英会話を身につけるための学習方法として、どのような方法を活用していますか?

英会話教室に通ったり、自宅でテレビ番組などを活用したり、オンラインの英会話レッスンを利用したり、様々な学習方法がありますよね。

しかし、英会話を習得するためには、効果的な学習方法を活用することが大切です。

長期間英会話学習をしていても、学習のポイントを抑えてなければ、一向に上達しないかもしれません。

英会話を勉強しているけれど、なかなか上達しない、という方は、今回ご紹介している効果的な英会話の勉強方法を是非一度ご確認ください。

英会話学習の期間はどれくらいがベスト?

一概にどれくらいの期間勉強した方が良い、という正解はありません

まずは自分の英語能力のレベルを知って、そのレベルに合わせた目標を設定しましょう。

自分の英語レベルを簡単にチェックできるサイト↓もあるので活用してみてください。
https://uwl.weblio.jp/vocab-index

自分のレベルを知った上で、英会話を身に付けることでどのようになりたいのか、という目標を立てます。

目標を達成するための無理のない学習計画を作成してみると、大体どれくらいの期間がかかるのかを把握することができます。(余裕を持って期間を計算しておくことが大切)

1日の勉強時間に関しても、一概にどれくらいの時間勉強した方が良い、と断定することはできませんが、社会人の方などで多忙な方にとって1日何時間もの勉強時間を確保することは少々難しいですよね。

英会話を習得するための学習は、1日何時間勉強した!ということではなく、1日15分、通勤中の時間だけでも構わないので、継続して習慣的に行うことが大切なのです。

これまで何度も挫折した!という人の特徴


これまで何度も英会話学習をはじめたけれど、結果いつも挫折してしまって中途半端な結果になってしまう、という声をよく耳にします。

ではなぜ多くの人が途中で挫折してしまうのでしょうか?

その理由として、高すぎる目標と、継続できない学習法を選択していること、が挙げられます。

まず、最初に立てた目標を達成するために学習を開始することになりますが、ビジネス英語を習得して海外の取引先と翻訳機なしで直接会話したい!という目標を初心者が立てた場合、すぐに達成することは非常に難しいですよね。

もちろん、将来的な目標として「こんな風になりたい!」というものを掲げることはとても大切なことです。

しかし、英会話学習を挫折せずに継続していくためには、将来的な大きな目標を達成するための短期間で達成できる小さな目標を立てて毎日学習を続けることが大切なのです。

また、挫折してしまうもう一つの理由として、英会話スクールなどに通い始めたものの、仕事の都合なので継続して通うことができない、費用が思ったよりも高い、などの理由で、結果として行くのをやめてしまう人が沢山います。

まずは、今現在のご自身の英語力で『頑張ったらこれくらい達成できそう』という身近な目標を作成して、最初は独学で十分なので、通勤退勤時などの空いた時間で学習を初めてください

短い時間であっても、継続して学習することで必ずあなたの英語力は上達しています。

何から学習するべきなの?

英会話の学習法として、実際に英会話ができる環境に行って、体当たりで挑戦する、という方法があります。

もちろん、実践的な英会話に挑戦して身に付けることは一番効率的だと言えます。

しかし、実践的英会話が英語学習に効率的だと言えるのは、ある程度の単語や文法リスニングやスピーキングの能力を付けている人だけでしょう。

何の基礎知識もないままに実践的な英会話をできる場所で挑戦をしても、結果として何が分からないのかも分からず、何の会話をしているのかも理解することができなければ、自分に何が足りていないのか、これから何を学習するべきなのか、の判断をすることもできません

文法や単語だけでなく、基本的なアルファベットの発音など、をまず学習しましょう

その他にも、基礎的な簡単な文法について学習して声に出して音読することで、身に着けていきます。

しかし、文法については、分からなければ学習する基礎的なものを学習する、という程度にしておいて構いません。

文法を沢山勉強しても、実際の会話では違う言い回しをされるかもしれませんし、文法だけで英会話はできません。

もちろんリスニング学習はとても重要!

さて、単語や文法など、英会話学習の基本的な部分を勉強することも重要ですが、合わせてリスニングの学習も継続して実施するようにしましょう

単語・文法も英会話においてとても重要ですが、実際に外国の方と英語で会話した時に聞き取ることができなかったら意味がないですよね

リスニングは毎日習慣として学習して、英語の発音に耳を慣らすことが大切です。

実践英会話は英会話学習の最終段階!

英会話学習において、実際にネイティブスピーカーと英語で会話をする実践的な英会話学習は、最終段階であると言えます。

基礎的な知識や能力がないまま実践的な英会話をしてもあまり意味がない、ということは先程お伝えしましたよね。

単語や文法、リスニングなどの能力に関して、ある程度の知識や能力を付けることができたら、実践的な英会話ができるカフェに行ったりスクールに通ったりしてみましょう。

実践的な会話をする中で、単語だけで話すのではなく、できるだけフレーズで会話をすることが英会話上達のために重要です。

そして、会話の内容を理解して自分からも積極的に質問するようにしましょう

実践的な英会話を繰り返し、自分には語彙力が足りないな、、もっと文法を勉強しよう、リスニングに力を入れよう、など、自分の目標達成のために不足している部分を重点的に学習する計画を作成してください

まとめ


今回は効率的な英会話学習を実施するためのポイントをご紹介しました。

まずはご自身の英語力レベルを把握して、目標を立てましょう

英会話学習は基礎学習を十分にしておくことが重要です。

毎日継続して実行できる学習計画を作成して、目標達成のための英会話学習を実践してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事