Hey guys!!

みなさん初めましてAlexです。

これが最初の記事なので、僕が英語を勉強するきっかけをお話ししたいと思います。

73838e389518985b6dd7c9386fef0483_s

なぜ英語を勉強しようと思ったのか!?

英語に関心を持つきっかけは、みなさんそれぞれあると思います。

僕の場合、最初は洋楽です!

中学3年生の頃に英語の授業で洋楽を聴いて、好きになりました。

それからHIP-HOPやR&B系の洋楽が好きになり、DANCEに興味をもつようになりました。

映画で言えば、「ハイスクールミュージカル」「ステップ・アップ」を見て
とてもカッコイイと憧れるようになりました。

日本にはこういう系の映画はあまりないですよね。

その好きなものに共通していたのが「英語」でした。

b7f1b7b395a9489151aee08cad640ba6_s

 

オススメの洋楽です。

Wait for you by Elliott Yamin

Tonight Tonight by Hot Chelle Rae

Imagine that by R.Kelly

The night by Avicii

I don't mind by Usher ft. Juicy J

どうやって英語を勉強したのか!?

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s

 

高校生の頃にオーストラリアからの留学生が来て交流したのもいい思い出です。

 

大学は英文科に進み、「海外に住みたい」「海外で仕事をしたい」と自然に思うようになりました。

大学在学中はずっと海外ドラマを見てました。

海外ドラマは本当に良い教材になります。

生の英語を学ぶことができるので、暇な時はずっと英語字幕・英語音声で観ていました。

 

それからずっと英語がペラペラになっている自分を想像して頑張ってきました。

これもモチベーションを上げる方法の一つです!

自分が英語を話している状況を想像したり、夢を英語で見るようにしていました。

毎日机に向かって勉強するのは難しいし集中力も切れると思います。

そんな時に、好きな洋楽を聴いたり、海外ドラマを観たりしていました。

モチベーションを上げる方法

僕の好きな海外ドラマは『HEROES REBORN』という作品で、Huluで配信されています。

現在、海外で活躍する日本人はたくさんいらっしゃいますが、今回はその中でも僕がおすすめする2名をご紹介します!!

 

 1人目は内角徹さん。

20歳を過ぎてからアメリカへ向かった彼は、俳優を目指してアクターの勉強をしていたそうです。

夢を叶えるために若くして行動する姿は、かっこいいですよね!!

 

2人目は祐真キキさんさん 。

京都で生まれた彼女は、内角さんと同じで20歳をすぎてからアメリカへ向かいました。

理由も女優を目指すために旅立ったそうです。

若い女性がひとりで渡米するというのは、ご両親の気持ちを考えると不安もありますよね。

しかし彼女の夢を全力で応援する姿勢が素晴らしいですね!!

 
アメリカで生まれて赤ちゃんの頃から英語が身近な生活を送れば、日本人でもネイティブになることができます。 

でも、僕と同じように日本で育った人が英語をペラペラになるには相当な努力が必要だと思います。

自然に英語を話せる人たちが羨ましい!!と思ってしまいますが、内角さんや祐真さんのようにアメリカや世界で活躍している日本人を見ると、僕も頑張らなきゃって思います。

内角徹さんのインタビューもあるので、ぜひ見てくださいね!!

 

<おすすめの記事はこちら!>

 

SEE YOU GUYS‼︎‼︎‼︎

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事