皆さんは、きっと英語が話せるようになりたい!その思いで、今この文章を読んでくださっていると思います。

英会話をスタートしようと思ったときに、まず考えるのが「果たしてどのような手段で英語を勉強すればいいのだろう」という点です。

英語を習得するためには本当にたくさんの方法があります。

今回はまず皆さんに、どの方法が自分に一番合っているのかを知っていただくために、5つの勉強法のメリットデメリットを紹介していきたいと思います!

勉強法①英会話スクールに通う


例えば10年前の日本では、英語を勉強しようと思ったら英会話スクールに通う、という方法が最も一般的でした。

他にそれほど方法がなかったからですね。

英会話スクールに通うことで、きちんとカリキュラムに沿って、講師と対面でレッスンを受けていくことができるので、学校のような感覚で続けていくことができます

英会話スクールに通うという方法のメリットデメリットは以下の通りです。

メリット

  • 講師がいるので、さぼらずにきちんと続けることができる。
  • 何も考えなくても、カリキュラムが決まっており、それに沿って勉強できる
  • 対面で外国人と話すことに慣れることができる。

デメリット

  • 仕事や私生活のサイクルによっては、通うことが時間的に難しい。
  • お金がかかる。(スクールによるが、予算として月に2万円前後はみておいた方が良い)
  • 講師によって当たり外れがある。

この方法がおすすめなのはこんな人

自分で勉強することが苦手な人や、比較的飽きっぽい人にとっては、スクールに通うのがベストですね。

そして、金銭的余裕がある人にもこの方法はおすすめできます

やはりお金をかけることにより、しっかりやろうというモチベーションアップにも繋がります

やめてしまったらもったいない!と思うことが、継続できるという結果に繋がっていくのです。

勉強法②オンライン英会話レッスンを受講する


オンライン英会話レッスンは近年とても人気が高まってきている方法のひとつです。

普段使っているPCやスマートフォンを使って、ビデオ通話で英語のレッスンを受けるというものです。

たくさんのオンライン英会話レッスンがありますが、中には格安のものもあり、あまりお金をかけずに英会話を身に着けたいという人たちが多く利用しているようです。

オンライン英会話レッスンのメリットとデメリットは下記のとおりです。

メリット

  • 便利!家にいながらきちんと先生に教えてもらえる利便性。
  • 予約制なので自分に都合のいい時間に合わせて予約ができるシステム。
  • サービスにもよるが、レベル分けもされており、自分に合ったレベルのレッスンが安価な料金で受けられる。

デメリット

  • 講師がネイティブでない場合も多い。
  • 対面で話すことに比べると違和感を感じる人もいる。
  • スクールに通うことと比較すると、やや挫折しやすい。(自分の意思でレッスンの予約を取り続ける必要がある)

この方法がおすすめなのはこんな人

オンライン英会話が合っているのは、ビデオ通話に違和感を感じない人、そしてスケジュールが安定しておらず、毎週決まった時間にレッスンを受けることができないけれど、講師からレッスンを受けるスタイルで英会話を勉強したい人です。

更に費用も安価なサービスが多くあります。

スクールに通うことに比べると、やや自主性が問われますが、ある程度「固い意志をもって続けられる自信がある」人にとっては、なかなか良い方法ではないでしょうか。

勉強法③短期留学する


英語圏の国に行ってみる、というのが手っ取り早いという考えの人も多くいます。

ですが、これに関してはお仕事や学校の都合によっては「絶対に不可能」な場合もあります。

100%英語しか話さない、聞かない状況を体験することは、英語を身に着ける最大の近道でもあります。

ある程度基礎を固めたら、1カ月くらいの期間を英語漬けで過ごしてみるのもいい方法ですね。

メリット

  • 一日中英語漬けの状況を体験できる。
  • 語学だけでなく、文化に触れることもできるため、得るものが大きい。
  • スピーディーに英語を上達させることができる。

デメリット

  • 時間的余裕が必要。
  • 費用が高額。(行先によるが、どの方法よりもはるかに高額な費用がかかる)
  • 超初心者にはハードルが高い。

この方法がおすすめなのはこんな人

留学することで一気に上達できるのは、ある程度基礎の英会話をマスターしている人です。

この方法がおすすめなのは、時間とお金に余裕がある人、それでいてある程度基本中の基本となる英語の知識がある人たちです。

現実的に簡単な方法ではありませんが、とても高い効果が見込めます

勉強法④ラジオの英会話講座を受講する


NHKラジオでは、英会話講座が放映されており、これが結構内容的にも充実しています

お金をかけずに、きちんとした内容の「レッスン」を受けることができる点では、ラジオの英会話講座も魅力的です。

メリット

  • お金がかからない。(かかるとしても月刊誌を購入する500円程度の出費で済む)
  • 内容のクオリティが高い

デメリット

  • 人によっては飽きやすいとも言える。
  • 決まった時間にラジオを聞かなくてはならないので、職種によっては難しい。

この方法がおすすめなのはこんな人

ラジオ英会話がおすすめなのは、毎週もしくは毎日決まった時間に、ラジオが聞ける生活スタイルの人です。

そして、確固たる意志をもって「独学」が基本的にできるタイプの人に限定されます。

内容自体はクオリティも高いものですから、続けさえすれば効果が出ます

勉強法⑤教材を買って独学で勉強する


最後がこちら、独学です。ひとことで独学と言っても、様々な方法があります。

ここでいう独学とは、テキストとなる教材を購入して自分で読み進める方法を指します。

もちろん海外ドラマなどから学んでいくなど、他の方法もプラスアルファで加えていくと、さらに高い効果が見込めます。

メリット

  • 費用がかからない。(無料のポッドキャストやYouTubeでも勉強はできる)
  • 時間を選ばない。

デメリット

  • 自分に合ったレベルの内容を見つけるのが難しい。
  • 上達できているのかが実感しにくい。
  • 挫折しやすい。

この方法がおすすめなのはこんな人

独学スタイルがおすすめなのは、ずばり「自分ひとりで続ける自信がある人」に限ります

英会話は頻度がカギとなるため、毎日もしくはそれに近い頻度で、確実に続けていく必要があり、途中で飽きてしまいそうな人にはあまり向いていません

ですが一方で、継続的にきちんと独学を進めていくことができれば、本当にお金をかけずに、英語をマスターすることができる方法とも言えるのです。

まとめ


いかがでしたでしょうか。英会話を勉強する方法はたくさんあります。

ここで紹介したどの方法でも、しっかりと続けてやれば、英語は話せるようになります。大切なのは自分に合った方法を選ぶことです。

「独学では身につかないのではないか」とか、「スクールに行っても、ちゃんと話せるようにならないかも」とか、ネガティブな心配ごとは一旦捨ててしまいましょう。

もう一度言います、どの方法でも英語は話せるようになります

続かないかもしれない、と思う方法を選んでしまっては、失敗してしまう可能性が高くなります。

ここはまず、ご自身の性格的に、一体どの方法が合っているのかという観点で、考えてみることをおすすめします!

続けやすそうだなと思う方法を選んで、まずはスタートしてみてください

継続は力なり!続ければ成果は必ず出てきますのでご安心くださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事