ミラ・ジョボビッチさんが13日、
六本木で行われた主演映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」
(ポール・W・S・アンダーソン監督、23日公開)のワールドプレミアに来日。

女戦士コバルトを演じたローラさんも堂々とレッドカーペットを歩き、
映画についてのインタビューに堂々と英語・日本語で答えました。

他のネイティブ共演者にも劣らない堂々としたインタビュー

主演のミラジョボビッチ、アリラータに続いて、
インタビューに英語と日本語で答えたローラさん。

英語を話しているときのローラさんは、
普段バラエティ番組に出ているときと全く違った印象でドキっとしますね。

ローラのインタビュー内容

他の出演者はプロの通訳をつけて英語でインタビューをしていましたが、
ローラさんはホームということもあり、
通訳なしで英語・日本語のインタビューをしていました。

それぞれのインタビューはどんな内容だったのか、
英語版に翻訳をつけてみました!!

動画はこちらから視聴できます。⇒LINE LIVE
『映画 バイオハザード』公式Facebook

英語インタビュー

あ〜Englishで言うねまず。

South Africa was such a beautiful location.
南アフリカはとても美しい場所でした。

The cast became fast friends.
出演者と親友になることができました。

We went to dinner together a lot.
私たちは沢山夕食を食べに行きました。

We even went to a lion park it was so much fun.
ライオンパークにも一緒に行って本当に楽しかったです。

Even though it was my first movie but I was more excited than nervous.
私にとっては初めての映画だったけど、緊張よりも興奮していました。

I think you guys are really gonna love it. and.. check it out! Yeah! hahaha.
皆さんとっても映画のことを気に入ってくれると思います。チェックしてみてね!

日本語インタビュー

えっと、今回映画に出られた事はすっごく嬉しいし、

台本を全部読んだんだけど、本当に素晴らしくて、

なんか最終章だから、

もう迫力もすっごくて、もう本当になんていうかなもう

ドキドキ・ハラハラする映画になっていると思うし、

みんなも本当に優しくて、もう最高~に楽しい撮影だった。

是非、見てね~!

 

<こちらの記事もオススメ!>

まとめ

いかがでしたか?

普段のローラさんは明るい天然キャラなので、まさかここまで英語が話せるなんて……!

と驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここまでスラスラとインタビューできるなんて素晴らしいですよね。

難しい単語を使っていないところも、ローラさんの可愛らしさと優しさがにじみ出ているようです。

日本でバラエティやモデルの活動を続けながら、英語や歌のレッスンを惜しまず、体調管理もしっかりされているローラさんの今後の活躍が楽しみです!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事