• トレンド・ニュース
    ジョブスやディズニーが残した感動の卒業英語スピーチ20選
  • トレンド・ニュース
    【初詣は英語で?】日本の文化・習慣を英語で説明してみよう
  • トレンド・ニュース
    石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第6話で英語のお勉強♪
  • トレンド・ニュース
    小池百合子知事の英語「クールビズ」の発音が良すぎて通訳泣かせな件
  • トレンド・ニュース
    石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第5話で英語のお勉強♪
  • 英語学習法
    「英語話せるようになりたいなら外国人の恋人を作るのが一番だよ」が無茶ぶりすぎる理由
  • トレンド・ニュース
    これでバッチリ!LINEで使える卒業英語メッセージ20選
  • 英語学習法
    英会話力ゼロ・30代でオンライン英会話レアジョブを始めてみようと思ったワケ
  • 英語学習法
    英語ブログのすすめ2(書き方編)〜ググってマネる英作文〜
  • 英語学習法
    道端ジェシカの英語は独学だった!効率的に習得できる英語勉強法
新学期も始まりなんとなく憂鬱?『5月病』にまつわる英語フレーズ
スポンサーリンク

ゴールデンウィークが終わり、仕事、学校が再開すると『5月病』という単語を耳にするようになります。
5月病は、英語で表現する際にどう言うのでしょうか。
今回は5月病に関する英語表現についてまとめてみたいと思います。

 

『5月病』は日本特有のもの

tlmd_viajar_es_bueno_22[1]

May sickness
May disease
May blues

という言い方があります。
5月病は日本特有のもの!
日本に住んでいる外国人なら通じるかもしれませんが、外国人に言っても理解してくれる
人は少ないんです。

5月病とは

topimg[2]

四月に入った大学新入生や新人社員などに、一か月を経た五月頃に見られる、新環境に対する
不適応病状の総称。
引用:http://ja.wikipedia.org/

スポンサーリンク

5月病を英語で説明

SplitShire_IMG_9950[1]

We have May sickness in Japan. This means freshmen or new employees feel depressed shortly after beginning school or work.
→日本には5月病というものがあります。これは、新入生や新入社員が、学校や仕事を始めて間もないころに憂鬱な気分になることです。

April 29 to May 5 in Japan, which includes four different holidays, is called “Golden Week”.
Many workers have up to 10 days off. There is also ‘May sickness’,
where new students or workers start to be tired of their new routine. (In Japan the school year and fiscal year start on April 1.)

→日本には「五月病」というものがあり、新入生や新社員が新しい日常生活の繰り返しに飽きはじめることを言う。(日本では新学年や新年度は 4 月 1 日から始まる)
引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/



海外では??

aisatsu[1]

「海外から見たニッポンの病事情」によると“5月病が存在する”という外国人は皆無…。
5月病は日本だけなのか気になるところですよね。

 

「人それぞれ落ち込むことはあるけど、時期も理由も人それぞれ。みんな揃って5月病なんてことはない。日本人は共通病名をすぐつけたがるのが特徴だ」。(スリランカ:50代男性)

「5月だから滅入るなんてことはない。冬の寒さで沈み込む人もいるし、僕自身は月曜が好きじゃない。翌日は仕事だからね。日照時間の少ない国は他と比べて自殺率が高くなるわけで…結局、個人の感受性の問題じゃないだろうか」。(イギリス:30代男性)

「5月病はないけど、月曜病ならある。毎週日曜夜9時のコメディ番組を見ると、休日の終わりを感じてげんなりする」。(韓国:20代女性)

 

一部抜粋:http://news.ameba.jp/20120506-289/

という外国人の意見。

 

lgf01a201310111700[1]

休日後の仕事など、月曜日が憂鬱になるという心理はありますが、5月だからということは
無いのですね。
英語では”Monday Syndrome”(ブルーマンデー症候群)というものがあるそうです。
月曜日が憂鬱になりやすいのは、世界共通ですね。

イギリスでは、1月病がある

contents_19_imageurl[1]

イギリスには「5月病」ではなく『1月病』=“January blue”
1月病は、クリスマスやニューイヤーなどを楽しく過ごしていた休暇が終わり、仕事・学校がまた始まった時に憂鬱な気分になること。
これも分かる気がします。
5月病は、新社会人、新入生がなりやすい傾向ですが、1月病は誰にでも起こる病ですね。

 

22935-01[1]

対処法としては、ストレスを溜めないことが予防なのではないでしょうか。
趣味、旅行、スポーツで気分転換をしてリフレッシュし、休み明けを気持ち良く迎える…
なかなか難しいんですけどね。

 

こちらの記事もオススメ!


 

o0800053612711490955[1]

いかがでしたか?
日本特有の『5月病』。
新年度が始まって約1ヶ月でゴールデンウィークという休暇があるからこそ起こりやすいもので、ゴールデンウィークも日本だけですからね。
5月病の英語表現をまとめましたが、GWはしっかり気分転換をしてリフレッシュして休み明けを気持ち良く迎えられるようにしましょ♪

スポンサーリンク
関連キーワード
  • バレンタイン発祥の地からアフリカ・南米まで!海外のバレンタインのちょっと変わった習慣
  • 洋楽で英語力アップ!洋楽リスニングで得られる効果と学習法
  • 【ONE OK ROCK のTaka】日本人離れした英語発音の秘密は?
  • ミシェル・オバマ大統領夫人の英語スピーチ【女性に教育を】
  • 【b わたしの英会話】女性限定、初心者におすすめな英会話スクール
  • 『七草粥』は英語で?1月7日の日本文化を英語で説明してみよう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事