数ある英会話教材の中でも、バイリンガルの河北麻衣子さんが
モデルを務めていることでも有名なネイティブイングリッシュ。

英会話学習を始めようと教材選びをされている方なら、
一度はネイティブイングリッシュという教材を
聞いたことがあるのではないでしょうか?

ネイティブイングリッシュの公式HPを見ると、

1日6分で英語がラクに話せる!

というキャッチフレーズが目に飛び込んできますが、
英会話教材の中には、効果が得られない教材があるのも事実です。

そこで、ネイティブイングリッシュは効果があるのか。
本当に英語がペラペラ話せるようになるのかについてお話します。

口コミでは「効果ナシ」という意見も?

英会話教材を探していると、よく口コミが投稿されているのを
見かけるのではないでしょうか?

良い口コミもあれば、悪い口コミや「効果なし」
といった声も上げられています。

しかし、英語教材に限らず
様々な意見があるのは当たり前のことなのです。

実際、どんな人にも効果がある英会話教材というものはありません。

ネイティブイングリッシュの他にも、
スピードラーニングや七田式英会話、
Hapa英会話などの有名な教材がありますが、
それぞれ学習方法が異なります。

人それぞれ合う合わないがあるので、
学習方法には向き不向きが出ます。

自分のレベル、ライフスタイルなどに合った
英会話教材で学習に取り組むことが大切です。

そういったことを考えないで英会話教材を購入してしまうと、
思うような効果を得ることができないでしょう。

ネイティブインイングリッシュはこんな人におすすめ

出典:ネイティブイングリッシュ

 

ネイティブイングリッシュは、

・英会話初心者の方、英語が苦手な方
・自分に合ったペースで学習を進めたい方
・スピーキング、リスニング力を高めたい方、伸び悩んでいる方

こういった方におすすめです。

(有名なスピードラーニングなどは、ある程度英語ができる中上級者向け。
それでも聞くだけで英語が話せるようになるかというと
ちょっと難しいのではないかと思います)

ネイティブイングリッシュの特徴

この教材の特徴は、3段階の音声スピードです。

英会話でよく使われるフレーズを、
リスニングでは通常速度と速いスピードを使い、
スピーキングでは通常速度とスロースピードを採用。

リスニングでは通常と速いスピードのギャップで、
ネイティブが話すスピードも遅く感じるようになり、
リスニング力をアップする効果に期待ができます。

またスピーキングでは、スロースピードを採用することで、
細かい発音などをしっかりと覚えることができます

そして瞬間スピーキングでは、
言いたい事を瞬時に英語で話すトレーニングをすることもできるのです。

スピーキングがなかなか上達しないと言う場合のほとんどは、
頭で単語や文法を組み合わせて英文を作ってから話そうとするのです。

「家に帰らないと……」という場合。

帰らないといけない……

~しなければならないだからMustかhave to……

家に帰るだから go home……

ということは、つなげて……

といった作業を頭の中で行っているのです。

これではなかなか英語を瞬時に発することはできませんよね。

実際の会話でこんなに考えている時間はありません。
間違わないように文法などに意識をしすぎると、
なかなか英語を口に出す事もできなくなってしまいます。

ネイティブイングリッシュでは、
1日6分でリスニング・スピーキング力を高め、
英語が口からスッと出てくるようになるのです。

ラクに英語を話す感覚を実感することができます。

これさえ身につければ、フレーズや語彙を増やしていくことで上達。
どんどん英会話が楽しくなっていくでしょう。

日常英会話でよく使われる生の英語を聞き流して学習しながら、
DJトークで楽しくネイティブの微妙なニュアンスも勉強できます。

さまざまな英会話教材がありますが、
内容的に短時間で楽しく勉強しながら、
英語をラクに話せる感覚を実感できるというのが
とても優れているポイントです。

英会話に必要な感覚などを身に付けることができるので、
その後も繰り返して学習すれば自然に上達していくでしょう。

効率よく生きた英語で英会話を身に付けたい方は、
ぜひネイティブイングリッシュをお試し下さい。

<こちらの記事もオススメ!>


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事