英会話を独学で勉強する人の多くは、少なくとも一度は挫折を味わっています。

なぜ、英会話の勉強はこれほどまでに挫折しやすいのでしょう。

挫折するには理由があります

せっかく始めた英会話、どうせなら確実に上達したいですよね。

英会話の勉強において挫折してしまう原因には5つのパターンがあります。

今回はそれぞれの原因を取り上げて、挫折しないための対策法について考えていきましょう。

挫折の原因①勉強時間を長く設定しすぎる


英会話を始めよう!

そう決めたときは一番モチベーションが高いのもあり、ついつい無理な計画を立ててしまいがちです。

例えば「1日2時間机に向かう」と決めたとして、一体何割程度の人がこれを継続していけるでしょう。

きっと相当な意志の強さでもない限り、これは続きませんよね。

英会話を習得するには、当然ある程度の時間がかかります。

1カ月や2カ月ですぐに上手になるようなことではないのです

であれば、ある程度の期間をかけて上達していくわけですから、継続していけない方法では身につくはずもないということです。

対策→無理のない設定からスタート

毎日継続しても無理に感じることのない方法で、英語の勉強を日常生活に取り入れていくのがカギとなります。

つまり、毎日夜の30分の時間をかけて〇〇をする、というような時間が短時間で済む方法が絶対におすすめです。

仮に外食の予定があっても、仕事が忙しくても、1日30分の暇もない人はいません

そういう「スキマ時間」を利用してできるような方法でスタートしていきましょう。

挫折の原因②上達が見えなくて飽きてしまう


少しの期間英語の勉強を続けていても、「これって意味があるのだろうか」と思い始めてしまい、上達を実感できずにやめてしまうことも多いでしょう。

当然、意味がないと感じれば継続するモチベーションも生まれません

人は、「やっててよかった!やっぱり意味があったんだ!」と思えたときには、それにかかった苦労を苦労だと思わなくなるものです。

話せるようになっているか全然分からない、という状態では遅かれ早かれ挫折してしまうのは目に見えています。

対策→定期的に力試しする場を設ける

英語を話して人とコミュニケーションを取る機会を必ず設けるようにしてください

方法は何でも構いません。

オンラインで言語交換のパートナーを探してチャットするのもいいですし、実際に外国人と話せる場所があればそこに出向くのでももちろんかまいません。

大切なのは、定期的にその機会を持つこと

そして持ち続けることによって、「前より少し分かるようになったかも!」と思えるようになり、それがモチベーションへと変わります。

挫折の原因③お金がかかり過ぎてきつい


初めから高いオンライン教材に手を出したり、月に何万円もかかる英会話スクールに通ったりする人がいます。

もちろん、これは悪いことではありません

ですが、金銭的にかかる負担が大きければ大きいほど、人は飛躍的な上達を期待してしまいます

英会話に至っては、突然話せるようになるなんてことはまずありません

継続しなければならないのは確実なのです。

それなのに、延々と高いお金を払い続けていくとなると、どうしても気持ち的に追い詰められていってしまいます。

対策→お金を使わない方法から始める

お金を使わずに、英会話の勉強をする方法はたくさんあります

そして、少しの投資で質の高いレッスンを受けられるオンライン英会話もあります。

初めはそのような方法を取り入れて英語の勉強をはじめてみましょう。

もちろん、お金を払うことで自分を追い込み、英会話を真剣に勉強するというのも理にはかなっています。

ですが、長い目で見ると出費は少しでも抑えたいものです。

お金のかからないものからスタートする方が継続はしやすいでしょう。

挫折の原因④英会話を身につける目的を見失う


英語を話せるようになりたいと思って、英会話の勉強を皆始めるわけですが、あるときふと「私なんのために英語の勉強してるんだっけ」という思いに駆られることがあります。

目的意識が高いほど、人は努力をしますし継続もできます

逆に目的意識が低ければ低いほど諦めてしまいやすくなるものです。

英語が話せるようになったところで、その先のビジョンが何もなければ当然モチベーションの維持は難しくなります。

そして挫折しやすくなってしまいます。

対策→英語が話せるようになったらやりたいことを決めておく

ある程度話せるようになったら、こんなことがしたいなあんなことがしたいなという「未来予想図」をきちんと作ってください

今の時点では、話せるようになる気がしないかもしれません。

ですが、英語が話せたらいいなと思ったきっかけは、皆それぞれにあるはずです。

例えば、英語が字幕なしで理解できるようになりたい!とか、旅行に行って買い物したい!とか、何でもいいです。

話せるようになった自分を思い描き、英語ができるからこそ挑戦できることをいくつでも想像してみてください。

そして、それを忘れないように紙に書き留めましょう

見えるところに貼っておくのがおすすめです。

これでもう目的意識を見失って挫折してしまうようなことはありません。

挫折の原因⑤楽しくない


英語の勉強をしていても、挫折してしまう原因として「楽しくないから」というものがあります。

参考書を買って、もくもくとそれを読み進めていったり、CD通りにリピートしていったり、いろいろな勉強法がありますよね。

全て楽しいことばかりでは、英会話の勉強は進めていくことができないでしょう。

楽しくないと感じることで、当然自分の中で「やりたくない」「面倒くさい」という感情が芽生えます。

そして、結果的に挫折してしまうのです。

この場合は勉強の方法に問題があります

楽しくない方法を選びすぎているのです。

対策→自分の好きなことに絡めて英会話を勉強する

人によっては、海外ドラマが大好きで何時間でも見ていられるという人もいます。

このような人には、海外ドラマを使った勉強法が合っています。

読書が好きな人なら、英語で簡単な絵本を読み進めていくのが合っているでしょう。

自分の好きなことに合わせて英会話の勉強法をチョイスしてみてください

もちろん、楽しいことばかりで埋め尽くすのは無理があります。

ですが、「自分の好きなことに絡めて英語を勉強する」というのは絶対に可能なことです。

そして、好きなことに限りなく近いことをよりたくさん取り入れて英語を勉強していくことで「勉強の辛さ」を感じにくくなり、挫折しにくくなるということです。

まとめ


人が何かに挫折してしまうとき、必ずそこには理由があります。

そして挫折してしまう理由の多くは、ここで挙げた5つのうちのどれかにあてはまっています。

それぞれの項目ごとの対策法を参考に、挫折しにくい英会話の勉強法を見つけていきましょう。

「千里の道も一歩から」と言いますが、英会話を習得するには当然ある程度の期間がかかります

だからこそ少しでも負担が少なく、楽しみながらできる勉強法を選ぶことで継続しやすくなっていきます。

初めからあまり無理をしてはいけません

モチベーションを下げることなく、長くずっと続けていくことが苦にならない方法は必ずあります。

自分に合った方法を見つけてストレスなく英会話を上達させましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事