
・テキスト1冊224ページ

【対象レベル】

・初心者
・中級者
・スピーキングを重視したい
・実践の英会話を身につけたい

【期待できる効果】

・日常的な英会話が話せるようになる
・ネイティブに通じる英会話表現ができるようになる
・基礎的な聞き取りができるようになる
・簡単な英会話が楽しめる
・海外旅行や日本で外国人に話しかけられた時に英語を使える

実際に教材を使ってみての体験レビュー

2015-06-03 11.51.07

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの良いところ

・話す練習、英会話シーンを聞く、音声による解説などがあり、幅広く学ぶことができる。
・他の教材に比べてネイティブスピーカーが日常的に使っているフレーズをピンポイントに学ぶことができる。
・そのため学習効率が良く、継続しやすい。
・英単語やフレーズの意味だけではなく、ニュアンスも学べる。
・他の英会話教材と比べるとリーズナブル。
・教材の中身が多く、お得感がある。
・返金保証があるため、安心して試すことが出来る。
・作者のYoshiさんから特典がもらえる。

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの懸念点

・英語がある程度話せる人には基本的すぎる内容

EVERYDAY ENGLISH PHRASES体験者の成果

この4名の方が、もともとどれくらいの英語レベルで、どれだけの期間をかけてこのレベルになったのかはわかりません。しかし、皆さんに共通しているのが”楽しそうに英語を話している”という点です。

特に最後の男性は会話にアクセントも少ないので、もともと英語がある程度話せる方だった可能性があります。でも初級レベルから始めの3名くらいの方の英語力はこちらの教材をきちんと続ければ十分になれるレベルだと思います。

【EVERYDAY ENGLISH PHRASESが他の教材と違うところ】

whats-the-difference
私は現在、TOEIC400点〜600点の会話を重視した社会人を中心に英語の指導をしています。自身の英語レベルのキープと指導力の向上を目標に、様々な英会話教材を試してきました。

そこで、気が付いたことがあります。
英会話教材には2つのタイプがあるということです。

 

(1)いかに簡単に英語が話せるようになるか、という謳い文句で勝負をしている教材
(2)本当に英語が話せるようになるかどうかで勝負している教材

 

「聞き流すだけで英語が話せるようになる」、「聞くだけで口から英語が溢れてくる」というものが(1)のタイプです。きちんとしたメッソドと学習者にどうなって欲しいかという設定がしっかりとしているものが(2)のタイプになります。

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは(2)のタイプで、
継続して勉強すれば英語が話せるようになるという、現実的な内容と方法です。

その理由としては、目指す英語力が明確に設定されていてそれに合った内容だからです。
ネイティブが日常生活で実際に使っている表現に絞って簡単な英会話を身につける

これは良いコンセプトだと思いました。

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは私が実際にカナダで暮らしていた時に、毎日カナダ人の友人やホストファミリーと会話をするときに使っていた日常会話のフレーズが詰まっています。

「聞き流すだけ教材」のようにどのフレーズが重要か何の優先順位もなくひたすら会話を聞いていくのよりも、実際に使う頻度が高いフレーズを徹底的に覚えた方が英会話力の向上には効果的です。

聞き流すだけの教材は覚えることが多すぎて普通の人では全ての学習が終わる前に頭がパンクするか、本当に聞いているだけで、能力が全く伸びないとういう恐れも……。

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは、優先順位付きで712のフレーズが掲載されていますが、同じ意味で別の言い回しもあります。

まずは300くらいを目標に覚えるだけで、自分の英語力が伸びる実感を得られるはずです。
どのフレーズも簡単なので、英語が苦手な方でも覚えやすいと思います。

【リアルなニュアンスを学べる】

もう1つのEVERYDAY ENGLISH PHRASESの特徴として言葉のニュアンスを学ぶことができるというものがあります。

 

It's been a while.

 

It's been too long.

 

I haven't seen you for a long time.

 

これらの違いが分かりますか?

 

意味としてはどれも「久しぶり」です。

 

ですが、実際のところそれぞれのフレーズのネイティブスピーカーの感じ方はかなり異なります。

 

It's been a while. 久しぶりだね。

 

It's been too long. ずいぶんお久しぶりですね。

 

I haven't seen you for a long time. お久しぶりですね。

 

というようにEVERYDAY ENGLISH PHRASESでは各フレーズごとに言葉の裏に含まれるニュアンスを学ぶことができます。

ちなみに学校で習う「久しぶり」の表現

Long time no see you.

はネイティブスピーカーはほとんど使いません。
こういった決まりをルールとして覚えておくことで、学習の効率はアップします。

ルールとして覚えない以上、英語を話す時や聞くときに日本語訳をいちいち頭で考える必要があるので、かなり大変です。

会話もスムーズにできないので、英語の習得を諦めてしまう原因にもなってしまいますよね。

なので、ニュアンスを知ることができるという学習内容は、初心者にとって役立つものだと思います。

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは内容が絞られていること、優先順位が明確なこと、ニュアンスを知るとによって暗記の負担が軽減されるため、初心者でも英語が話せるようになる効果的な内容です。

英語が話せるようになるために知っておくべきこと

7019_3

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの英会話習得に対する考えは、「英語の会話力は実際に話す練習の中でしか身につかない」というものです。私も日本人として生まれて英語を勉強してきたので、この考えに賛成です。

聞くだけの学習を続けても英語は聞き取れるようにも、話せるようにもなりません。もちろんEVERYDAY ENGLISH PHRASESを使って聞く練習、話す練習をすることには多少の大変さが伴います。

伝えようとしたことが伝わらず、”失敗した"と感じる方もいるのでしょう。でも考えてみて下さい。英語が話せる人はみな一生懸命、時間をかけて努力をしてきた人です。英語が話せる人「いいな〜」と思う前にこの事実を忘れてはいけません。

 

<こちらの記事もオススメ!>

まとめ

今回は現役の英語講師として、初心者の方が英語を自信を持って楽しく話せるようになれる教材を紹介しました。長々と述べてきましたが、大切なことを覚えておいてほしいです。

それは「あなたが挫折せず継続して学習できるか」です。英語だけに関わらず、フランス語もスペイン後も努力は必須です。EVERYDAY ENGLISH PHRASESはちゃんと時間をかけ、諦めずに学習を続ければ英会話を習得することができる教材です。

ですが、たとえ良い教材を使ったとしても、途中で挫折してしまったら英語を話せるようにはなりません。

要するに1日20分、たった20分自己投資できますか?ということです。休む日もあって当然です。1日5分しかできない日もあるでしょう。大事なのはできるようになるまで続けることです。

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは現実的な方法で、独学ですすめられる内容です。

 

EEPはきちんと勉強して少しずつでも確実に英語が話せるようになりたい!という意思がある方にはおすすめの教材です。

教材に興味のある方は、公式サイトから無料メルマガを登録してEVERYDAY ENGLISH PHRASESのクオリティーを確かめてみるのもいいでしょう。教材のクオリティーの高さが実感できます。

【公式サイトはコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事