1. TOP
  2. トレンド・ニュース
  3. 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第3話で英語のお勉強♪

石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第3話で英語のお勉強♪

 2015/10/28 トレンド・ニュース
この記事は約 8 分で読めます。 2,592 Views

「英会話のイーオン」でおなじみ石原さとみさんが
英会話講師役をやっていることで話題の月9
「5→9〜私に恋したお坊さん」

しかもお相手役は、
「大人のKISS英語」で流暢な英語を披露した山下智久さん。

最強「英語」コンビが主演のドラマです。

ドラマの展開も気になりますが、ぜひ英語もチェックしてお勉強しちゃいましょう♡

今回のレッスンのテーマは「ハロウィン」

What do you know about Halloween? (ハロウィンについて何を知っていますか?)
という潤子先生の質問に、スラスラと答える高嶺。

でも他の生徒にも答えてほしい潤子先生。
高嶺と他の生徒への態度の違いもたのしんでみましょう(笑)

 

I heard the origin of halloween dates back to the ancient Celts.

“I heard 〜” で、「〜と聞きました」です。
注意したいのは、heard の発音。
hear で「ヒア(híər)」と発音しますが、過去形 heard は「ハードゥ(hə́ːrd)」
「ヒアード」にならないように気をつけてください。

origin は「起源」で、
the origin of 〜 で「〜の起源」と表現できます。

date back to 〜 は「〜に遡る」
ancient は「古代の」

 

At first, it was a religious ceremony to keep away evil spirit.

at first は「最初は、当初は」
religious は「宗教的な」
religion で「宗教」です。
ceremony が「儀式」

keep away で「近づけない」
away「離れている」の状態を keep「維持する」ので、
「寄せ付けない、近づけない」という意味になります。

evil spirit「悪霊」

 

That’s correct.

 

Anybody else knows something about halloween?

“Anybody else 〜?” で「ほかに誰か〜?」、
「ほかに〜な人いますか?」というカジュアルな聞き方です。

anybody が「誰か」で、
else をつけることで「ほかに」というニュアンスにできます。

疑問文の形にして、
“Does anyone (else) know 〜?” でももちろん大丈夫です。

 

It was a harvest festival?

harvest で「収穫」
カジュアルな言い方なら、最後を上げ調子にするだけで疑問文にできます。
もちろん、“Was it a harvest festival?” でも大丈夫。

 

Great answer!! That’s right!!

こんなに褒めてくれるなら、英語がんばっちゃいますね♡

相変わらず潤子先生にアタックし続ける高嶺

話題を変えようとする潤子に…

All right. How about…?

“How about 〜” 「〜はどうですか?」
「そしたら」や「これはどうかなー」など、つなぎことば(filler)にも使えます。

 

By the way…

レッチリの曲にもありますね。

 

 

The flowers I brought today…
They’re known as apology flowers.

the flowers I brought 「私が持ってきた花」
英語の語順だと「花」「私が持ってきた」になります。

beautiful flowers 「きれいな花」だと同じ語順ですが、
「〜な」の部分が長くなり「(人)が〜した」となるときは、
後ろから説明する語順になります。
be known as 〜 で「〜として知られている」
apology は「謝罪」

 

Just stop. That’s complete off topic.
You need to leave if you’re gonna continue.

off topic で「話題からずれている」
gonna は going to を短く発音したもの。
be going to で「〜するつもり」
continue は「続ける」

if you’re gonna continue で「続ける気なら」ですね。

 

Anyone knows how to celebrate it?

さっきの “Anybody else knows 〜?” と同様の聞き方です。

how to 〜 で「〜のやり方」
高嶺、潤子先生にキッパリ断られました。

 

 



アーサー先生から高嶺へ恋のアドバイス

高嶺と潤子の関係を心配したアーサー先生が、
高嶺に恋のプライベートレッスン♡

 

It’s three simple steps..

simple 「単純な」を入れることで、「これだけだよ!」という雰囲気を出しています。

 

You kiss, you hug, and you say “かわいいね!” で okay ですよ!

手順を説明するときは、このように現在形で羅列します。
聞いてて分かりやすいですね。

 

Women are like autumn skies. Beautiful… but unpredictable.

like は「〜のようだ」
unpredictable は「予測できない」
predict が「予測する」で、able がついて predictable で「予測できる」
そこに un がついて否定になり、unpredictable「予測できない」

 

Very true.

 

Mr. Hoshikawa. I just came up with a great idea.

just 「ちょうど」が入ることによって、「たった今」というニュアンスです。
come up with 〜 で「〜を思い付く」

 

 

潤子のために面接の再実施を懇願する高嶺

潤子を束縛するために傷付けたかのようだった高嶺は、
実は潤子を傷付けないために「やさしい嘘(white lie)」をついていたことが判明。
潤子の知らないところで、潤子のために動いていました。

 

Please, sir. I’m begging.

sir を付けるのは、相手への敬意を表すとき。
beg は「懇願する」
“I’m begging.” や “I’m begging you.” は「お願いですから」と必死に頼むときに使います。

 

You again? Just go.

 

I can’t. Please. Do an examination one more time. Just once more. Please. 

examination で「試験」
exam と省略して使うこともよくあります。

one more time と once more は「もう一度」
once = one time です。
more が入る場所に気をつけたいですね。

 

It’s a done deal.

done は「完了した」
deal は「取引」

 

 

10月31日はハロウィンです♬

いよいよ迫ってきたハロウィン。
潤子の務める英会話スクールの同僚の間でも話題になってます。

What do you say?

直訳すると「何って言う?」ですが、意見を聞いているので、
「どうするの?」が日本語だとしっくりきます。

 

We will have a best haloween party ever!

best 〜 ever で「これまでで一番の」

 

Bottoms up! Cheers!

bottom は「底」
ここだとグラスの底のことで、up「上げる」なので、
「グラスの底を上げる」つまり「飲み干す」って感じですね。

 

こちらの記事もオススメ!
[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/trend/14241/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/trend/13730/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/trend/13637/”]

 
さて、みなさんは、どんなハロウィンを過ごしますか?
今年はどんな仮装でみんなを怖がらせますか?

英語圏の文化もたのしみつつ、英語学習のモチベーションをアップさせていきましょう!

 


クジゴジの1話、2話の記事はこちら☆

 

石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第1話で英語のお勉強♪
▶️http://eigo-tatsujin.net/trend/13637/

 

石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第2話で英語のお勉強♪
▶️http://eigo-tatsujin.net/trend/13730/

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kanami

kanami

えいごのおねいさん(๑・㉨・๑)
神奈川県公立小学校での英語活動指導で先生デビュー。
英会話学校勤務を経て、現在は大学や企業で英会話講座、TOEIC講座を担当。
TOEIC Listening & Reading Test 990満点講師。
獨協大学外国語学部英語学科卒業。教員免許(中高英語)保有。
カリフォルニア留学で TEFL(外国語としての英語教授法)資格取得。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 来年の英語学習につなげるために「いま」やってほしい2つのこと

  • 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第10話で英語のお勉強♪

  • 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第9話で英語のお勉強♪

  • 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第8話で英語のお勉強♪

関連記事

  • 心に刺さる!ボブムーアヘッド牧師の【この時代に生きる私たちの矛盾】英語スピーチ

  • 洋楽で英語力アップ!洋楽リスニングで得られる効果と学習法

  • 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第7話で英語のお勉強♪

  • 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第9話で英語のお勉強♪

  • アメリカ人が北朝鮮に英語を教えに行ってみた Vol.1

  • 1Dゼイン・マリクが語る脱退の理由と真相【英語全文翻訳】