私は英語が全く話せなかった時、
英語がペラペラな人を見るとカッコイイなー
と思って憧れていました。

勉強が好きな方ではなかったのですが、
英語だけは絶対にできるようになりたいと思い、
独学で英語学習を続けてきました。

最近、英語学習者さんに、
「英語ができるようになって、世界って変わりましたか?」
と質問されました。

がむしゃらに英語学習を続けてきたので、
自分の世界が変わったのかを
振り返って考えることがなかったのですが、
今回は、英語ができるようになると、
どのように世界が変わるのかについてお話したいと思います。

<英語ができると世界は変わるのか?>

tripadvisor_newyork[1]

英語ができるようになってしまうと、
それが当たり前になってしまうので、
世界が変わったなーと
実感することは普段あまりないのですが、
昔の自分と今の自分を比べてみると、確実に世界は変わったなと思います。

世界が変わるというよりは、
英語ができるようになると自分が変わるので、
それに伴い世界も変わるという感じでしょうか。

<見える世界が変わる>

英語を勉強していると、
必然的に外国のカルチャーを吸収することになります。

外国人と話す機会が増えると、
カルチャーショックを受けることも多いですよね。

日本人と外国人の考え方は違うので、
外国人と話していると、考え方の幅も広がっていきます。

"日本の常識は世界の非常識"という言葉もありますよね。
日本語しかできなかった時は、
日本という小さい島国の常識しか知らなかったので、
日本の常識が正しいという感覚でした。

しかし、他の国の常識を知るにつれて、
日本の常識は世界の常識ではないことを知りました。

そして、日本の常識にとらわれ過ぎずに考えることが
できるようになりました。

日本の常識を無視するということではなく、
日本人の考え方も外国人の考え方も両方受け入れ、
自分はどう生きるかを選択できるという感覚でしょうか。

日本の常識にとらわれ過ぎてしまうと、
少々窮屈な面もあると思います。

英語ができるようになると、
海外の情報も入ってきやすくなります。
英語を通して世界を知ることで、
自分の価値観や視野を広げることができます。

自分が変わると見える世界が変わってくるのですね。

<前向きな自分になる>

291.970[1]

英語ができるようになると、自分に自信がついてきます。
英語が話せなかった時は、外国人を避けてしまったり、
話しかけられるとシャイになってしまったりしました。

自信を持って外国人と英語で会話ができるようになってくると、
成長した自分をもっと肯定的に見られるようになってきます。

自分の将来のために英語を勉強するというのは、
前向きな行動ですよね。
前向きに行動していると、気持ちも前向きになってきます。

<世界が新鮮に変わる>

013[1]

大人になると、子供の頃より新鮮なことが
減ってきてしまうような気がします。

子供たちは、いつも新しい経験をして
目を輝かせていますよね。

大人になってからも新しいことにチャレンジしてみると、
気持ちが若返って、
新鮮な気持ちになれるのではないでしょうか?

私は、英語を勉強したり、
外国のカルチャーに触れたりすると、
脳が刺激されてリフレッシュできる感覚があります。

知らなかったことを知る喜び
できなかったことができるようになる楽しさ
を感じることができます。

今まで聞き取れなかった英語が聞き取れた時や、
外国人との会話が少しずつ上手くなってきているのを
実感できた時は、とても嬉しいですよね。

少しずつ英語が上達してくると、
もっとペラペラになってカッコよく話せるようになりたい
という気持ちになり、
楽しみながら英語学習にハマっていくことができます。

<仕事もプライベートも充実する>

iStock_000018429541_Small_full[1]

英語ができるようになっても、
世界が変わらないという人もいるかもしれません。

英語ができるようになれば、
自動的に自分の世界が変わるということはないのかもしれません。

自分の世界をどう変えたいのかを考えた上で、
英語を勉強したり、行動を起こせば、
自分の望んだように世界が変わるのではないでしょうか?

私は、英語ができるようになれば、
仕事面にもプライベートにもプラスになると思ったので、
勉強を頑張りました。

結果、仕事もプライベートも充実し、
私の世界は変わったなと感じることができます。

英語を勉強することによって、
視野が広がり、前向きになり、自信がつき、
気持ちが若返り、仕事とプライベートも充実させてくれました。

私は、これからも英語だけは勉強を続けていこうと思っています。

 

<こちらの記事もオススメ!>

<まとめ>

いかがでしたか?

私が、英語を勉強しようと思ったのは、
今のままの自分、仕事、プライベート面に
満足していなかったからかもしれません。

もっと自分の世界を変えたいと思っていました。
英語を勉強するというのは大変ですし、
努力を伴いますが、努力する価値はあると思います。

英語を習得するのに才能はいりません。
努力すれば誰でもできるようになります。
英語をマスターして世界を変えたいと思ったら、
是非、今すぐ始めてみてください。

Summer

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事