英会話スクールを比較するときは、どうしても料金が気になってしまうものです

せっかくなら、安いところが良い!出費を抑えたいのは当然です

ですが、果たしてレッスン料が安い英会話スクールってどうなのでしょう。

成果はどれほど期待できるのでしょうか。

今回は、レッスン料が安くて話題の「ワンコイングリッシュ」の評判や、そのレッスン内容についてまとめてみました。

英会話スクールを探している方に、ぜひ参考にしていただければと思います!

ワンコイングリッシュとは一体なに?


ワンコイン、つまり500円で英会話レッスンが受けられる格安の英会話スクールです。

スクール自体は、関東エリアのみ、現在のところ7つのブランチがあります。
・新宿校舎
・横浜校舎
・渋谷校舎
・五反田校舎
・池袋校舎
・吉祥寺校舎
・飯田橋校舎

この7つの場所からスクールを選び、実際に通って英語を学ぶという、通学スタイルの英会話スクールです。

とにかく魅力はその安さ!

60分のレッスンが500円で受けられるという、格安の中でも格安の英会話スクールです。

料金システムとサービス内容は?


ワンコイングリッシュの料金システムについて、細かく見ていきましょう。

ワンコイングリッシュの場合、入会金は常に3万円となりますが、これも時期によってはキャンペーンで無料になっていることもあり、運が良ければ支払わずにすみます。

ですが基本的には3万円かかると思っておきましょう。

レッスン料金に関しては、レッスン形態によって違います。

ここからは、ワンコイングリッシュのそれぞれのレッスンスタイルの紹介とあわせて、料金についてもまとめてみました。

グループレッスン

グループレッスンは、4名から7名で行うレッスンです。

週に1回から3回まで好きな頻度を選び、決められた曜日・時間に通う固定クラスが基本です。

来れない場合に振替ができるオプションが付いたコースもあり、そちらは1,000円UPとなっています。

・週1回(月4回)→月会費2,000円+授業料2,000円(500円×4回)→4,000円
・週2回(月8回)→月会費2,000円+授業料4,000円(500円×8回)→6,000円
・週3回(月12回)→月会費2,000円+授業料6,000円(500円×12回)→8,000円

プライベートレッスン

プライベートレッスンはその名の通り、マンツーマンで受けられるレッスンのことです。

一回当たり2,800円のレッスン料から受けられるので、やはりこれもかなり破格です。

日時も好きに選べるので、シフト制のお仕事の方でも通いやすいですね。

頻度によって下記の4つのコースを好きに選択できるようになっています。

・月2回→月会費2,000円+授業料7,000円(3,500円×2回)→9,000円
・月4回→月会費2,000円+授業料12,000円(3,000円×4回)→14,000円
・月6回→月会費2,000円+授業料18,000円(3,000円×6回)→20,000円
・月8回→月会費2,000円+授業料22,400円(2,800円×8回)→24,400円

ペアレッスン

ペアレッスンは、少ない人数で先制を独占したい、もしくはお友達と一緒にレッスンを受けたいという方にピッタリです。

こちらは1レッスン1,500円から!グループよりはお値段は上がりますが、それでもかなりお安いですね。

日時も好きに選ぶことができます。

・月2回→月会費2,000円+授業料3,500円(1,750円×2回)→5,500円
・月4回→月会費2,000円+授業料6,000円(1,500円×4回)→8,000円
・月6回→月会費2,000円+授業料9,000円(1,500円×6回)→11,000円

バリュープラン

バリュープランは、月10,000円でグループレッスンが4回とプライベートレッスンが2回、月に6回のレッスンが受けられるプランのことです。

グループレッスンでいいけれど、たまにはマンツーマンで分からないところをクリアにしたい、という人におすすめですね。

ワンコイングリッシュの良いところをまとめると?


・安い!とにかくグループレッスンが安い
・通いやすいシステム。不規則なスケジュールの人も問題なく続けられる
・費用が安いため、気軽に頻度を増やすことができる

やはり、ワンコイングリッシュの良いところは、とにかくその安さです。

本当に大丈夫かと心配になるほどですが、外国人講師に教えてもらえるので「英語で外国人と話す」トレーニングには十分事足ります。

グループレッスンも多くて7名ですので、満席のときは少し多い気はしますが、許容範囲でしょう。

マンツーマンレッスンもお安いので、こちらを混ぜて受講するバリュープランが一番魅力的だと個人的には感じましたね。

ワンコイングリッシュの良くないところはあるの?


安く英会話を学べるワンコイングリッシュですが、良くないところはあるのでしょうか。

これに関しては、考え方次第ではありますが、唯一気になる点と言えば「講師がネイティブでないことが多い」点でしょうね。

英会話を学ぶなら、絶対ネイティブが良いと考える人も多いですから、この点を「デメリット」と呼ぶこともできるでしょう。

しかし、国籍がバラバラであるからこそ、いろいろな発音に慣れることができるという考え方もあります

例えば、アメリカに旅行に行くと皆それぞれに英語を話しているのですが、ネイティブでない人たちも中にはたくさんいます。

そしてそれぞれにアクセントもあるため、時には「この人の英語、本当に聞き取れない・・」と思うこともあります。

こういうことを考えると、初めからいろいろな国の人たちの英語に慣れておくのは、逆に良いことでもあるのです

考え方次第ですね。

ワンコイングリッシュが向いているのはこんな人!


極端な話、英会話はひとりで独学してもある程度上達します

根気さえあれば独学で事足りる、とも言えるわけです。

ですが、英会話スクールに通うことで、「きちんと先生に教えてもらえる」こと、そして「毎週通う必要があるため、さぼってしまって間隔があきすぎることがない」というメリットがあります。

数多くの英会話スクールがある中で、ワンコイングリッシュが向いているのは、まとめると下記のような人でしょう。

・ちゃんとスクールに通いたい。講師と対面で会話したい。
・カリキュラムが決められていないとやりづらい。独学は苦手。
・英会話はそれなりに話せる。あとは維持をするために喋る場所が欲しい。
・とにかく安く英会話を学びたい。

英会話スクールに通うメリットはやはりたくさんあります。

対面で話すことにより、英語で人とコミュニケーションをすることに慣れることができる点や、グループレッスンでは人前で話すスキルをUPすることができる点は、独学では得られないメリットです。

これらのメリットをこのような破格で得られるということを考えると、本当に素晴らしいサービスだと言えるでしょう。

まとめ


東京地区において、安くて英語を学べる「ワンコイングリッシュ」についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

グループレッスンが500円から受けられるというのは、やはり考えられない安さです。

独学というのはどうしても続けるのが大変なものです。

月に少しのお金を投資して、習い事という形で英会話を学んでいくメリットは計り知れません。

ワンコイングリッシュは、ネイティブ講師でなくとも、外国人講師から英語を学べるのですから、普段の生活の中ではなかなか得られない機会をものにできるのは、多くの人にとって大きな魅力です。

英会話は、英語で話す機会を増やすことで上達していきますので、細かいことにこだわらず、まずは安いレッスン料でスタート
したい!という方には、ぜひ今すぐに初めてみられることをおすすめします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事