Youtubeは「生きた英語」を学ぶのにぴったりのツールです。

とはいえ、動画が多すぎるので、自分に合った英語学習用の動画を見つけるのは結構大変です。
そこで、このコラムではおすすめのYoutubeチャンネルをご紹介します。

今回は特に、実際に話されているリアルな英語や、
様々な出身国の人たちの英語を学べるチャンネルを選びました。

まずは110分を目標に英語タイムを作ってみてください!

 日本人向けトピック満載!
普段使いの英会話 Listn.me

主に日本で英語を学ぶ人達に、ネイティブが使う実践的な日常会話を届けたい、
という想いで作られているYoutubeチャンネルです。

内容は、日米のピザのメニュー比較(上記の動画)、
スタバの裏メニュー調査、留学の長所短所、アメリカのファッショントレンドなど、
楽しい話題ばかりです。

ぜひ、気になる話題を見てみてください。

全米を旅しながら、様々な英語が聞ける
All Ears English

ポッドキャストAll Ears Englishは、楽しく、分かりやすく、ためになるので日常的に聞いています。

このyoutubeチャンネルは、DJ1人のリンジーが夏の間に全米を旅した時のビデオを編集、アップした動画がたくさん入ったもの。

面白い点は、全米の様々な訛りの英語が聞ける点。
旅した気分になれますよ。

ちなみに上記はミシガン州のアッパー半島にあるコーヒーハウスで取材した動画です。

みなさんも日本に居ながらアメリカに旅した気分になってみては?

ニーズに合わせて学べる正統派の英語番組
BBC Learning English

英国の公共放送局であるBBCが製作している、英語を学んでいる人たちのための番組を集めたチャンネルです。

英国流の発音、話し方を身に着けたい方には特におすすめです。

また、毎日のようにボキャブラリー、文法、ビジネス英語などの分野別の番組をリリースしているので、自分の学びたいことに応じて見られます。

まとめ

これらのYoutubeチャンネルは、英語の勉強というよりも、楽しく見ているうちにリスニング力が身についたり、英語の言い回しを覚えることができます。

それぞれの動画にTranscript(英語を文字起こししたもの)があるチャンネルもあるので、聞き取れないところを確かめたり、しっかり学習したい方は参考にどうぞ。

まずは毎日、楽しみながら細く長く見続けていきましょう!

 

<こちらの記事もおすすめ!>

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事