スラングって使えたらかっこいいし、なんだかイケてる自分になれる気がしますよね!

そんな、使うとかっこいいスラングを、状況別に一気にご紹介します!

そもそもスラングって何?


そもそもスラングというのは、ある特定の社会や階級のみで用いられる俗語のことを指します。

簡単に説明すると、日本語で言う「やば!」「まじ?」といった言葉です。

外国人が「まじで?」なんて言っていたら、「よくそんな言葉知ってるな」と思いますよね。

それと同じような感覚になる言葉です。

スラングは英語初心者が使うと危険!


スラングは、英語初心者が使うと実はかなり危険です!

下品な言葉があったり、場面や相手によって使い分けなければいけないのですが、英語初心者はその使い分けができません

そうなると、知らず知らずに目上の方に失礼な言葉を使っていたり、友達に悪い印象を与えてしまうことも。

使い方がしっかりわかるまでは、あまり使わないようにしましょう

褒める時によく使うスラング


swag「イケてる、かっこいい」

例文
This guy's got swag.「あの人本当にかっこいい」

Cheers「ありがとう」

例文
A:Hey, you dropped this scarf.「ねぇ、このスカーフ落としてたよ!」
B:Oh, cheers.「あ、ありがとう!」

pretty good「良い感じ」

例文
It sounded pretty good.「いい感じに聞こえたよ」

neat「いい感じ、素敵」

例文
The restaurant you talked about was neat place.「君が話してたレストラン、いい感じのところだったよ。」

Sounds good!「いいね!」

例文
A:How about going to the mall afterwards?「あとでモールにいかない?」
B:Sounds good.「いいね」

awesome「すごくいいね!」

例文
A:Look! I got this shirt for my birthday!「見て!このシャツ誕生日にもらったんだ!」
B:That’s awesome!「よかったじゃん!

Sick!!「(いい意味で)やばい!」

例文
Your new bike is really sick!「新しい自転車まじやばいね!」

dope「とてもかっこいい」

例文
Your shoes is so dope!「お前の靴まじかっこいい!」

right on「いいね!」

例文
You got perfect score on the exam? Right on!「テストで満点だったの?いいね!」

sweet「いいね!素敵だね!」

例文
A:Did you hear that no assignment this weekend? 「今週は宿題なしだって聞いた?」
B:Really?That’s sweet!「本当?いいね!」

hot「セクシー」

例文
That girl is so hot.「あの女の子めっちゃセクシー。」

There you go!「その調子だよ!」

例文
Great shot!There you go!「ナイスショット!その調子!」

lit「最高!」

例文
A:How was your trip?「旅行はどうだった?」
B:It was just lit!「ただただ最高だった!」

挨拶でよく使うスラング


Howdy「やぁ!調子は?」

例文
A:Hey!「やぁ!」
B:Howdy my friend?「やぁ、調子はどう?友よ。」

What’s going on?「調子はどう?」

例文
A:What’s going on?「調子はどう?」
B:Same old same old.「いつもと変わらないよ。」

Take it easy「気楽にね!またな!」

例文
A:Bye Jim,see you later!「じゃーな、ジム」
B:Take it easy Bob!「またな、ボブ!」

hiya「こんにちは!」(どちらかと言えば女性が多く使う)

例文
A:Hey Mary! What’s going on?「やぁメアリー、調子はどう?」
B:Hiya Mark! I’m doing well!「こんにちはマーク!いい感じよ!」

see ya「じゃあね」

例文
I got to go,see ya!「もう行かなきゃ、じゃあね!」

What’s up?「調子はどう?

例文
A:What’s up?「調子はどう?」
B:I’ been really busy these days.「最近忙しいんだ」

How’s it going?「調子はどう?」

例文
A:How’s it going?「調子はどう?」
B:I’m good but my brother got sick.「私は元気なんだけど、弟が体調崩してるんだ。」

Hey!「やぁ!」

例文
A:Hey! Long time no see!「やぁ!久しぶりだね!」
B:I know! How have you been?「本当だね!どうしてた?」

その他日常会話でよく使うスラング


eh「だよね?」

例文
A:You went to Japan last week,eh?「先週日本に行ったんだよね?」
B:Yes, Japan was so beautiful.「そう、日本はすごい綺麗なところだったよ!」

kinda「少しだけ」

例文
A:Did you understand what the teacher just said?「今先生が言ったこと、理解できた?」
B:Kinda.「少しだけね。」

Such as?「例えば?」

例文
A:There are so many important things rather than money.「お金よりも大切なものってたくさんあるよ。」
B:Such as?「例えば?」

You know「えっと」(つなぎ言葉として利用する)

例文
A:I really like this girl!「この子のこと本当に好きなんだ!」
B:Why?「なんで?
A:Well,you know...she’s hot.「えっとあの、、、セクシーじゃん。」

You are tripping!「どうかしてるよ!」

例文
A:I got 1,000$ shirt yesterday!「昨日10万もするシャツ買ったんだ!」
B:What?You are tripping!「は?お前どうかしてるよ!」

wack「ダサい」

例文
Don’t you think he is really wack?「あいつすごいダサいよね。

hit you up「あとで連絡する」

A:Sorry, I got to go.「ごめん、もう行かなきゃ。」
B:Ok, I’ll hit you up.「わかった、あとで連絡する」

No way!「ありえない!」

A:I just find out that Carry and JIm are dating!「キャリーとジムが付き合ってるんだって!」
B:No way!「ありえない!」

ASAP「できるだけ早く」(as soon as possible の略)

例文
I really need this ASAP.「できる限り早くこれが必要なの!」

Piece of cake「かんたん!朝飯前!」

例文
A:Do you think you can do it?「できる自信はある?」
B:Piece of cake!「楽勝だよ!』

hit the spot「満足する」

例文
A:How about food in a new restaurant?「新しいレストランでの料理はどうだった?」
B:That hit the spot!「大満足だよ!」

potty「トイレ」

例文
I gotta go potty.「トイレに行かなきゃ」

No worries!「心配しないで。」

A:I wonder If I can make it.「うまくできるか不安」」
B:No worries! You’re gonna be fine.「大丈夫!きっとうまくいくよ。」

Hold tight!「待って!」

A:Come’on! Let’s go!.「おいで!いくよ!」
B:Hold tight!「待って!」

gotcha「OK!」

A:You have to come here by 10:00 tomorrow,OK?「明日10時までに来てね、わかった?」
B:Gotcha「OK!」

fab「最高!」(fabulousの略)

例文
This dress is so fab!「このドレスめっちゃ最高!」

yourself?「そっちは?」

例文
I’ll have sushi for lunch,yourself?「お昼はお寿司にしようかな、そっちは?」

my bad「私のせい」

例文
A:Who broke this window?「誰かこの窓壊したの?」
B:Sorry, my bad.「ごめん、僕のせいだ」

Are you nuts?「正気?」

例文
A:I want to quit my job.「仕事やめたい」
B:Are you nuts? You just got that job two days ago.「正気?2日前に入ったばかりじゃん!」

Watch out!「気をつけて!」

例文
Watch out Yuki! The cars are running so fast on this street.「気をつけて、ゆき!この道車がすごい速く走ってるから。」

I can’t take it.「耐えられない!」

例文
He is so bossy! I can’t take it anymore!「彼ってすごく威張ってるの!もう耐えられない!」

Shut up!「嘘でしょ!」

例文
A:I think I like Ken.「私ケンのこと好きみたい」
B:Shut up! What happened?「嘘でしょ!何があったの?」

Tell me about it.「全くだよ!」

例文
A:I hate raining day. It ruins my hair.「雨の日って大嫌い。髪が乱れるんだ。」
B:Tell me about it.「全くだよ。」

hang out「一緒に過ごす」

例文
A:Do you wanna hang out sometime?「今度一緒に過ごさない?」
B:Sure.「いいね」

get a grip「落ち着いて」

例文
A:I can’t stand him! He was kissin my girlfried!「あいつ許せねぇ!俺の彼女とキスしてた!」
B:Get a grip! Tell me the detaile.「落ち着いて!詳しく話してみて。」

Sort of.「まぁそんな感じ。

例文
A:So you are saying that you like her just because she is skinny?「じゃあ、彼女を好きな理由は細いからってだけってこと?」
B:That’s not everything but, sort of.「それが全てではないけど、まぁそんな感じ。」

Not a chance.「それはないよ。」

例文
A:Do you think I can get a girlfriend during the summer?「夏の間に彼女作れると思う?」
B:Not a chance.「それはないな。」

使うのは要注意!?下品な表現が含まれるスラング

Fucking good !「超いい」

例文
This song is fucking so good!「この歌超いいね!」

Holy crap!「まじかよ!』

例文
A:I just saw Taylor swift at the airport!「たった今空港でテイラー・スウィフトに会ったんだけど!」
B:Holy crap! Did you get a picture?「まじかよ!写真撮った?」

What the hell.「なんなの?」

例文
What the hell? That guy keeps staring at me.「なんなの?あの男ずっと見てくるんだけど。」

Damn it!「ちくしょう!」

例文
Damn it! I missed the train again!「ちくしょう!また電車乗り損ねた!」

Full of shit.「嘘つけ!」

例文
A:I used to date Ariana Grande.「前アリアナ・グランデと付き合ってたんだ」
B:Full of shit.「嘘つけ」

I don’t give a fuck.「くそどうでもいい」

A:She said you were not her type.「彼女が、君は彼女のタイプじゃないって言ってたよ。」
B:I don’t give a fuck.「くそどうでもいい」

まとめ


いかがでしたか?

スラングには汚い言葉、下品な言葉もかなり多く含まれるので、使う際には注意が必要です。

でも、上手に使い分けができるようになれば、あなたもかっこいいネイティブの仲間入り

英語力を高めながら、正しく使い分けていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事