英会話の勉強には、海外ドラマがとても効果的です!

リアルに使われている英会話を学ぶことができますし、英語字幕と日本語字幕両方が付いているので、比べながら学習することもできます。

ドラマなので一本20〜30分ほどで終わるというのも、学習するのにちょうど良い時間です。

そんな英会話学習におすすめな海外ドラマを、10個ご紹介していきます。

おすすめ海外ドラマ10選

Glee

引用:glee/グリー (字幕版)

おすすめポイント

アメリカある高校の合唱部が舞台になっています。廃部寸前だった部活が、ダンスや歌のスキルを上げながら全国大会を目指していくという、ミュージカルドラマになっています。

ミュージカルなので毎回音楽が出てきて楽しめますし、部活内のことだけでなく、恋愛や人間関係のトラブルなども出てくるので、ストーリー自体も飽きずに見ることができるんです

使われている英単語も比較的簡単なものが多く会話がわかりやすいというのも英語学習に向いているポイントの一つです。

ただ、リアルな高校生が話している会話は早口な場面も多く、初心者の方には少し難しく感じるかもしれません。

レベル:中級

The Good Place

引用:グッド・プレイス

おすすめポイント

こちらは比較的新しく、2016年に放送開始したコメディドラマです。

主人公の女性は決して良い人間とは言えず、彼女が誤って”the Good Place”という死後の世界に迷い込んでしまう、というファンタジー要素が良いストーリーとなっています。

この”the Good Place”では、悪い言葉や汚い言葉を使おうとすると、勝手に良い言葉へと変換されてしまう不思議な世界で、そうした自動変換される言葉の違いを比べてみても面白いでしょう。

アメリカのドラマですが、イギリス英語を話す登場人物も出てくるので、イギリス英語とアメリカ英語を、同時に学習することができます。コメディなので会話のテンポは早いですが、使われている単語はそこまで難しくなく、わかりやすい会話が多いです。

レベル:中級

This Is Us

引用:THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから (字幕版)

おすすめポイント

This is Usは、アメリカのピッツバーグに住んでいるケヴィン、ケイト、ランダルという三つ子の日常生活を描いている、ファミリー向けのドラマです。

こちらもThe Good Place同様、2016年に放送開始されたばかりの新しいドラマとなっています。

三つ子が繰り広げるあらゆる人間関係のドラマが面白いので、ストーリーとしても楽しむことができます。一本40分程度と海外ドラマとしては少し長めですが、ストーリーがしっかり作られているので飽きることはありません

使われている英語は日常会話がメインで、ファミリードラマなので比較的わかりやすい英語が使われています。

レベル:初級

FRIENDS

引用:フレンズ(字幕版)

おすすめポイント

1990年〜2000半ばまでに放送されていた、少し古い海外ドラマです。ただ、2019年になった今でもファンが多く、日本でも人気な海外ドラマとなっています。

NYに住む6人の男女が繰り広げる日常生活を舞台にしていて、コメディう要素の強いドラマとなっています。6人それぞれのストーリーを楽しむこともできますし、一話完結型のドラマなので、気軽に見ることができるというのも魅力の一つです。

日常会話を学ぶならこれ!というほど英語の学習に適していて、使われている英語は比較的簡単なものが多く、リアルな日常会話を学ぶことができます

一つ注意点としては、少し古いドラマなので、使われているスラングも古い英語の場合が多いので、実際にはあまり使わない方が良いでしょう。

レベル:初級

The Big Bang Theory

引用:ビッグバン★セオリー(字幕版)

おすすめポイント

The Big Bang Theoryは、全米一位を記録したほどの大ヒットコメディで、アメリカでは知らない人はいない!というほど有名なドラマです。

ルームメイトであるレナードとシェルドンは、IQが二人合わせて360もあるというオタクコンビ。恋愛には縁のない二人ですが、ある日ペニーというブロンドの美女が向かいに引っ越してきたところから、ストーリーがスタートしていきます。

コメディなのでストーリー自体が面白いですし、天才であるがゆえに考え方が世間一般とはずれまくっているオタクコンビ二人のやり取りも、思わず声を出して笑ってしまうほど楽しいです

二人が使う英語には少し難しい単語もありますが、日常会話がメインなので、比較的わかりやすい会話が繰り広げられています。

レベル:初級〜中級

How I Met Your Mother

引用:ママと恋に落ちるまで (字幕版)

おすすめポイント

こちらは、2005年から2014年の9年間続いた、大ヒットコメディです。

主人公テッド・モズビーは、自分の子どもたちに対して「どうやってママに出会ったのか」という回想を話し始めるところから、ストーリーが始まります。

9年間続いた大人気作品だけあって、ストーリーも凝ってて面白いですし、見ていて飽きないコメディ要素たっぷりなドラマです。

英会話としては日常会話がメインになりますが、ネイティブが実際に使うリアルな会話を学ぶことができるので、これから留学をしたり旅行に行くという方には、おすすめのドラマとなっています。

シーズン9まであるので、じっくり物語を楽しみながら長期的に英会話の勉強がしたい、という方にももってこいの先品です。

レベル:中級

Fuller hous

引用:フラーハウス <ファースト・シーズン>コンプリート・ボックス(4枚組) [DVD]

おすすめポイント

Fuller Houseは、1980年から1990年代にかけて放送されていた、大人気ファミリードラマ「Full House」の続編です。

Full Houseはリアルタイムでも放送されていましたし、再放送も何度も行っているので、見たことがあるという方も多いと思います。

その続編ということで、3人姉妹の一番下であるミッシェルは残念ながら登場しませんが、それ以外のDJ、ステファニー、隣人でDJの親友キミー、叔父のジェシー、父のダニエル・タナー、父の親友ジョーイ、ジェシーの妻ベッキーなど、たくさんの懐かしい顔ぶれが揃っています

大人になった彼らの姿を見るだけでも楽しめますし、Full Houseと同様笑えるファミリードラマとなっているので、ストーリーも見ていて飽きません。

英会話としては特に初心者におすすめで、ファミリー向けなので簡単な英語ばかり使われますし、早口で話すキャラクターも比較的少ないので、この作品からドラマ学習に挑戦してみるのも良いでしょう。

レベル:初級

Orange is the new black

引用:オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち (字幕版)

おすすめポイント

こちらはアメリカで大人気となっているヒューマンドラマで、主な登場人物は囚人の女性たちになります。

主人公はNYでお嬢様として育てられてきたパイパー・チャップマン。彼女には昔レズビアンの恋人がいて、その恋人の麻薬売買に加担したとして、逮捕されてしまいます。

そしてその刑務所の中で出会った女性囚人たちと過ごす模様が描かれているドラマです。

ドラッグや人種差別、同性愛など、日本にはまだあまり馴染みのない問題を抱えている人たちの姿を見ることができ、英語以上に学ぶものが多いドラマとなっています。

使われている英語はかなり強めで、汚い言葉もあればFワードも頻繁に出てくるなど、上級者向けです。見応えのあるドラマなので、ぜひチェックしてみてください。

レベル:上級

Curious George

引用:おさるのジョージ DVD-BOX1

おすすめポイント

こちらは放題が「おさるのジョージ」となっていて、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

主人公はもちろん、小ざるのジョージで、ジョージの「黄色い帽子のおじさん」や街に住む様々な人々が繰り広げていく、日常会話を描いたアニメとなっています。ドラマとは少し違いますが、アニメなので使われている言葉は簡単なものが多く、とても聞き取りやすい英会話です。

子どもっぽいと感じるかもしれませんが、初心者にはうってつけと言っていいほど基礎的な英会話を学ぶことができるため、初心者の方は一度観てみてください。

ストーリーも日本のアニメとは少し違い、ジョージが理論的に物事を考えるシーンがあったりと、アメリカンな要素を楽しむこともできます。

レベル:初級

Gossip Girl

引用:ゴシップガール(字幕版)

おすすめポイント

舞台はNY。アッパーイーストサイドと呼ばれる高級住宅地に住む、セレブな高校生のスキャンダル満載な恋愛模様を描いたドラマです。

毎回何かしらスキャンダルやトラブルが起きるため目が離せず、一話見ると次もすぐに観たくなるような、中毒性のあるドラマとなっています。

よくSex and the Cityと比べられますが、Gossip Girlの方が暗く闇深い人間関係に踏み込んでおり、よりシリアス要素の強い作品です。

主な会話は高校生たちが繰り広げる会話なので早口ですが、使われている単語はそこまで難しくないため、聞き取りの練習としても良いでしょう

レベル:中級

ドラマで英会話の勉強をする方法

初級ではまず内容を理解し英語に耳を慣れさせていく

初級編の場合、急に字幕なしでドラマをみようと思っても、内容を理解することができずに飽きてしまいます

それでは学習にならないので、まずは字幕や吹き替えをつけて内容を理解するところから始めましょう

その後、音声は英語にしながら字幕を日本語にして、英語を聞きながら日本語の意味を、頭の中でリンクさせる練習をしていきます

そうすることによって耳は英語に慣れていき、「こう聞こえたらこう訳すんだ」という感覚が、徐々についてくるんです。

全てを聞い取ろうとしなくていいので、自分が聞き取れる範囲で字幕を追いながら、耳を慣れさせていきましょう。

中級以上は英語の知識を増やす

中級以上になったらある程度内容が理解できるようになるので、初めから英語の音声のみで字幕をつけず、観てみましょう

その次に英語音声で英語字幕を付けて観ることにより、どの会話を聞き取れたのか、どの会話を聞き取れなかったのかを確かめます。

その後、聞き取れなかった会話については一時停止をして、理解ができなかった単語やフレーズをノートにまとめ、意味を調べて書いておきます。

ノートに書いておけばあとから見返せるので、復習にもなってより記憶として強く残るようになるんです

中級以上になったら、このように英単語やフレーズの知識を増やすことで、より英会話のスキルアップを狙いましょう。

まとめ


いかがでしたか?

海外ドラマは英会話の勉強にとても役立ちます

リアルな会話を身につけることができるので、自分のレベルに合った学習方法からはじめて、スキルアップしていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事