英語を勉強しよう!と思い立っても、
英会話初級者の方は「一体どの教材で英会話学習を始めるべきなのか?」
と悩んでしまいますよね。

数ある英語教材の中で、
私は『ネイティブイングリッシュ』を最初にやるのをおすすめします。

なぜ英語初級者にネイティブイングリッシュを最初におすすめするのか、
その理由をご紹介したいと思います。

英会話教材は継続が難しい!

 

自宅で英語学習を始めようとする時、
だいたい教材選びからスタートされますよね。

教材選びで驚くのは、その種類の多さです。

それぞれのキャッチコピーなどの表示を見ていると、

「魅力的で効果がありそう!」
「すぐに英語が話せるようになりそう!」

と思ってしまいますが、

試してみても続かずに断念してしまったり、
他の新しい教材を購入しても挫折……と繰り返してしまうことがあります。

ましてや日本で生活していると英語が必須な環境、状況ではありませんよね。
また、仕事や学校、家事などで忙しい方は、
英語学習を毎日続けることが厳しいと思います。

教材を続けても、どれだけやれば英語が話せるようになるのか
というのが全く分かりません。

先の見えない努力だけでは、モチベーションも続かず、
英語学習を継続するのが難しいのではないでしょうか。

1日6分、期間限定なら学習できる

 

中学や高校の部活動でハードな練習などを
続けられた経験がある方も多いと思います。

学生だったからと言っても、
今考えると3年間努力を続けるということは、

簡単なことではありません。

継続できた理由は、
3年間という区切りがあった
からではないかと私は思います。

「区切り」は英語学習においても、
「継続」の鍵となるのではないでしょうか。

ネイティブイングリッシュは、16分最短24日~

1日たったの6分……

最短コースで24日、
じっくり学習するなら324
製作者おすすめコース168

全部で6つの学習スケジュールが設定されているのです。

長くても1年未満のコース。
部活を3年間続けることに比べたら全然短いですね。

多少忙しい生活を送っていても、
16分なら我慢して続けることができるのではないでしょうか。

とは言っても、
「16分でいいの?」
「それでホントに英語が話せるようになる?」
と思われるでしょう。

義務教育で英語ができるようにならなかった日本人からすると信じられませんよね。

実際にネイティブイングリッシュを体験してみて、私は後悔しました。

なぜかというと、
ネイティブイングリッシュを最初にやっていれば、
他の英語教材を買わなくて済んだのに……
と思ったからです。

ネイティブイングリッシュは、
「こうやって英語を使えるようになっていくんだ」
と実感することができる英語教材なのです!

様々なシーンでネイティブが日常で良く使うフレーズを
3段階(スロー・ナチュラル・速い)のスピード音声を使い分け、
リスニング力、スピーキング力を効率よく挙げることができます。

 

ネイティブの話すスピードというと、
速くて聞き取れない……というイメージをお持ちの方が大半だと思います。
しかし、ネイティブイングリッシュの速さの異なる音声によって、
リスニングではナチュラルな英語がスローに聞こえ、
スピーキングではネイティブの話すスピードに自然に付いていくことができるようになるんです。

その他にも、ラジオを聞いているような感覚で英語学習、
英語の微妙なニュアンスを解説してくれるDJトークで
楽しく英語学習を進めることができますよ。

 

<こちらの記事もオススメ!>

まとめ

いかがでしたか?

数ある英会話教材からどれを使って学習しようかご検討中の方は、
ぜひネイティブイングリッシュを最初にやることをおすすめします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事