英会話を勉強していると、必ずと言ってぶち当たるのが「果たして自分の英語が上達しているのか分からない」という状況です。

これは特に初級から中級レベルに上がり、ある程度英会話が形になってきた頃に特に起こりやすい現象です。

言い換えれば「スランプ」のようなものですね。今回はこのスランプにどう向かって行くべきか、その対処法についてお話していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

英会話が上達していない気がする理由


毎日顔を合わせる友達が、1キロ2キロ太ったからと言って、すぐに気づくことはできません。

英会話も同じことです。

英会話というのは、毎日少しずつ上達していくものですから、劇的に「いきなり喋れるようになった!」と感じるようなものではないのです。

ですが、あなたが英会話の勉強に取り組む前に英語でコミュニケーションをとった外国人が、今久しぶりにあなたと英語で話してみると「まあ!こんなに英語が上手になっているじゃない!!」とその変化に驚いてくれることでしょう。

つまり、英会話が上達していないような気がするときのほとんどは、「気にしすぎ」です。

心配することはありませんし、英会話は続けていれば必ず上達していくものですから、「ぜんぜん伸びていかない!」と感じてもそれは気のせいだということです。

ですが、英会話力をはっきりと例えば数値で測ることはできません。

どの程度の英会話力を持っているかを、100点満点で表現するようなことはできないのです。

だからこそ、少しずつ上達していっているのにかかわらず「全然上達していないような気がする」ということになってしまうわけです。

英会話の上達を実感できないときにやるべきこと


では、実際にスランプを感じてしまったら、どうやってそれを乗り越えていけばよいのでしょうか。

ここで5つの方法について書いていきます。スランプを上手く乗り越えていくために、とても有効な手段となりますので、気になるものがあればぜひすぐにでも試してみてくださいね。

その①勉強法を変えてみる

あなたが今、どのような勉強法を取り入れているかは分かりませんが、何にしろ同じやり方をしばらく続けているのであれば、もしかするとそれに飽きてしまっている部分もあるかもしれません

長い間同じ教材を使っているのであれば、その教材を使うのをストップしてみるのも良いでしょう。

一時的でも構いません。今までと勉強を変えてみるのです。そうすることで新鮮な気持ちで取り組めるようになります。

リスニングに特化した教材を使っているのであれば、同じリスニングでも全く違うポッドキャストを聞いてみるなど、これまで一生懸命同じことを我慢強く続けてきたかもしれませんが、そこから一旦離れてみることで、気持ちが一気にリフレッシュされるでしょう。

そして、新たなものに取り組むことで、「こんなの前は全然分からなかったのに、結構分かるかも・・!」というように、あなたがきちんと英会話力を上達させることができていることを実感できるきっかけにもなります。

その②外国人と話す実践の場を持ってみる

本当に英語力がUPしているのだろうか、と不安になるのであれば、とにかく実践の場を持つことをおすすめします

外国人と実際に話してみる機会はそれほど普段の生活の中にはないかもしれません。

ですが、その機会をどうにかして作り、実際に話してみることで、自分自身がどのくらいスムーズに外国人と話ができるかを知ることができます

この「外国人と話す実践の場」ですが、どういう風にしてこの場を作り出すかというと、非常に様々です。

一番簡単なのは、外国人が良く集まりそうな場所に顔を出してみることでしょう

日本にいる外国人は少なくありません。そして、その多くは外国人同士でよく行く場所というのを決めています。

つまり「大体ここに行けば外国人がいるであろう」という場所があるはずなのです。こういう場所を見つけて探してみるのが一番簡単でしょう。

もしくは、チャット相手をオンラインで探すことも理にかなっています。

言語交換サイトなどを通して、相手を見つけましょう。

とにかく今まで勉強してきた英語を実践で使ってみること、これをやることで自分が最初の頃よりいかに上達してきたかを感じることができるでしょう。

その③あなたが過去に話したことのある外国人と久しぶりに話してみる

可能であれば、あなたが英語の勉強をはじめたばかりのときに、英語で話したことがある相手と話をすることも大変効果的です。

何しろ、その相手はあなたの「以前の英会話力」を知っているのですから、そこからどれだけ上達したかもすぐに気づいてくれるでしょう。

褒めてくれるかもしれませんね!

もし、今そのような相手がいない場合は、今からでも外国人の話し相手を作っておくと良いでしょう

今はとても便利な時代です。英語でのチャット相手は探そうと思えば簡単に見つかるものです。

今からでもそういう話し相手を作っておくことで、また未来あなたが「自分が上達しているか分からず不安」な気持ちを感じたときに、それを測ることがしやすくなるでしょう。

その④旅行に行ってみる

時間とお金のかかる方法ではありますが、本格的な実践の仕方として、「旅行に行ってみる」という方法があります。

英語を学び始めたきっかけは人それぞれ様々だと思います。

ですが、何かしら「英語で人とコミュニケーションをとってみたい」と思ったはずです。旅行は最大の実践の場です。

必ずしも英語圏でなくてもかまいません。

例えば、アジア圏であってもコミュニケーションは主に英語になる場合がほとんどですから、その場に自分を置いてみて、どの程度コミュニケーションがとれるかを試してみてはいかがでしょうか。

きっと「全く話せなかったけれど、ここまでよくこれたもんだ!えらいぞ自分!」と思えるはずですよ!

その⑤一度休憩してみる

何事も、やりすぎると疲れてしまいます

あなたがもしも今、英語の学習に行き詰まっていて辛さを感じているようであれば、一度休んでみるのもありでしょう

毎日必ず勉強していたのであれば、一週間ほど休んでみて、自分の頭や心を休ませてあげてください

もしかすると今、スランプを感じているのも疲れからかもしれません

英会話は、楽しみながら学んでいくことが肝心です。

義務感に追われて勉強しているようでは、必ずいつか嫌になってくる日は来ます。

今がそれかもしれません。自分を追い込んで、かなり無理をして勉強をしてきたのであれば、一度そこから解放してあげてください。

そうしなければ、最悪の場合「もう無理!辞めたい」という気持ちが生まれてしまいます。

休み休みやっていっても英会話は上達していきます。心配は無用です

まとめ


数値などで具体的に測ることができないのが英会話のスキルです。

今頑張っているやり方で英会話が上達しているのかがはっきりと分からないままに勉強を続けていくのは結構大変です。

下手に自分を追い込んで挫折してしまわないように、スランプを感じたときにはそれに対応して何かしら手を打つ必要があります。

継続することで、絶対に結果は出ます。自分を信じて続けていきましょう。

スランプだな、と思ったらここで紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

自分の英語力が上達しているかどうかは、自分では分かりにくいかもしれませんが、人からはとても分かりやすいことです。

ぜひ実践の場に出て、人から判断してもらうようにしましょう!

スランプに負けず、これからも頑張っていきましょうね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事