1. TOP
  2. トレンド・ニュース
  3. 英語学習に疲れたら・・【テンションが上がるイケてる洋楽15連発】

英語学習に疲れたら・・【テンションが上がるイケてる洋楽15連発】

 2015/04/23 トレンド・ニュース
この記事は約 6 分で読めます。 23,607 Views

みなさん、英語の勉強は進んでいますか?
英語学習といっても様々ですが、机に座って文法を勉強しり単語を覚えたり・・・
という作業が苦手な方も多いのでは?
私は日本で生まれ育ち、大学から英語に興味を持ち始めました。
高校までは座って勉強するのが得意ではなかったので英語の成績はそこまでよくなかったです。

その後、縁があって2年間アメリカで生活して、
英語を”聞く、話す、読む、書く”はネイティブとまではいいませんが、
自分の意図していることを不自由なく伝えられるレベルにはなりました。

日本人の友人から”どうやってそこまで英語が話せるようになったの?”
という質問を受けるようになって、真剣に考えた結果、
ルーツは幼い頃から音楽が大好きで、ビートルズやマイケルジャクソンの歌詞を
CDで聞きまくり、言葉と認識していないながらも
完璧に耳でコピーしていたのが良かったのかもしれません。

というわけで、今回は仕事に疲れてきた、勉強やりたくない・・
という時におすすめなテンションが上がる洋楽を15連発でお送りします。

Martin Solveig & Dragonette – Hello 

ハロー☆というメロディーを耳にしたことがある人も多いのでは・・?
疲れを吹き飛ばす明るくてパワフルな一曲です!

Mark Ronson – Uptown Funk ft. Bruno Mars

マークロンソンとブルーノマーズのフューチャリングソングです。
ファンクチューンとバブリーな振り付けがなんとも言えません!

Taylor Swift – Shake It Off

大人気テイラースウィフトの2014年大ヒットソングです。
いやなことがあっても”Shake it off” = “気にしないわ!”のテンションで盛り上がっていきましょう♪

One Direction – One Way Or Another (Teenage Kicks)

先月メンバーのゼインが突然の脱退を表明したワンダイレクション。
アメリカ英語では”ワンディレクション”と発音します。

Blondie – One Way Or Another

ワンダイレクションのヒットチューン。じつはBlondieが原曲を歌っています。
個人的には原曲の方が渋くて好きです。

Maroon 5 – Sugar

PVでマルーン5がカリフォルニアで結婚式にサプライズに押し寄せる最高のサプライズが収録されています。
幸せいっぱいのPVです。

Robin Thicke – Blurred Lines ft. T.I., Pharrell 

ヘイヘイヘイ〜ヘイヘイヘイ〜♪のメロディでおなじみのファレル、ロビンシック、TIのフューチャリングソング
です。なんとなくもやもやしている時に”まいっか♪”っと思わせてくれるゆるカジなメロディが魅力です。

Shakira – Waka Waka

全然回のワールドカップのテーマソングのWaka Waka
たまに聞くと元気で陽気な気分になれる一曲です!

The Cardigans – “Carnival” 

90年代に一斉を風靡したスウェーデンのロックバンド。
この曲のさわやかでとろけるメロディがやみつきになりもう1000回以上聞いても大好きな曲です。

Elle Varner – Only Wanna Give It To You ft. J. Cole

第二のアリシアキースとも言われているロサンゼルス出身のエレバーナー!
R&Bクイーンの歌声と絶妙なベース音が耳に残る曲です。PVがカラフルなのも素敵☆



Tim Berg – ‘Seek Bromance’ (Official Video)

PVでアメリカを旅して回る景色が開放感満点の一曲です。
ドライブ中に絶対聞きたい一曲です。

MAGIC! – Rude
 

昨年の夏に大流行したRude。日本語では”失礼な、無礼な”という意味です。
お堅い家庭に育った彼女のお家に”結婚させてください”とお願いしに行って
彼女のお父さんに”なんでそんな失礼なこと言うの〜”というメッセージを歌った曲です。

Michael Jackson – Black Or White

言わずと知れたマイケルジャクソン。
PVにマコーレカルキンが出演しているのを実は知らない方も多いのでは?

Meghan Trainor – All About That Bass

アメリカの新生シンガーソングライター・メーガントレイナーのヒットソング
始めに聞いた時、メロディーの‘Bout that bass, no treble”の”treble=トレブル(高音域)”
が”チャボ”に聞こえて「えっ!鳥?」と思ってしまいました。
‘Bout that bass, no treble” は”私は高音域じゃなくてベースよ”という意味です。
“チャボ”に聞こえて仕方がないので是非聞いてみてください。

Pharrell Williams – Happy (Official Music Video)

最後はファレルのハッピー!
聞いているだけでハッピーになれるアップテンポな一曲です。
聞きすぎるともういいよ!って感じるのでたまにテンションを盛り上げたい時に聞いてみてください。

こちらの記事もオススメ!
[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/trend/8678/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/trend/10626/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/9041/”]

 

まとめ

imgres

 

いかがでしたか?今回はちょっと疲れた時にテンションが上がる洋楽特集をしてみました。
音楽が好きな人は洋楽の自分の好きな曲のこれってどういう意味なんだろう?
というところから調べていくとすんなり単語を覚えられたりします。
また歌詞も当然、英語のネイティブスピーカーが書いているので、
学校では習わない言い回しはイディオム・アクセントなどの発見があるでしょう!

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

てるみん

てるみん

英語の達人編集長。千葉県生まれ。日本で大学を卒業し、航空会社の接客を担当。 その後、 アメリカでビジネス・メディア・グローバリズムについての学科を修了し、ITコンサルティング会社に就職。 2014年からマレーシアに移住し「英語が話せるようになって、コミュニケーションに役立てて欲しい」という気持ちから”英語の達人”を開設。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 超キャリアウーマンFacebookのCOOシェリル・サンドバーグ名言集

  • 【ネタバレ注意】英語で学ぶアベンジャーズ2予告編動画のセリフ

  • 海外で銀行口座開設!口座開設に必要な英語フレーズまとめ

  • ポール・マッカートニーが書いたカッコよすぎる英語フレーズ8選

関連記事

  • 月9新ドラマ「5時から9時まで」初回放送から石原さとみ&山下智久の流暢な英語力が話題に!

  • 新学期も始まりなんとなく憂鬱?『5月病』にまつわる英語フレーズ

  • 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第4話で英語のお勉強♪

  • 決定版!英語LINE・FB入学祝いメッセージ!コピペでドン!

  • 英語でベイマックス!セリフ・キャラクターの裏に隠されたリーダシップ論10選

  • 世界で「最も影響力のある100人」女性起業家エリザベス・ホームズさんについて