chiaki:何か食べたーい!お腹すいた…チョコレートばっかじゃダメ。

カエル:おい!

chiaki:カエルがしゃべった!

カエル:マックに行けば?

chiaki:マックもたまにはいいね。イギリスと日本のマクドナルドは、メニューはほぼ残念ながら一緒なんです。

カエル:お前さー、イギリスのマック行ったことないの?システムが違うんだぜ!

chiaki:そうなの?違うの?あーもう演技が下手…もういいや、はい。てことで、じゃあ今日はイギリスのマクドナルドに行ってきましょう!

カエル:うん、はよ行けぼけ。

chiaki:もう、生意気カエ子。口が悪い!

タッチスクリーンタイプのマシン

mac2

マックに着きました~!

このマシン見たことあるんですけど、まだ使ったことないので試してみましょう。

普通のカウンターもあるけどこれを試してみます。

mac3

タッチスクリーンになっています。

画面も大きくてすごく見やすいです。

メニュー的には日本とほぼ一緒ですね。

mac4

chiaki:このパンかたいと思う?

男性:見た感じ堅そうだけど…美味しいと思うよ!

chiaki:うー(?)

mac5

ただいまミールとサイドのドリンク、注文してます。

日本でバーガーとポテト、飲み物をまとめて注文する際はセットって言いますよね。

でもイギリスではセットではなくって『meal』と言います。

セットって言っても通じません。

mac6

男性:これで以上?

chiaki:うん。

mac7

座るゾーンをここで選択します。

男性:彼らが席まで届けてくれると思う。

chiaki:そうなの?じゃあ、あっちに座る?

男性:ZONE4だね!

mac8

カードをタップするだけでいいですね。

もしくはスライドします。

chiaki:レシート提出するの?それとも自動的にカウンターに…?

男性:ただ座って待てばいいと思う。

店内設備

mac9

chiaki:何これ?見てみて!遊んでいいの?

mac10

chiaki:何あれ?

男性:携帯を充電するやつだよ。

これどう使うかちょっとわかんなかったんですけど、携帯の充電ができるらしいです。

mac11

注文しました。ZONE4に座ってます。

ちゃんと届けてくれるかな?

mac12

iPadがあって、子供たちが遊んでいます。

いいなー、マックでLuxury Time!

mac13

ハッピーセットは何があるかなー?

mac14

セルフサービスコーナーです。

右側にあるのはケチャップとバーベキューソース。

上のポンプを押して左にあるカップに入れます。

お持ち帰りの際は小さなパックをいただけるんですけども、『For here』店内で召し上がる場合はこのように自分で入れます。

レシートはどんな感じ?

mac15

Zoneはちゃんと選んだのが載ってる。

mac16

これがお値段です。

メニュー到着!

mac17

このパッケージに書いてあるモノポリーというのはボードゲームのことです。

mac17.5

毎年マックで行われているキャンペーンなんですけども、このようなステッカーがついてきます。

私は今日フルーツバッグとアイスクリーム、そしてポリッジ、ハッシュブラウンが当たりました。やったー!

mac18

もしくはこのようなステッカー、指定されたものとマッチすると現金や旅行など様々な商品が当たる可能性もあります。

mac19

★シールを6枚集めると7杯目のコーヒーが無料でいただけます。

ここに貼って完成!

ちなみにイギリスでは日付の表示の仕方が少し違います。

このようになるので31日、12月、2016年となります。

日本とアメリカとは違うので、気を付けてください。

子供にも優しいシステム

mac20

子どもたちにも優しいシステムがありました。

Bottle Warmer、こちらで赤ちゃんのためにミルクをあっためることもできます。

そしてコンディネントバーは低めに設置されているので、子供たちにも手が届きやすくなっています。

mac21

Play Ground、外に遊べる場所がある。

mac22

外にもテーブルがある!

 

てことで、イギリスのマックを紹介してみました。

バイバーイ!

 

<こちらの記事もオススメ!>

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事