短期間で英会話をマスターすることはできるのでしょうか?

英会話を習得するためには、一体どれくらいの時間が必要なのでしょうか?

今回は短期間で英会話を習得するためのコツやおすすめのスクールについてご紹介しています。

英会話の習得には1000時間必要!?

日本人が、英会話を習得するために必要な学習時間は約1,000時間以上と言われています

1,000時間以上英会話学習に時間を割くことで、多くの日本人は「英会話中級者」レベルまでたどり着くでしょう。

英会話上級者を目指す場合にはさらに勉強をする必要がある、ということです。

つまり、短期間で英会話を習得することは不可能であるかのように感じますよね。

しかし、実際には短期間であってもいくつかのコツを抑えた英会話学習をすることで、英語力を十分に上達させることができるのです

短期間で英会話を習得する3つのコツ

ただ単に毎日英語を学習するだけでは、短期間で英会話を習得することはなかなか難しいと言えます。

できるだけ短期間で英会話を習得するためのコツをご紹介します。

目標を設定して何から始めるかを決める

まずは「どれくらい英会話ができるようになりたいか」という目標を設定します。

TOEICなどの点数でも構いません。できるだけ細かい目標を設定しましょう。

【例】2か月でTOEIC250点アップさせる

目標を設定したら、目標を達成するために何から始めるかを決めることが大切です。

自分の英語力がどれくらいなのかを知っておけば、何から始めると良いか決めやすくなります。

英語力の診断テストが無料でできる下記のようなサイトを利用して、自分がどれくらいの英語力を持っているのか診断してみましょう。
https://www.alc.co.jp/tg/level/

学習計画を立てて勉強を始めよう!

さて、さっそく学習計画を立てましょう。

ただやみくもに勉強をしても英会話は上達しません

目標を達成するための期間を設定した上で、計画的に学習していくことが大切です。

今回は「短期間で英会話を習得するためのコツ」なので、2~3か月くらいで学習計画を立ててみましょう

あまりにもきつい学習計画は挫折してしまう可能性が高いので、現実的が学習計画を作成しておくことがポイントです。

毎日学習時間を確保する!

短期間で英会話を習得するためには、『毎日勉強する』ことが大切です。

『1週間に3回、1回につき10時間勉強する』という方法で学習計画を作成していませんか?

1日に長時間勉強をしても、毎日英語に触れ合っていなければ、あなたの英語力は横ばいでなかなか上達しません

しかし、毎日何時間もの学習時間を確保することは難しいですよね。

通勤中の時間や、毎日の休憩時間、就寝前の時間など、スキマ時間を有効活用して毎日英語と触れ合うようにしましょう

毎日英語に触れ合い、スキマ時間での英会話学習を習慣化しておくことが大切です。

4つの学習方法で効果的に英語力を上げる!

短期間で英会話を習得するためには、毎日英語学習をすることが大切ですが、一体どのような方法で学習すれば良いのでしょうか?

もちろん、英語力は人によって異なるので、英会話習得のための学習方法もそれぞれ異なります

しかし、短期間で英会話を習得するために、レベルに関係なくやってほしい学習方法を4つご紹介するので、ぜひ実践してみてください。

(1)単語力

私たち日本人の多くは、中学生の頃から学校の授業で英語を学習してきました。

たくさん単語も覚えましたよね。

しかし、知っている単語だけで十分ではないために、英会話が苦手になっているのです。

語彙力が増えることで言いたいことを相手に伝えやすくなります。

まずは知っている単語を出来るだけ増やしましょう

ここで重要なのは、自分が習得したいジャンルの英単語を先に学習することです。

ビジネス英語を習得したい場合や、飲食店での接客のための英語を習得したい場合、TOEICで点数を上げるための英語を習得したい場合など、それぞれ自分で設定した目標を達成するための単語を学習してください。

短期間で英会話を習得するためには、学習範囲を絞ることや優先順位を付けることが大切です。

(2)シャドーイング

英会話習得のための学習をしたことがある方なら一度が聞いたことがある【シャドーイング】も短期間で英会話を習得するためにとても有効です。

英会話は、自分が英語で話せるようになることも大切ですが、相手が話していることを理解できなければ意味がありません。

ポッドキャストなどのニュースを聞いて、後を追うように聞こえたことを口に出しましょう

日本人の多くが英会話を苦手に感じてしまう原因として、「日本人のモノの捉え方」「英語圏のモノの捉え方」の順番が異なる、というものがあります。

英語の文章は日本語の文章と構造が違うため、日本人はどうしても英語を苦手に感じてしまうのです。

シャドーイングをして、聞こえたてきた英語を口に出す、という練習を繰り返すことで英語の文章構造を理解することができるようになります。

また、知らない単語が出てきた場合はその都度しらべて覚えていくようにしましょう。

同じ音声を繰り替えし聞いてシャドーイングして、完全に理解できる、聞き取れるようになるまで練習してください。

(3)ディクテーション

シャドーイングと並行して実行することができる学習方法です。

聞き取った英語を書き出していきます

聞こえない部分があっても構いません。また、話すスピ―ドと一緒に文章を書きだすことは難しいので、字は自分が読めればOKです。

文章をみて、視覚的に文章構造を理解することができます。

シャドーイングと同様で、何度も繰り返し実行しましょう

(4)実際に会話する

短期間で英会話を習得するために一番効果的ともいえる方法です

英語が話せる人と実際に英語で会話することで、自然と英語力が上達します

英会話カフェなどに行って実践的な英会話に挑戦してみましょう。

やっぱり独学だと無理!?おすすめのスクール10選!


短期間で英会話を習得するために、自分の英語力を把握して学習計画を作成し、目標達成のために有効な学習をすることができる場合は、独学での学習をオススメします。

しかし、短期間で英会話を習得するとなると、なかなか自分1人では難しい、というのが現実

最近では、短期間での英会話習得に特化したスクールも多く、沢山の人が利用しています。

自分1人では短期間で英会話習得のための学習ができないかもしれない・・・と不安な方は、思い切ってスクールに通うことも選択肢の一つです。

オススメの短期集中型の英会話スクールを10校ご紹介します!

きっとあなたにピッタリのスクールがあるはずです。

(1)TORAIZ

引用:TORAIZ

英語が全く話せない方であっても1年間で英語を身に着けることができる、というTORAIZでは、1年間で1000時間の学習カリキュラムに取組みます。

週に6回の英語学習週に3回のネイティブスピーカーとのレッスンを受けることで、着実に英語力を身に付けることができるでしょう。

また、どれくらいの英語力を身に付けることができたのかを知るための定期テストを受け、さらにコンサルタントによる学習サポートを週に5回受けることもできます。

6ヶ月のコースまたは12か月のコースを選択することができ、自分のレベルに合わせた学習ができるのでオススメです。

短期集中と言っても、1年間じっくり英語学習をすることで、より着実に英語を身に付けることができるでしょう。

(2)ENGLISH COMPANY

引用:ENGLISH COMPANY

「英会話のパーソナルトレーニング」によって英語を学習するENGLISH COMPANYでは、60日の短期集中コースから90日のコース上級者向けのビジネス英語を習得するコースなど、豊富なコースの中から自分にあったコースを選択して学習することができます。

人がどのようにして第二言語を習得するのか、その過程やメカニズムを解明する「第二言語習得研究」の知識を持ったパーソナルトレーナーが、短期間で英語力を向上させてくれます。

また、コースが終了した後のアフターフォローも充実しているのでオススメです。

(3)PROGRIT

引用:PROGRIT

「英会話スクール」ではなく「英語コーチングサービス」を提供するのがPROGRITです。

短期間で英語を習得するため、それぞれの目標に合わせて最先端科学利用した最適な学習プログラムを作成し、コンサルタントによる徹底的なサポートを受けることができます。

日々の学習を継続して毎月80時間の学習時間を確保するプログラムを実践することで、英語力は着実に向上するでしょう。

(4)RIZAP ENGLISH

引用:RIZAP ENGLISH

英会話力育成コースTOEICスコアアップコーススピーキングコースなど、ご自身の目的に合わせたコースを選択することができます。

オンラインで毎日のタスクを管理してくれるサービスを利用することで、毎日スクールに通うことなく英語力を向上させることができます

毎日サポートをしてもらうことができるので、三日坊主にならずに継続して学習することができるでしょう。

(5)スパルタ英会話

引用:スパルタ英会話

短期集中コースでは、3か月、4ヶ月、6ヶ月の期間から選択して通うことができます。

それぞれに合わせた学習カリキュラムを作成してもらい、学習目的も様々なものから選択することができるのでオススメです。

講師とのマンツーマンレッスンはもちろん、グループレッスンやオンライン学習も利用することができるのでオススメです。

(6)本気塾 レアジョブ英会話

引用:本気塾 レアジョブ英会話

2か月間で英語を習得するためのカリキュラムです。

オンラインと通学を組み合わせた効率的な学習をすることができます。

仕事で忙しく、1週間になんども通うことが難しい、という方にオススメです。

(7)PRESENCE

引用:PRESENCE

主にTOEICのスコアアップを目標としている人にオススメのスクールです。

2か月間の短期集中による英語力向上を目指し、成果を生み出すための学習方法を提示してくれます。

もちろん、TOEICのスコアを上げるための学習だけでなく、英会話学習や発音強制のためのコースもあるので、ご自身にあったコースを選択して英語を学習することができます。

(8)ALUGO

引用:ALUGO

スマホ一つで英語学習をすることができるサービスです。

AIによって個別最適化された学習プログラムを提供してくれ、スクールに通う時間がない人でもスキマの時間を利用して英語力を向上させることができます。

2か月間の短期間学習から利用することができるので、忙しい方にオススメのサービスです。

(9)VERITAS

引用:VERITAS

無料のテストを受け、その結果に基づいて専門家が学習プログラムを作成します。

最短3か月コースのから利用することができ、ビジネスシーンで活躍するための英会話を身に付けたい人にオススメのスクールです。

(10)Berlitz

引用:Berlitz

ビジネス向けの短期プランが充実しています。

2週間後のプレゼンや会議のため、1か月後の海外出張のため、2か月後の海外赴任のため、などそれぞれのニーズに合わせて学習することができます

目的と期限に合わせた学習プログラムを作成してくれるので、着実に目的に合わせた英語力を身に付けることができるでしょう。

まとめ


今回は短期間で英会話を上達させるためのコツについてご紹介しました。

もちろん、独学であっても目的を明確にして計画的に学習することができれば、着実に英語を身につけることができます。

しかし、1人で、短期間で英会話を習得するのはなかなか難しいですよね。

スクールに通う場合、お金はかかってしまいますが、独学よりも確実に英語力を向上させることができるでしょう

また、今回ご紹介したスク―スの殆どで無料体験をすることができるので、一度体験をしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事