海外ドラマや洋画を観ていて、外国人がすらすらと英語で会話をしていると「カッコイイ!」と思いますよね。

ただ、「自分は英語なんて話せないし・・・」と諦めてしまっていませか?

実はよく英会話を聴いて見ると、意外と使われてるフレーズって同じようなものが多かったりするんです

そこで今回は、ネイティブが日常的によく使う英語フレーズ46個、どーんとご紹介していきます。

あなたもこのフレーズを覚えて、かっこよく英語を話しちゃいましょう!

挨拶でよく使うフレーズ


How’s it going?「調子はどう?」

How are you?「どんな感じ?」

What’s up?「最近どう?」(親しい友人のみ)

How are the things?(最近どうしてる?)

こういった挨拶をされたら、答える時は「I’m doing great,and you?」(調子良いよ、あなたは?)と答えると良いです。

もし調子がよくないということを伝える時は、「Not so good.」と答えても良いでしょう。

ただ、調子がよくないと答えると、次に必ずと言っていいほど「何があったの?」と聞かれるので、それに対して答える準備をするのも大切です!

別れの時に使うフレーズ


See you later.「またあとでね」

See you next time.「また今度会おうね!」

Take care!「お疲れ様!/気をつけてね!」

I’ll catch you later!「またあとで!」

See youだけでも通じますし、もし具体的に会う予定があれば「See you on Sunday!」(また日曜日にね!)と伝えることもできます。

日常会話でよく使うフレーズ集


It’s up to you.「君次第だよ」

例文
It’s up to you how to take my words.(私の言葉をどう受け取るかは君次第だよ。)

Hold on!「ちょっと待って!」

例文
Hold on! I’m not ready yet.「ちょっと待って!まだ準備できてないよ!」

From now on,〜「この瞬間から、〜」

例文
From now on,I will be really careful.「この瞬間から、もっと気をつけるようにします。」

on purpose「わざと」

例文
I didn’t do it on purpose.「わざとやったわけじゃないよ。」

Have fun!「楽しんでね!」

例文
Have fun at school!「学校楽しんでね!」

Let me know.「私に教えてね」

例文
Let me know if you find it.「見つけたら教えてね」

I’m off to 〜.「私はこれから〜に行くところ」

例文
i’m off to my parent’s house.「これから実家に行くところなんだ」

I was going to.「やろうと思ってたんだ」

例文
I was going to go to a party but I realized that I was grounded.「パーティーに行こうと思ったんだけど、外出禁止されてたの思い出したんだ」

Let’s see…「えっとね・・・」

例文
Let’s see…you can go straight this street and you’ll find a cool restaurant on your right.「えっとね・・・この道をまっすぐに行くと、左側に良いレストランがあるよ」

I’ll be there!「行くね!」

例文
I’ll definitely be there so don’t start without me!「必ず行くから、私なしで始めないでね!」

on time「時間通り」

例文
We can’t miss the flight so please come to the airport on time.「飛行機は乗り遅れんたくないから必ず時間通りに空港にきてね。」

I had no idea.「考えもつかなかったよ」

例文
Mary and Jim are twins? I had no idea.「メアリーとジムって双子なの?考えもつかなったよ」

It’s no big deal.「たいしたことじゃない」

例文
It’s no big deal that I got zero point for my exam.「テストで0点取ったなんて大したことじゃないよ」

日常会話でよく使う疑問文


How about you?「あなたはどう?」

例文
I’m doing great lately, How about you?「最近調子良いんだ、あなたはどう?

What’s the matter?「どうしたの?」

例文
What’s the matter? You look so sad.「どうしたの?すごく悲しそうだよ」

Why don’t we〜?「〜しない?」

例文
Why don’t we go to the mall after this?「このあとモールに行かない?」

Can I ask you something?「ちょっと聞いてもいい?」

例文
Can I ask you something? Why are you so skinny even though you eat a lot?「ちょっと聞いてもいい?たくさん食べるのになんでそんなに痩せてるの?」

Could you do me a favor?「ちょっとお願いしてもいい?」

例文
Could you do me a favor?I want you to help me with my homework.「ちょっとお願いしてもいい?宿題を手伝ってもらいたくて。」

How do you know?「なんで知ってるの?

例文
How do you know that I work here?「なんで私がここで働いてること知ってるの?」

What happened to 〜?「〜に何があったの?」

例文
What happened to you and Max? I don’t see you two together recently.「マックスとの間に何があったの?最近一緒にいるところ見かけないけど。」

Why not?「なんでダメなの?」

例文
A.You can’t go to the party.「パーティーに行っちゃダメだ」
B.Why not?「なんでダメなの?」

Like what?「例えば何?」

例文
A.There are many good foods in Tokyo.「東京には美味しい食べ物がたくさんあるんだ」
B.Like what?「例えば?」

What else?「他には?」

例文
A.Could I have a hot coffee please?「ホットコーヒーを一ついただけますか?」
B.Of course, what else?「もちろんです、他にはありますか?」

What’s that supposed to mean?「それってどういう意味?

例文
A.You are too kind to the girls.「女の子に優しくし過ぎだよ」
B.What’s that supposed to mean?「それってどういう意味?」

Are you seeing someone?「誰かと付き合ってるの?」

例文
Are you seeing someone? Because your style has comlepetly changed.「誰かと付き合ってるの?系統が前とずいぶん変わったから!」

Do you mind if〜?「〜しても良いですか?

例文
Do you mind if I open the window?「窓を開けても良いですか?」

感情表現の際によく使うフレーズ


It’s awkward.「気まずい」

例文
Oh my god that’s Bob. I haven’t seen him since we broke up, it’s so awkward.「うわ、ボブがいる。別れてから一度も会ってないのに、すごい気まずい・・・」

I freak out.「びっくりする」

例文
i freaked out when I saw a mouse in my kitchen.「キッチンでネズミを見た時、すごく驚いた」

Aabsolutely.「もちろんだよ!」

例文
A.Can you go to the movie with me?「一緒に映画へ行ってくれる?」
B.Aabsolutely.「もちろん!」

No way!「そんなわけない!」

例文
A.Are you seeing Chloe?「クロエと付き合ってるの?」
B.What? No way!「え?そんなわけないよ!」

What a〜「なんて〜なんだろう」

例文
I missed the train, lost my purse, and now my phone died...what a day.「電車に遅刻はするし、お財布は失くすし、今は携帯まで壊れたなんて・・・なんて1日だろう。」

言葉の間をつなぐフレーズ


I mean〜.

you know

Let me see 〜.

Well 〜.

Let’s see 〜.

全て「えっと」「あの〜」のような意味合いです。

親しい友人の前なら良いですが、あまり慣れていない人や目上の人との会話で何度も使うと、少し印象が悪くなってしまうので注意しましょう

よく使う英語フレーズの勉強法!

映画や海外ドラマを鑑賞する

映画や海外ドラマは、様々なジャンルでよく使われる日常会話を学ぶことができます

親しい友人と話す時のような日常会話だけでなくビジネスの面でよく使われるフレーズだったりと、場面に合わせたフレーズを勉強することができるんです。

自分がどんな場面で英語を使いたいのかに合わせてジャンルを選び、映画や海外ドラマで学んでみましょう。

海外のyoutubeの動画を見る

海外youtuberが使う英語は、まさにリアルな英会話です。

フレーズを学べるのはもちろんのこと、速さに慣れる練習にもなったり、発音のトレーニングにも教材として活用できます

海外ドラマや映画のように長くなく、一本の動画が短いというのも、勉強する上でポイントとなります。

まとめ


いかがでしたか?

よく使う英語フレーズを覚えるだけで、意外と日常会話はマスターできちゃいます

どんな場面でも使えるフレーズも多いので、しっかり勉強して実際に使ってみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事