仕事をスムーズに進めるためにも、
日頃から上司と部下のコミュニケーションは大切ですよね。

今回は、会社で上司に意見を求めたり、相談をする時のフレーズを紹介します。

上司に相談を持ちかける

 top-image[1]

「ちょっと相談したいことがあるのですが……」
言いにくい話を切り出す時、なんて言ったらよいのでしょうか。

Can I talk to you for a minute?
Can I talk to you in private?
Do you have a minute?

「ちょっと話す時間はありますか?」というニュアンス。

相談する=talk
個人的に=in private

There is something I’d like to talk to you about …
I need your advice on something.
ちょっと相談したいことがあるのですが」

お話ししたいことがあります。という言い回しもできます。


悩みがあります。/悩んでいるの?

There’s something that’s been bothering me.
There’s this thing that’s been on my mind for a while.
最近悩んでいることがあるんです」
on my mind=気にかかっている

Is something bothering you? You need to talk?
何か悩みでもあるの?話しする?」
(上司が部下に対して話しかける時の表現)

相談を持ちかけられたけど、すぐには対応できない……
悩みや相談を持ちかけられたけれど、すぐに対応できない場合もあるでしょう。
そんな時に役立つフレーズです。

I’ll make time.
I’ll make myself available.
時間作るよ」

Sorry, my hands are full right now. Could you tell me later?
今は忙しいんだ。ちょっと後にしてもらえるかな?」

意見・アドバイスをもらう 

上司にアドバイスや意見を貰う、更に部下からも意見を出し合う時に使える表現。

If you have time, I’d really appreciate it if you could give me your opinion.
もし、お時間ありましたらご意見を頂けると幸いです」

“I’d(=I would) appreciate it if you could
=
~していただけると幸いです。

上司に意見を貰いたいとき、または依頼をする時にも使えるフレーズ。

I agree with you.
You’re absolutely(completely) right.
確かにおっしゃる通りです」
相槌としても役立ちます。

With all due respect,…
I don’t want(mean) to be rude but
「お言葉ですが……」

上司に使っても十分に丁寧な表現で、反対の意見を述べる前に使うワンクッションのフレーズになります。

I have to disagree with that…
You have a good point. But I have a different perspective.
その意見は違うと思う」

This is really hard to say, but …
I hate to bring this up but
「すごく言いづらいのですが……」

休みや予定の相談

 82266761[1]

スケジュールの調整や休みの相談、申請をする時に使えるフレーズです。

What time will be convenient for you?
何時が都合よいですか?」
Convenient=都合のよい
Goodに替えればカジュアルな表現になります。

I’ll have more time after next month.
I’m tied up until next month, but I’ll have more time thereafter.
来月以降ならいつでもかまいません」

be tied up=手がいっぱい(=忙しい)
thereafter=
それ以降は(フォーマルな単語)

It’s up to you.(君次第だよ)
It’s your call.(
君が決めて)
I’ll leave it up to you.(君に任せるよ)

3つのフレーズは「君に合わせるよ」という意味。それぞれでニュアンスが少し異なります。

I can’t make it.
I’m not available.
都合がつかない」

口語でよく使われます。文末に“in the afternoon”“this Friday”などを添えるといつがダメなのかを具体的に伝えることができます。

If your schedule permits,
If you have time,
If you are free,
If that works for you,
もし予定が合えば」

I came to work last weekend. So can I have a day off during this week?
先週、休日出勤したので代休をとりたいのですが」

Something came up and I need to take the day off.
急用ができたので、本日お休みをいただきたいです」

Something came up=何かが生じた(直訳)
急用ができたを表す時の定番のフレーズです。

 

<人気の記事はこちら!>

相談をしたいことがあるのに、忙しそうだし、何と声をかけていいか分からない時や、会社の部下が何か悩んでいないか声をかけたい時に、紹介したフレーズを参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事