• トレンド・ニュース
    小池百合子知事の英語「クールビズ」の発音が良すぎて通訳泣かせな件
  • 英語学習法
    英語が通じないのは“schwa”のせい?-あいまい母音の攻略法
  • トレンド・ニュース
    Googleも毎年本気で参戦!エイプリールフール英語で楽しめる「嘘」まとめ
  • 英文メール
    もう返信には困らない!コピペで使える英語メール定型文90選
  • 5文型は忘れてよし! 英語の基本はたったの2種類! 英語学習法
    5文型は忘れてよし! 英語の基本はたったの2種類!
  • リアル英会話
    7月7日『七夕』の由来、英語で説明できちゃうフレーズ集
  • 英語学習法
    発音矯正は必要ない?!独学でできる発音上達法3選
  • リアル英会話
    Valentine’s Day♡特別な人へ英語で伝えるバレンタインのメッセージ20選
  • 英語学習法
    ついハマっちゃう!「mikan」ゲーム感覚で速く覚えられる英単語アプリ
  • 英語学習法
    【教歴10年目の英語教師が語る】私の人生を変えた英語学習の歩み
石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第6話で英語のお勉強♪

「英会話のイーオン」でおなじみ石原さとみさんと「大人のkiss英語」で流暢な英語を披露した山下智久さん、

最強「英語」コンビが主演の話題のドラマ、「5→9〜私に恋したお坊さん」

舞台は英会話スクールということもあり、ドラマの中では、たっくさん英語が使われています!

今回は、潤子のクラスの中での英語のやりとりがたくさんありました!
感情的な発言が多いので、音読するときはぜひ気持ちを込めて声に出してくださいね♡

潤子のビジネス英語レッスン Part 1

14485_1

When we respond to a customer’s complaint by email,

「〜する時は ... します。」というときは、when を使います。
“ When 〜, ...”  もしくは、“... when 〜.” のような形で表現します。

respond to 〜 は「〜に応答する」
complaint は「苦情」

claim という英単語がありますが、
日本語でいうクレームは complaint が合います。
英語の claim は「主張」で、その内容は必ずしも苦情とは限りません。

 

14485_2

what would you like in your subject line?

subject line は「件名、タイトル」

「どうしますか?」だと How を使いたくなりますが、
件名に「なにを入力しますか?」なので、What を使います。

 

14485_3

“Concerning your request.” 

concerning は「〜に関して」
request は「要求」

 

14485_4

Sounds good.

 

14485_5

Hold on. Mr. Hoshikawa.

"Hold on." で「ちょっと待って」

 

14485_6

Don’t mind me.

mind は「〜を気にする」

 

14485_7

I DO mind.

動詞の前に do を置くことで、動詞を強調することができます。

 

14485_8

Can you please stop?

 

14485_9

Just for recording here.

 

14485_10

All right. Give me the camera.

a camera ではなく、the camera になっているのは、
「高嶺が使っているそのカメラ」と1つに決まるからです。

 

14485_11

Let go, will you?

Let go は「手放す」

アナ雪の Let It Go は、
「it = エルサがいままで気を遣わなければいけなかったこと」を手放す、
つまり、自分を悩みから解放して自由になる、という意味なのです。

 

14485_12

You’re so cute together.

直訳すると「一緒にいるとかわいいね」=「お似合いだね」です。
クラスメイトたちにからかわれています。

 

14485_13

I know, right?

潤子のビジネス英語レッスン Part 2

14485_14

How would you apologize to someone for your thoughtless action.

apologize は「謝る、謝罪する」
to をつけて「〜に謝罪する」、for をつけて「〜を謝罪する」です。

thoughtless は「配慮に欠ける、思いやりのない」
action は「行動」

“How would you apologize?” 「どのように謝りますか?」
“to someone” 「誰かに対して」
“for your thoughtless action” 「あなたの配慮に欠ける行動を」

 

14485_15

I’m sorry for being inconsiderate.

“be sorry for 〜ing” で「〜をして申し訳なく思う、〜してごめんなさい」
inconsiderate で「配慮に欠ける、思いやりのない」

I was inconsiderate. 「配慮に欠けていた」ということを謝っているので、
was を ing の形にした being が使われています。

 

14485_16

Say it with more persuasion.

persuasion は「説得力」

with more persuasion なので、
「もっと説得力のる言い方で言ってください」が直訳です。

 

14485_17

Mr. Hoshikawa. I’m waiting.

「待ってますよ」=「答えてください」

 

14485_18

I apologize for my actions. I should have been considerate.

直訳すると、
「私の行動に関して謝罪します。もっと思いやりを持つべきでした。」

inconsiderate で「配慮に欠ける、思いやりのない」でしたが、
この in は not と同じ役割をしているので、considerate は逆の意味になります。
つまり、considerate は「思いやりのある」です。

 

14485_19

That’s not enough.

enough は「充分な」
ここでは not enough なので「充分でない」と言っています。

 

14485_20

Mr. Hoshikawa. Say it with your heart!

字幕は「答えて!」だけになっていますが、
英語では「心を込めて言ってください!」と言っていました。

 

14485_21

Last thing I ever wanted was troubling... and I have…
I'm ashamed to hurt you...

last thing は「最後のもの、最後のこと」
I ever wanted 「私が望む」と続いているので、
「私が望む最後のものは」=「私が一番に避けたいのは」という言い方です。
つまり「トラブルだけは避けたかった」と主張しています。

そのあと、 “I have...” と言っているのは、
「避けたかったんだけど、結果的にそうなってしまった」ということを表現しています。

be ashamed to 〜 は「〜することを恥ずかしく思う」
hurt は「傷付ける」

 

14485_22

and sincerely apologize for being so inconsiderate...

sincerely は「心から」

 




 

同僚カップルのウェディングパーティー

14485_23

Congratulations, you two!

you two で「あなたたち二人」

数字を変えることで、いろんな人数を表すことができます。
「あなたたち、みんな」だと、you all という言い方をします。

 

14485_24

I’m here to help, so don’t hold back, okay?

be here to 〜 は「〜するためにここにいる」
I’m here to help は「いつでも助けるよ」という感じです。

hold back は「(行動を)控える、(感情を)抑える」
潤子は「遠慮しないでいいよ」と言っています。

 

14485_25

Please help me welcome our bride and groom.

bride は「新婦」で、groom は「新郎」
日本語では「新郎新婦」の順番ですが、英語では逆です。

“help 人 〜” は「人が〜するのを手伝う」
〜の部分には動詞の原型が入るのがポイントです。

 

14485_26

Next up!

next up は「次の番」

“Next up is 〜.” で「続いては〜です」

 

14485_27

A show video made by Mr. Arthur and Miss. Momoe
on how this beautiful couple came to be.

made by 〜 で「〜によって作られた」
ここで使われてる on は「〜に関する」という意味。

come to 〜 は「〜になる」
ここの be は「存在する」という意味で使われているので、
come to be で「存在するようになる」=「誕生する」

「どうやってこの美しいカップルが誕生したか」=「馴れ初め」となっています。

 

14485_28

Hey! Come on! Close!

“Come on.” は「頼むよ」のように、お願いするときにも使います。

 

14485_29

Stay!

ここでの意味は「そのままの状態である」
アーサー先生が、DVDのトレイが閉じたときに発したことばです。
つまり、「そのまま閉じてて」=「開かないで」と言っています。

 

14485_30

Is it opening and closing?

 

14485_31

Yea... It’s opening and closing...

 

14485_32

Everyone, allow me to direct your attention to the screen again.
Enjoy.

allow は「許す」
allow me to 〜 を直訳すると「私が〜することを許してください」
つまり、「〜させてください」という意味です。

direct は、direct A to B で「AをBへ向けさせる」
ここでは、your attention「あなたの注意」を the screen「スクリーン」に向ける、
つまり、「スクリーンに注目してください」と言っています。

 

14485_33

All right. Picture time! Come on, everyone!

picture time で「写真の時間」

time を付けるだけで「〜の時間」と表現することができます。
dinner time だと「夕食の時間」、study time だと「学習時間」

 

14485_34

On behalf of my beautiful bride and I,

on behalf of 〜 で「〜を代表して」
二人を代表して、新郎から挨拶をしているシーンです。

 

14485_35

I’d like to thank all of you for joining us today.

would like to 〜 は「〜したい」
want と同じ意味ですが、want よりも大人ないい方。

“I’d like to thank” 「感謝したい」=「お礼を言いたいとおもいます」

この英文は、「お集りいただき、ありがとうございました」の定番の表現なので、
丸々おぼえて使えます。

 

14485_38

Those of you who know me are probably expecting me to say the words...

those of you は「みなさん」
who know me と続いているので「私のことを知ってるみなさん」

probably は「おそらく」
expect は「期待する」
say the words で「話す」

直訳すると「私のことを知ってる人たちは、私からの一言を期待してるとおもうので…」
といった感じです。

 

 

潤子は高嶺のことを好きになっちゃった?!

潤子と高嶺の距離が、ぐっと縮まった第6話でした。
清宮さんの秘密の真相が発覚しましたが、潤子にはまだ伝わってません。
本当のことを知ったら、潤子はどうするのでしょう?
展開がたのしみです。
こちらの記事もオススメ!

 
来週もまたゴジクジのメンバーと一緒に、
たのしく英語の勉強していきましょう!

それまでの間は、
月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」で英語のお勉強♪シリーズの記事を参考に、
ぜひぜひ英語の練習しておいてくださいね♬

石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第1話で英語のお勉強♪
石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第2話で英語のお勉強♪
石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第3話で英語のお勉強♪
石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第4話で英語のお勉強♪
石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第5話で英語のお勉強♪

関連キーワード
  • クリスマスシーズンに観たい映画はコレ!おすすめクリスマス映画22選
  • 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第5話で英語のお勉強♪
  • 『成人の日・成人式』に関する英語例文日本の習慣を英語で説明してみよう!
  • ジャニーズ山下智久さんがサラリと英語が話せるワケとは?
  • 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第1話で英語のお勉強♪
  • 各言語のネイティブ同士で助けあえる革命アプリ【Lang-8】使い方と効果

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事