これまで中学高校での授業でしか英語を勉強したことがない、という方でも、いくつかのポイントを抑えた学習方法を実践することで、短期間で英語力を向上させることができます。

英会話初心者の方にオススメの学習方法や注意点を知っておきましょう!

日本人が「英語が苦手」と感じる理由とは


日本人の多くは、中学・高校で英語を学習してきたことでしょう。

専門学校や大学に通った場合は約10年間英語を学習してきたことになります

しかし、実際に外国人と英語を話す、というシーンになると、何を言っていいのかわからず全く会話ができなかった・・・という経験はありませんか?

まず、日本語と英語の文章の構造の違いがあることが、日本人が英語学習につまずいてしまう原因になってしまいます。

伝えたいものごとを中心から見る英語の表現と、伝えたいものごとに周辺から表現する日本語では、文章の構造が違いますよね。

例えば、「机の上のペン」という情報を伝える場合、物事の中心はペンです。

英語での表現は

There is a pen on the table.

となり、物事の中心であるペンが文章の先頭にきます。

日本語での表現は

机の上のペン

という文章になるため、周辺情報である机が文章の先頭にきます。

日本語のまま英語にしてしまおう!と言う感覚で英訳してしまうと、The table・・・・・と言う感じで言葉に詰まってしまうのです。

日本人が英語に苦手意識をもっている原因として、日本の英語教育に問題があるという意見がとても多く見られますが、根本的に日本語と英語の物事の捉え方が違うということが、なかなか英会話が上達しない原因の一つであることも知っておきましょう。

初心者が短期間で英語力を向上させるためには、まずはものごとの捉えかたが違うということを理解して、英語的な捉え方をするようにする、ということが大切です。

初心者がやりがち!英会話のNG学習法

英会話を上達させるために、いろんな学習方法を試してきた方もいらっしゃると思います。

しかし、なかなか上達せずに結果として学習を辞めてしまったという声もたくさんあるようです。

特に英会話学習の初心者の場合、間違った学習方法をしてしまうことで、さらに英語に対しての苦手意識が大きくなってしまうこともあるでしょう。

聞き流すだけの英語学習は初心者に効果なし!

通勤中や寝る前、入浴中に聞くだけで英語力が向上する!という教材が販売されています。

初心者の方でもただ英語の教材を聞くだけで英会話が上達する、と言われると思わず試したくなってしまうものですよね。

しかし、英会話初心者にとって、英語をただ聞くだけの勉強法はほとんど意味がありません

英語の基礎がある人であれば効果がある学習方法であっても、単語や文法、リスニングなどの基礎的な学習ができていない初心者の方には向いていません。

短期留学での英語習得はほぼ不可能?

これまで英語の基礎を学んでいない方が、2種間や1ヶ月の短期留学をすることで英語力を向上させることは非常に難しいでしょう。

聞き流すだけの英語学習方法と同様で、英会話の基礎を学習していなければ、短期留学もあまり意味をなしません

授業の内容はもちろん、講師や生徒との会話にも手こずってしまい、留学費用が無駄になってしまうことも。

英会話スクールに通っても上達しない!?

とりあえず英会話スクールに通ってみる!という方法もありますが、これまでの例と同様、基礎がない人が通ってもあまり効果を感じることができません

もちろん、初心者向けのコースがあるスクールもありますが、きちんと個々を管理してくれて基礎から学習できるスクールを選択することをオススメします。

初心者のための短期間英会話学習方法

これまで、初心者の方がやってしまいがちなNG英語学習方法をご紹介しました。

では、どのような学習方法をすれば、初心者でも英会話を短期間で上達させることができるのでしょうか?

まずは目的を明確にして目標設定!

まず、学習を開始する前に、英会話を習得するための目的を明確にしましょう

ビジネスのため、海外旅行のためなど、それぞれに英語を習得する目的がありますよね。

目的を明確にして、いつまでにどれくらいの英語力を身に付けていたい!というような目標を設定してください。

初心者の方が短期間で英語を習得する場合、最初の目標は6ヶ月程で設定することをオススメします。

まずは基礎中の基礎を学習しよう

まず、前述のとおり、短期間で英会話を身に付けるためには、基礎学習をきちんとしておくことが大切です。

英語力を向上させるために「単語」「文法」基礎を固めましょう

①単語

単語はまず中学生で学習した単語を復習しましょう

できれば、高校で学習する英単語まで復習して覚え直すことをおすすめします。

しかし初心者が短期間で英語力を上昇させるために、自分の学習目的に合わせた単語を中心に学習する方が良いです。

ビジネスのための英会話を学習したい場合は、ビジネス向けの単語を学習してください。

単語学習のコツは、まずは動詞から攻める、ということです。

動詞を中心に、半年間で3000語ほどを目標にして知っている単語を増やしましょう!

②文法

初心者の方が英会話を短期間で習得するためには、単語と同様中学生の英語学習で勉強したレベルの文法を復習して身に付けておくことが大切です。

実践的な英会話では、文法に縛られすぎると上達しない、という意見もありますが、基礎的な文法は別の話です。

基礎ができている、英会話中上級者の場合は、文法に縛られずに実践的な英会話をすることで英語力を向上させることも可能ですが、中学生レベルの文法はできて当たり前、という方向けの学習方法です。

初心者の方はまず文法を復習しておくことをオススメします。

分厚い文法書を購入して学習する必要はありません。

穴埋め式の問題集を購入して簡単な文法から学習を開始してください。

リスニング力を付ける!

基礎的な単語や文法を学習したら、次にリスニング力を向上させましょう

まず、相手が言っていることを理解できるようになることは英会話で非常に大切ですよね。

効果的なリスニングの学習方法をご紹介します。

①シャドーイング

英語教材を聞いて、聞こえてきた言葉をそのまま口に出して発音しましょう

聞き取れない部分があっても、止まらずに進めていくことが大切です。

最初のうちは、全然教材の音声についていくことができない、という人も多いでしょう。

2・3回繰り返してシャドーイングをしたら、次に教材の音声を聞きながらテキストの文章を見て声に出して読んでみましょう

何も見ずにシャドーイングができるようになるまで、同じ教材で何度も繰り返し練習することが大切です。

わからない単語をその都度覚えていくようにしてください

②ディクテーション

英語教材の文章を見ずに、聞こえてきた文章を文字に書き起こしてみましょう。

分からない部分があっても構いません。

とまらずに書き取りを進めてください

スペルがわからない場合はカタカナで書きとっても構いません

まったく聞き取れない場合は空白にしておいてください。

シャドーイングと同様、2・3回繰り返した後に教材の文章を見て、自分が書き取った文章と比較してみましょう

分からなかった部分を確認して、知らない単語は覚えるようにしてください。

また、ディクテーションをして書き取りをすることで、英語の文章構造を自然に学習することができます

リスニングだけでなく、英語の文章力や文法、フレーズなども一緒に学ぶことが、短期間で英語力を向上させるためのポイントです。

リーディングの学習で英語力をつける!

英会話を上達させるために、リーディングの学習はあまり効果的ではないように感じていませんか?

初心者の方にとって、英会話を上達させるためには、リーディングによって英語の基本的な構造や仕組みを知ることに加えスピーキング力を付けることが大切なことです。

また、リーディング学習をすることで、知らない単語やフレーズを学習することもできます

初心者の場合、あまりにも長い文章で学習をする必要はありません。

短めの文章を用意して、リーディングの勉強を開始しましょう

読み進める時に直接文章の中にスラッシュを入れたり、どの単語がどの単語を修飾しているのかの矢印を入れたりしていきます。

一度全ての文章を読んだ後に、文章の内容を200字程度の日本語で要約してください。

その後、日本語訳の文章を読んで、実際に自分が理解している内容と相違がない確認します。

分からなかった単語や、読めなかった文章の構造などについてきちんと調べて学習してください。

1週間ほど時間をおいて、また同じ文章を読む、という復習作業も忘れないようにしましょう。

英会話の仕上げ!スピーキングの学習をしよう!

どんなに単語や文法力が上達しても、実際に英語を話すことができなければ意味がないですよね

初心者が短期間で英会話を上達させるための最終段階として、スピーキング力を高めるための学習があります。

スピーキングを上達させるためには、インプットアプトプットを繰り返して英語を身に付けていくことが大切です。

まずはインプットをしていくことになりますが、これまでにご紹介した

◎単語や文法の学習
◎リスニングの学習
◎スピーキングの学習

全部がインプットの作業です。

これらの作業をすることで英語をインプットしたら、実査に英語を話す「アウトプット」の段階に進みます。

学習した文章やフレーズ、耳にした英語の言葉を実際に口に出すことであなたのスピーキング力は向上します

さらにアウトプットをしてスピーキング能力を向上させるためには、実際に英語を話す人達と一緒に会話をしてみましょう

英会話カフェにいったり、オンライン英会話を活用してネイティブスピーカーと英語で会話をしたり、自分の空いている時間を見つけて、積極的にアウトプットできる環境に行ってみることが大切です。

計画的に学習して自信をつける


これまで初心者の方が英会話を短期間で習得するための学習方法をご紹介してきました。

短期間と言っても、どれくらいの期間で英語を学習しようとしていますか

日本人の多くは、日常会話を英語で難なくするために1,000時間以上の英語学習時間が必要になると言われています。

短期間で効率よく学習を進めることで、半年ほどで英会話を習得することも不可能ではありませんが、かなりの努力が必要でしょう。

まずはどれくらいの期間で、どれくらいの英語力をつけたいのか、明確な目標を作成して学習計画を立てましょう

計画的に学習を進めることができなければ、途中で挫折して結果として英語への苦手意識が大きくなってしまうこともあるので、計画的に学習を進めることは非常も大切です。

また、英語力を着実に向上させるために、毎日継続して学習するようにしてください。

短期間であっても、継続することが英会話上達のカギです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事