英語学習をするにあたって、英会話教室や英語教材など学習方法を考えますよね。
英語教材もさまざまな教材が販売されています。

使ってみたいけどたくさん種類があるので、
「本当に効果があるの?」「どの教材がいいんだろう……」
と疑問に思うことが多いと思います。

今回は、数ある英会話教材の中から「Hapa英会話」に着目して、
教材の内容や効果をご紹介します。
ぜひ参考にしてみて下さい!

Hapa英会話

価格:14,800円(税込)

内容:CD18枚、DVD1枚、テキスト2冊

返金条件:Hapa英会話をしっかり実践した人限定で効果を実感できない場合

返金期間:90日以内

 

LAで一番人気の語学スクールであるBYB English Centerの人気講師が日本人向けの日常英会話コースを英語教材にしました。

DVDでその場面を体験しているような感覚で、英語を覚えることができるロールプレイ学習法。トラベル英会話にそってロールプレイ学習法で、日常英会話の表現を覚えます。聞く英語は覚えない、リスニングは大切な単語だけ聞き取って理解できるようにする。というのが、「Hapa英会話」の特徴。

公式サイトはこちら

最大の特徴は「リスニングは大切な単語だけを聞き取る」

why-dont-you[1]

ネイティブも英語が聞き取れない!?

英語がネイティブの人々も、全ての会話を聞き取れているわけではないという考え。リスニングは大切な単語だけを聞き取って理解できるようにする。会話に必要な英単語だけ聞き取るようにすると、全て聞く必要はなくなります。

相手が何を言ってくるかが予測できるようになるまで、瞬発力をつければリスニングが簡単になる。例えると、

I’ve already seen that movie.Can we see a different one instead?

その映画、もう見ちゃったよ。他の映画にしない?

Already(もう)・seen(みた)・movie(映画)・different(違う)・instead(代わりに)

この5つの単語が聞き取れれば、「もう見たから、違う映画が見たいんだ」という事が予想することができるのですが、ネイティブはこのように大切な単語を聞きとって、あとは経験で脳が補い一瞬で理解しているということなのです。

脳が補う作業をしてくれるので、大切じゃない英単語がぬけても問題はないということ。

会話式の瞬発強化英語教材

ネイティブの人気講師が言い切る「聞く英語は覚えなくていい」ということ、Hapa英会話でレッスンを進めて行くとネイティブがいかにいい加減にリスニングをしているかがわかるでしょう。

Hapa英会話で学習をすると、相手が何を言ってくるかその場面である程度予想できる状態でのリスニングになるので、さらにリスニングが簡単になるのです。

確かに日本語でも同じことを言えませんか?会話中、相手の話の言葉、単語1つ1つに集中して聞いてはいませんよね。日本語でも自然に脳が補完してくれています。

 

robot-507811_1280[1]

聞き流すだけで英語が話せるようになるリスニング教材などたくさん販売されていますが、このポイントに焦点を当てた英語教材は他ではあまえり見かけないのではないでしょうか?

無意識に重要な英単語だけを聞き取り、瞬発力が付けば、リスニングは容易になります。

「相手の言ってくることが予測できる脳」

「重要な単語だけで文脈から補完してくれる脳」

この2つの脳が作られます。

 

1774934_Screen-Shot-2015-01-17-at-4.48.58-PM[1]

こういう訓練は、スポーツと同じで反復練習しかありません。それだけ時間をかけたかが物をいい、近道は存在しません。瞬発力が付くまでが大変ですが、我慢と修行です。

言語はステップバイステップですから、積み重ねで上達をしていくということを肝に命じておきましょう。この教材はとても優秀ですが、それでも反復練習を省けるような英語教材ではありません。

トラベル英会話

130638845122942870402_L[1]

日常英会話のフレーズが題材になっている物が一般的ですが、日常とは言っても幅広いですよね。Hapa英会話は、旅行時に必要な言い回しを基本に、日常会話の練習ができるようになっています。

旅行自体楽しい物ですから、最初に覚えるフレーズとしては飽きにくくて良いと思います。体験しているような感覚になるので、体験記憶で言い回しを覚えて行く感じでしょう。

覚えやすいフレーズ

トラベル英会話のフレーズが、会話形式、DVDの映像でシチュエーションをイメージしながら覚え、ニュアンスも分かりやすく自然と身につきます。大人になってしまうと、強烈な印象と共に覚えないと記憶がしづらいと言われています。

何か印象に残るエピソードがあると場面を覚えている物。丸暗記よりもはるかに効率が良いのは確実です。Hapa英会話には、BYB English Centerの日常英会話コースで仕上げに行う課外授業の場面が収録されたDVDが入っています。

シチュエーションをイメージするのに役立ちます。
音声とテキストだけで覚えるのとでは違いがあります。

デメリットも

f53a7ba1cbd76f5cedc0456ef7c8b253[1]

デメリットもあげるとしたら、「ネイティブは目指せない」ということ。

Hapa英会話は、これからネイティブを目指す上で、英会話の基本であるトラベル英会話を第1段階としてマスターするのは良いとは思います。

旅行英会話は、ほぼ完ぺきに話せるようになりますが、日常会話をペラペラと話せるようになるまでは届きません。

聞く英語は「英→和」

話す英語は「和→英」の順で覚えるというHapa英会話特有の学習方法は、英語力を磨く上で絶対役立つ方法です。

 

<こちらの記事もオススメ!>

まとめ

textbook[1]

いかがでしたか?

コアとなる英語フレーズを頭に浮かべる瞬発力と、フレーズの仕組みを覚えるまではこの教材で身につけることが可能です。

その先のどこまで流暢に話したいかという点や、目指すレベルについては自分次第といったところですよね。

金額、内容、サポートをトータルで考えると、初心者向けではおすすめの英語教材なのではないでしょうか。目的が「海外旅行で英語を話したい」というならHapa英会話だけで十分ですよ。

さらにネイティブを目指す方にも、予測できる瞬発力と補完してくれる脳を身に付けられるので、優秀な教材だと言えます。

 

Hapa英会話⇒公式ホームページ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事