英会話ができるようになりたい!けど何から初めて良いかわからない。という声を多く耳にします。

留学すれば英会話ができるようになるかもしれませんが、社会人やご家庭を持っている方などにとって、留学する時間を確保することは少し難しいかもしれません。

しかし、英会話学習は留学をしなくても自分で始めることができます。

全く英語が話せない・・中学レベルの英語の知識で止まっている、という悩みを解決するための英会話学習の始め方の手順をご紹介しています。

全く英語を話せない留学や英会話教室に通う時間がない、と言って諦めていませんか?

少しの英会話学習のコツと始め方の手順を知って実践してみましょう!

旅行先など、英語が必要な場面で積極的に会話することも夢ではありません!

1.『継続』することが大切であると理解しよう

まずは、継続して行うことが一番大切です。

毎日10分でも構いません

継続して英語に触れあうことで、習慣化するようにしましょう。

これは、英会話学習に限らず、何か新しいものを習得する場合は習慣化して継続することが大切ですよね。

『継続は力なり』ということです。

2.目標を設定しましょう

英会話学習を開始する場合、何の目標もなく学習を開始してもなかなか上達しません

何かの目標にむけて日々学習することで、モチベーションを維持することができるでしょう。

目標を設定する時に注意するべき点は

①目標を高く設定しすぎない

②目標を低く設定しすぎない

という2点です。

目標を高く設定しすぎてしまうと、途中で心がおれてヤル気がなくなってしまう可能性があります。

また、目標を低く設定してしまうと、頑張ろう!というモチベーションも低くなってしまいます

毎日継続して英会話学習をするための目標設定の方法としてオススメの手順をご紹介するので是非実践してみてください。

(1)最終目標!長期的な目標を立てる

まずは最終的にどのようになりたいのか、という目標を設定しましょう

例えば、海外の会社で勤務できるようなレベルのビジネス英会話を身に着けたい、というような、いつか実現したいことを最終目標として設定します

自分の今の実力を考慮して、達成が不可能かもしれない、という考え方は不要です。

達成した時の自分を想像して、英会話学習のモチベーションにつながるような目標を作成しましょう。

また、最終目標を設定する場合は、漠然と「英語を話したい」というような目標ではなく「ビジネス英会話を習得して海外の企業に勤務したい」など内容を明確にしておくことで、学習するべき方向を定めることができます。

(2)短期目標!長期目標を達成するための短期的な行動計画を作成する

長期目標は『いつか達成したい』という目標です。

一方で短期目標は、『現実的に今現在達成でき得る』という目標のことを指しています。

ビジネス英会話を習得して海外の企業に勤務したい、という長期目標を達成するために短期的な目の前の目標を作成します

例えば、今月中に文法本を1冊マスターする、今月中に英語のビジネス本を1冊読む、など短期的な目標のことです。

作成する短期目標は、最終的に長期目標に繋がるような内容で準備しましょう。

また、長期目標をいつまでに達成するためには、今月までに何をするべきか、などのように逆算をして目標を立てる必要はありません

毎日できる短期目標を詰み重ねていくことで、将来的に長期目標を達成したい、という心構えで英会話学習を開始しましょう。

(3)行動目標!具体的に毎日何をするのかを設定

長期目標を設定し、設定した長期目標を達成するための短期目標を設定しました。

最後に、短期目標を達成するために毎日するべきことを決めましょう。

学習の手順や時間帯、どれくらいの頻度で実施するのか、などの計画を作成することが目標達成のためにとても大切です。

英会話学習をする場合、できるだけ毎日繰り返すことが重要なので、毎日繰り返して実行できる行動計画を作成しておくことをオススメします。

3.自分がどれくらいの英語力があるかを知る!

初心者の方が英会話学習を開始する場合、自分がどれくらいの英語力があるかを知っておかなければ、何から学習して良いか分かりませんよね。

目標を設定したら、目標を達成するための学習をどこから開始するべきか知るためのチェックをしましょう。

https://uwl.weblio.jp/vocab-index

上記のサイトでは、会員登録なし・無料で自分の英語力を診断できます

自分の英語力を知ることができたら、目標を達成するためにどのレベルから学習を開始するべきかを知ることができ、テキストなどの教材選びの参考にもなるでしょう。

4.英会話学習の準備をして実行しよう!

目標を設定し、自分の英語のレベルを知ることができたら、英会話学習を開始するための具体的な準備をしましょう。

まずは独学から!教材を選ぼう

英会話初心者の方ほど、英会話スクールに通ったり、実際に英語を話す場所に出向いたり、実践的な英会話を吸収することで身に付けよう、とする方がいます。

しかし、ご自身の英語力レベルにもよりますが

・単語
・リスニング
・スピーキング
・コミュニケーション
・文法

のうちどの能力もあまり備わってない場合、いきなり実践的な英会話に挑戦しても身に付けることは非常に難しいでしょう

英会話学習を初めて開始する場合は、まずは独学で単語や文法などの能力をある程度付ける学習をすることをオススメします。

利用する教材を選択しよう

英会話学習を開始するためにまずは利用する教材を選びましょう。

書店やインターネット上には沢山の書籍や教材があり、何冊も購入したくなってしまいます。

まず、自分の英会話レベルを診断した際に知ったレベル(初級・中級・初級)に合わせたものを選択することが大前提です。

大体の内容を把握することができるけど、なんとなく知らない部分がある、という教材がああたが学習するべき教材と言えます。

そして、設定した目標に沿った内容の教材を探しましょう

例えば、ビジネス英会話、日常英会話、旅行用の英会話などのジャンルがあるので、レベル・ジャンルで絞って探してみてください

たった1ヶ月でペラペラになれる!聞くだけでネイティブと会話できる!など、『簡単に英語が話せるようになる』というような教材はオススメできません。

また、教材には種類がたくさんありますが、購入する教材は1冊にしておくこと、単語だけでなくフレーズも一緒に勉強できるようなものを選択します。

空いた時間を利用しよう

英会話学習は毎日継続して実施することが大切です。

毎日の学習計画を立てる時には、帰宅してから毎日2時間、というような計画ではなく、通勤中・退勤中・昼休憩の時間、というような空いた時間を有効活用した勉強法がおすすめです。

毎日帰宅後の2時間、などのような計画を立てても、達成できないことも多く、特に多忙な会社員の方などにとってまとまった時間を確保することは困難でしょう。

空いた時間の学習を毎日積み重ねることで、継続して英会話の学習をすることができます

リスニング力を高める学習を開始する!

英会話の基本として、単語や文法も重要ですが、リスニング能力を高めることがとても重要です。

リスニング能力を高めるために、海外のニュース番組のポッドキャストを聞いたり、映画を見たりする方法がオススメです。

特に、海外のニュース番組のポッドキャストチャンネルでは、ニュースの内容を文字に起こしたものを掲載しているケースもあり、聞き取れない部分は何て言っていたのか、と思った時にチェックすることもできます

また、繰り返し聞くこともできるのでとても便利ですよね。

何度か繰り返して聞いて、単語の意味は理解しているけど文章全体の流れが理解できない、ということがあると思います。

そのような場合は文法やイディオムが沢山載っている本で索引して調べるようにしてください

何度も作業を繰り返すうちに、文法や独特な言い回しの特徴をつかめるようになるでしょう。

英会話学習では、同じことを何度も繰り返しで行うことも大切です。

何度も繰り返して聞いたり、読んだりすることで、理解度があがり、学習もどんどん楽しくなるはずです。

だいたい聞き取れる!実践英会話に挑戦しよう!

ここまで、独学で単語や文法を勉強し、リスニングの能力を上げるための学習をしてきました。

大体何を言っているのかを聞き取って理解することができるようになったら、実際に英語をつかって会話をしてみる場に出向いてみましょう

英会話カフェなどの交流会などに参加することで、会話をする相手もレベルを合わせて会話をしてくれます

また、自分からら話す場合は単語を伝えるだけでなく、できるだけ文書で相手に伝えるように意識してください

会話の流れや内容を意識して実践することで、あなたの英会話能力の向上につながります。

まとめ


今回は初心者が英会話学習の方法についてご紹介しました。

まずは目標を設定し、自分のレベルに合わせた学習を開始しましょう。

無理のない自分のペースで学習を継続することが、英会話学習を成功させるためのポイントです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事