「英語を学びたいけれど、仕事が忙しくて時間がない」
そんな言い訳をしてしまった経験ありませんか?

大人の場合、大切なのは勉強時間よりも心構えだったりします。
英語を学ぶための理由をこじつけて、やる気を出しましょう!

学生の時なら時間がたくさんあったのに


あの頃やっておけば良かった……と、後悔している人がいるかもしれません。

でも、実はどんなこともやりたいと思った時が吉日なのです。

そんな後悔をしている人のために、今回は時間がない大人が英語を身につけるための方法を紹介します。  

時間は捻出するもの

時間がないとは言っても、一息つく時間、通勤時間など、
人には何もしないようなちょっとした時間が隠れています。
その時間を英語学習に当てるだけで、実は英語を身につけることが十分可能です。

つまり「やるかやらないか」大人が英語を身につけられるかどうかはそこにかかっています。  

英語は常に身近に触れあえる距離に

2
英語力をつけたいと思ったら、常に英語に触れ合えるようにしておきましょう。
洋画を見たり、洋楽を聞いたりするようにすることでもよいので、
とにかく英語と常に触れ合っているようにしましょう。
そうすることでいつの間にか耳が鍛えられています。  

発音の練習は動画のシャドーイングで

時間のない人が長い洋画を見ているわけにはいきませんよね。
そういう場合はTEDの1分スピーチを使いましょう。
1分スピーチならば意味を理解するのもシャドーイングにも時間がかかりません。
慣れてきたら3分スピーチなど、長い動画にもチャレンジしていきましょう。  

単語や語彙は携帯アプリでカバー

時間のない人にとって単語や語彙を大量に習得するのは難しいかもしれません。
でも、どんなに時間がなくても携帯を見る時間はあると思いませんか?
その時間を英語の単語アプリに活用しましょう。
通勤時間中の電車の中など、遊び感覚で単語力を身に付けましょう。  

トイレの壁は英単語の黒板代わりに

学生の時にやっていた人もいるかもしれませんが、
トイレの壁に単語を貼っておくと気が付いたら眺めていることに気が付くでしょう。
トイレを何度も利用しているうちに、いつのまにか単語が頭に残っているので便利です。  

ビジネス英語は英字新聞で学ぶ

6
ビジネス英語を学ぶなら英字新聞がベストです。
ニュースにはビジネス英語がたくさん使われています。
また、ニュースならば今話題のものが並んでいますから、
内容を予想して読むことも可能なのです。
じっくり読むというよりも、流し読みをして英文を読むことに対する苦手意識を無くすことから始めましょう。  

スカイプ英会話を使う

skype-835470_640
英語を話せるようになるためには、実際に話してみなければどうしようもありません。
文法をいくらやっても英語はいつまで経っても話せるようになりません。
そこで便利なのがスカイプ英会話です。 スカイプ英会話は毎日使えるので、
英会話に慣れるのにスクールに通うよりも非常に適しています。  

<まとめ>

いかがでしたか?

時間のない人でも学ぶ気になればいくらでも英語力をつけることが可能です。
大切なのは自分がどれだけ英語を身につけたいか、という熱い心だけなのです。

ぜひ学習の時間を作って、英語を習得してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事