英語が話せる人がうらやましい、自分も話せるようになりたい!

そう思う人は世の中にたくさんいます。

近年では、英語くらい話せなければ、これからの時代は生きていけない、という意識が高まってきていますが、まだまだほとんど英語が話せない日本人はたくさんいます

皆さんは英会話をマスターしようと思うときに、一体どのような方法を頭に思い浮かべますか?

今回は、これから英会話をマスターしようと思う皆さんに、ぜひ知ってほしい英会話の勉強法についてまとめていきたいと思います。

難しいことはありません。きっと皆さんも「これなら出来そう!」と思えるはずですよ。

英会話を独学で習得することは可能!


まず、私自身も英会話がある程度話せるようになったのは、自分で独学の勉強をコツコツ続けた結果です。

そして、私の周りにも、英会話を独学でいわゆる「ペラペラ」のレベルまでマスターした人たちはたくさんいます

ですので、初めにハッキリさせておきたいのは、「英語は独学でマスターできる」ということです。

ここは疑わないでください。かならずできるのですから!

そうなると、英会話スクールに行くことや、留学することが無駄なことなのか、という話になってくるのですが、そういうわけではありません

英会話スクールに行くことや、留学をすることで、学ぶスピードを飛躍的にUPさせることができたり、挫折しそうなときに支えてくれる人がいることでモチベーションを保つことができたり、メリットはたくさんあります。

ただ単に、「英語を話せるようになりたいのであれば、スクールに通うもしくは、留学する必要があるのかどうか」と質問されたとしたら、答えは「NO」だということです。

決してスクールや留学を否定する訳ではありません。

ただ、お金のかかる勉強法ですから、簡単に「誰にでもおすすめ」というわけではありませんよね。

という考え方だと、独学ほどおすすめしやすい勉強方法はないのです。

独学で英会話をマスターするのが難しいと思われる3つの理由


それでは、なぜ多くの人たちが独学で英語をマスターすることが難しいと思っているのでしょうか。

ここではその3つの理由をあげてみましょう。

理由①誰かに教えてもらわなければ勉強の仕方がわからないから

英会話を勉強するときに、何からどう学べばよいか分からないので、「先生」と呼べる人がいなければ上手くいかない気がする人は多いかもしれません。

ですが、実際英会話の勉強方法はいくらでも自分で見つけることができます。

後ほど、独学で英会話を習得する方法についてはお話ししますが、先生がいなくても、自分で選んだ方法で独学を進めていくことはできますのでご安心くださいね

理由②英会話は話し相手がいなければ学べないから

英会話というくらいなので、話し相手が実際にいなければ話にならない!と思う人も多いでしょう。

これに関しては正しいです

実際に、話してみることは英会話を学んでいくにあたって必要不可欠です。

ですが、それが必ずしもスクールの英会話講師である必要はありません。

話し相手は別の方法で見つけることができます。

英語で話す相手を見つけるためだけに、高額な費用を投資してスクールに通ったり留学をしたりする必要はありません。

理由③生の英語に触れなければ上達していかないから

英会話を学ぶのだから、英語に実際に触れなければ上達しない!と思う人、これも正しい考え方ですね。

もちろん英語に触れる時間をもつことは必ず必要となります。

ですが、この「生の英語に触れる」ということはどのような状況である必要があるのでしょうか。

英会話を身に着けるには、「周りで英語が飛び交っている状況」に身を置くことが大切です。

だからこそ、留学は高い効果が見込めるのです。

ですが、このような状況を疑似的に作り出すこともできないわけではありません。

ポイントは耳にたくさん英語が入ってくる状況を作ることです。

こう考えれば、映画やTVドラマの英語で代用することも可能だということになります。

独学で英会話をマスターするための3つの勉強法


独学でも英会話はマスターできます

必要なのは、これからお話しする3つの勉強法を全て実践することです。

どれかひとつが欠けても、上手くいきません

独学で英会話をマスターしている人たちは、皆この3つの勉強法を続けてきた人たちです。

必ず成果は出ますので、ぜひ今すぐにでもスタートしてくださいね。

その①中学校レベルの英会話の教材を準備する

英会話をマスターするのに、何の教材もなければ話になりません

ここで選ぶべきなのは中学校レベルの英語を網羅している教材です。

CD付きのものを選んでくださいね

そして、これを一冊理解することをまず目標にするのです。

日常英会話で使われている文章は、ほとんどが中学校レベルの英語です。

そんなに難しいことを話す必要はありません。

テキストを勉強していくのは気乗りがしないかもしれませんが、やはり絶対に必要なことです。

基本を学び、実践に備えましょう。毎日1ページなどルールを決めて進めていくようにしてみてくださいね

その②毎日必ず英語を30分程度は集中して聞く

英語は耳から覚えると言いますが、本当のことです

人は「聞き取れない」言葉に対して拒否反応を起こしがちです。

「何言ってるか分からない!」と思うとパニックになりますよね

だからこそ、「まずは聞き取れるようになる」ことを目標にしましょう。

リスニングを強化するには、ひたすら英語を聞くことです。

インプットをひたすら繰り返すことで、初めは一切分からなかった英語の音が、少しずつ耳に入ってくるようになります

簡単な文章から聞くことが大切です。でなければ、上達する前に挫折してしまい兼ねません。

毎日続けましょう。飽きてきたら、好きな海外ドラマを見るだけでも効果はあります。

毎日英語を耳に入れることが、とにかく大切なのです。

その③時には外国人と関わる場に出向く

インプットだけでは英会話はなかなか上達していきません

というより、上達した実感が味わえません。たまには、実際に外国人と話をしてみる場に出かけましょう。

これは、お住いのエリアによってはもしかすると難しいかもしれませんが、外国人が良く集まるカフェやバーに出向いてみることができればそれが一番簡単です。

もし難しい場合は、オンラインでランゲージエクスチェンジの相手を探しましょう

アプリやウェブサイト上でたくさんの「日本に興味のある外国人」が待っています。

こういうところに登録をして、「英語を試してみる相手」を確保するのが大事です。

人見知りの方には、抵抗があるかもしれません。

ですが、英語はコミュニケーションですから、勇気を出してその一歩を踏み出してください。

週に一度は「英語を話してみる」ことをおすすめします。これをやるとやらないとでは、上達の仕方が全く違います。

まとめ


いかがでしたでしょうか。独学で英会話をマスターすることは、簡単だとは言いませんが、誰にでもできることだとは言えます。

インプットとアウトプット、これを両方とも続けていくことで、英会話スクールも海外留学も経験せずに英語がペラペラレベルにまでなれるのです。

大切なのは「根気」です。何事もすぐには成果がでません。ダイエットと同じです。

数日運動をしただけで一気に体重が落ちることはありませんよね。

英語もまさにそうです。

日々、地道に続けていくことが何より大切なのです!これができれば必ず「英語ペラペラだね!」といわれる日はやってきますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事