• 英語学習法
    【マッサンのヒロイン】シャーロット・ケイト・フォックスさんから学ぶ語学学習で大切なこと
  • 海外留学
    海外に語学留学すれば英語が話せるようになると思っている人必見【語学留学のススメ】
  • リアル英会話
    漫画で英語学習!David, Justin and sometimes Ken -第4話-
  • トレンド・ニュース
    イギリスのクリスマスに関する意外と知らないトリビアクイズ11問
  • 英語学習法
    これから英語の多読をスタートする人におすすめ洋書選びポイント6選
  • リアル英会話
    海外の旅行先で困らない!レストランで使える英語表現まとめ
  • 英語学習法
    経験者が語る!英語が出来るようになるために知っておくべき10ヶ条〜後編〜
  • 英文メール
    意外と知らない!?英文メールの必須のルール5選!
  • トレンド・ニュース
    【Xmas】英語でサンタのスペルって?サンタクロースの由来と起源について
  • 英語学習法
    【DMM英会話】世界60カ国の講師在籍オンライン英会話の魅力
英語のWhat time is it now?は「割った芋いじんな」で本当に通じるか検証してみた

突然ですが、皆さんは中学生の頃、英語の”What time is it now?”「割った芋いじんな」と覚えてはいませんでしたか?

そしてきっと思ったはずです。これ、本当にネイティブ相手に通じますのん?と。

そんな皆さんの長年の疑問を検証すべく、今回は私が頼まれてもいないのに実際に似たような23個の文章で実験してみました。協力してくれたのはの英国人A、B、Cの3人。果たして気になる結果は・・・・?

実際に検証してみました。

fried-tofu-665608_1920

1:揚げ豆腐(I'll get off. / 降ります)

 

A “???”
B “???”
C “I'll get off.”

結果:目的地で降りられない可能性、66%。

2:夕方、滅入る(You've got mail. / メールがあります)

 

A “You've got mail!”
B “............You've got mail?”
C “You've got mail.”

結果:なんと正答率100%。誰かの携帯がメールを受信した際には、ここぞとばかりに言ってみましょう。

3:ツラいです(Try this. / こっちを試してみて)

 

A “.....................Fridays?”(金曜日)
B “......???”
C “............Fry this??”(これ揚げて)

結論:2人から“f”始まりだと認識される不思議な結果に。謎です。

4:湯呑み(You know me. / 貴方は私を知っている)

 

A “You know me!”
B “You know me.”
C “You know me!!”

結果:3人とも即答でした。惜しむらくはこのフレーズを使う機会があまりなさそう、ということでしょう。

5:社長はマウス(Shut your mouth! / 黙れ!)

 

A “......???”
B “....................................Shut your mouth?”
C “Shut your mouth.”

結論:真顔で“Shut your mouth.”と言われると、とてつもなくイラッとすることが判明しました。

541344_291313974288454_945382622_n

6:うどん、うまい(You don't mind. / 気にしない)

 

A “...............You don't mind?”
B “.........?”
C “..................You don't mind...?”

結論:うどんが美味しい季節になりましたね。

7:兄、移住(I need you. / あなたが必要です)

 

A “I need you!”
B “............Annie is you!”(アニーは君だ!)
C “......?”

結論:アニーって誰やねん。

8:知らんぷり(Sit down, please. / お座りなさい)

 

A “Sit down, please.”
B “She runs...free...?”(彼女は無料で走る)
C “......what?” (は?)

結論:座ってくれたのは1人だけでした。

9:斉藤寝具店です(Sightseeing, ten days. / 観光、10日)

 

A “...............Psycho...what?????” (精神病が・・・何???)
B “...I'm sightseeing...?”(私は観光している?)
C “TOO LONG!!!!” (長すぎ!)

結論:「斉藤寝具(sightseeing)」の部分だけなら通じるみたいです。

10:アホみたい(Hold me tight. / ぎゅっとしてください)

 

A “????”
B “......................................................HOLD ME TIGHT !!!!!”
C “Oh, hold me tight.”

結論:時間をかければ通じますが、何度もあほあほ繰り返すのは心が痛みました。

sushi-933065_1920

11:夕飯はかんぴょうだ(You have a computer. / 貴方はパソコンを持っている)

 

A “......You have a......what?” (あなたは・・・・何を持ってるって??)
B “You have a computer.”
C “You have a...a......”

結論:「夕飯はコンピューター」なら完璧に通じます。

12:上に上がる(We need a girl. / 女の子が必要だ)

 

A “When......a girl...???” (いつ・・・女の子・・・?)
B “......Wendy is a girl....” (ウェンディは女の子だ)
C “Winnie, a girl?” (ウィニー、女の子)

結論:正答率0%。謎の人物が複数登場する結果となりました。



13:いつも会いたい(It's my tie. / 私のネクタイです)

 

A “It's a…moai?” (モアイ像です)
B “It's my tie!!”
C “It's my tie?”

結論:「私のネクタイです!!」と主張する機会があれば使ってみてください。

14:寝具破損(Sing a song / 歌を歌う)

 

A “Sing a song!”
B “Sing a song!”
C “Sing a song?”

結論:Let's 寝具破損!

15:お終いかぁ(Wash my car. / 私の車を洗って)

 

A “.....................Oh my God?”
B “...............Wash my car?”
C “???”

結論:人にものを頼むときはきちんと”please”を付けましょう。

sashimi-471802_1920

16:ハマチです(How much is this? / これいくらですか)

 

A “How much is it?”
B “How much is this?”
C “How much is this?”

結果:正答率ほぼ100%。余談ですが、上の写真はハマチではなくメカジキです。

17:相撲、終わる(Small World / 小さな世界)

 

A “......Snow moguls?”(雪モーグル)
B “Small world.”
C “???”

結論:「雪モーグル」なる物の正体は、この言葉を発した本人にも不明とのことです。

18:分かんないぜー?(What can I say? / まぁ何て言うか・・・)

 

A “Can I say?” (言っても良い?)
B “...............What can I say...?”
C “What can I say?”

結論:「分っかんないぜー」とやや促音を入れて発音すると通じやすい模様。

19:適当に維持(Take it easy. / 気楽にね)

 

A “......????”
B “...Take......easy?...Take it easy?”
C “......sorry?”(ごめん何?)

結論:あまりに適当過ぎてほとんど通じませんでした。

20:わっ!強いね!(What's your name? / 名前は?)

 

A “What's your name?”
B “What's your name?”
C “Wash your neck!”(首を洗いなさい!)

結論:最後が惜しい。ちなみに英語の「首を洗う」には日本語のような「覚悟しろ」的意味はありません。

donuts-431863_1280

21:あ、どなたさん?(I don't understand. / よく分かりません)

 

A “A doughnut...?? ” (ドーナッツ)
B “A doughnut.”
C “Doughnut...stand?”(ドーナッツ立て?)

結論:完全にドーナッツで答えが一致しました。

22:紙屋(Come here. / こっちにおいで)

 

A “Come here!”
B “Come here.”
C “Camera?” (カメラ)

結論:3人中2人が正解。なかなか良い線は行ってました。

23:割った芋いじるな(What time is it now? / 今何時ですか?)

 

A “.........What time is it?”
B “........................What time.........??”
C “What time is it now?”

結論:一番気になっていたこちらは「通じるような、通じないような・・・・」という何とも中途半端な結果に。関西弁風に最初の「わ」に強勢を置くと、わりとすんなり通じるようです。

japanese-food-802999_1920
 

 
いろいろなフレーズで実験してみましたがいかがでしたか?明日使える便利フレーズから、一生使わなさそうな謎の文章まで、皆さんもぜひ周りの外国人を捕まえて試してみてくださいね。
なお、それによって赤っ恥をかかれましても筆者は責任を負いかねますので、ご注意ください。

関連キーワード
  • 【気になる英語力】有名日本企業の社長たちの英語レベルは?
  • ちょっと愉快なクリスマス&ニューイヤーに使える英語メッセージ26選
  • 流暢で余裕のある英語力【向井理】見た目だけじゃないイケメンぶり
  • 英語を生かして外資系企業へ就職を希望する人が必ず読むべき3つのハードル
  • 海外でも『義理チョコ』はある?ない?世界のバレンタインデー
  • 心に刺さる!ボブムーアヘッド牧師の【この時代に生きる私たちの矛盾】英語スピーチ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事