■質問
「学校で揃えなければいけないテキストがあり、その一覧を見ていると「N/Aと書かれている所がありました。この「N/A」は、どういった意味なのでしょうか?本のタイトルではなさそうなので、教えて頂けたらと思います」

早速ご質問にお答えしていきます。

N/Aって?

 

 

もし、カタログなどに書かれている場合ですと、
No availableの意味であることが多いでしょう。

教科書のタイトルが書いてあれば、
「在庫がない」という意味。

タイトルが書かれていないとしたら、
Not applicableという意味かもしれません。

どちらにせよ、教科書が準備できていないか、
該当していないことに変わりはありません。

N/Aの意味は、「適用なし」

Not applicable=該当なし
No available=利用不可能

の略語です。

N/Aは、英語圏の会社でよく使われ略語。
読み方はそのまま「エヌエー」

maxresdefault[11]

Excelを使用する方は
見かけたことあるかもしれませんね。
よく出て来ているんですよ。

Hlookupvlookupなどの関数を使用した時、
検査値に不適切な値が入力された時などに
”# N/A”というエラーが表示されます。

この”# N/A”も同じ意味。
「該当データなし」といったところですね。

ちなみに、”N/A”と書く時、
小文字n/aでも書くことができます。

 

私が最初に”N/A”を知ったのは、
ビザを提出する時の申請書類でした。

学校で一通り先生にチェックしてもらい、
空欄を見た先生はいくつか質問してきたのですが、
私には特に関係ない質問だったために
空欄のところに”N/A”と埋めていったことから知りました。

その時、先生に使い方と意味を教わって、
それ以来は英語の書類などに記入する時に使うようになりました。

 

<人気の記事はこちら!>

まとめ

いかがでしたか?

なかなか知る機会のない英語の略語。

でもこの”N/A”は、
意外と身近なところで目にしていましたね。

英語の略語はビジネスシーンでも
SNSなどでもさまざまな所で使われているので、
知っておくと便利ですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事