1. TOP
  2. トレンド・ニュース
  3. 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第2話で英語のお勉強♪

石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第2話で英語のお勉強♪

 2015/10/20 トレンド・ニュース
この記事は約 9 分で読めます。 5,532 Views

「英会話のイーオン」でおなじみ石原さとみさんと「大人のKISS英語」で流暢な英語を披露した山下智久さん、最強「英語」コンビが主演の話題のドラマ、「5→9〜私に恋したお坊さん」

しかも、舞台は英会話スクール!これはもう、ドラマの中で使われる英語をチェックするしかないですね♡

 

今回もたくさん英語のシーンがありました!「潤子先生、英語教えてくださーい!」

 

Okay…  All right… It is what it is. I’ll do it.

what it is で「そういうもの」という表現です。
“It is what it is.”「そんなもんだよね。そうするしかないよね。」みたいな感じです。
“That’s the way it is.” とも言えます。

 

今回も潤子と一緒に英語を勉強しましょう♬

「潤子先生、気乗りしないんなら、もういいです…」

そんな声が聞こえてきたような…
それともむしろこっちの潤子先生の方がいい?!

大丈夫です。潤子先生は、大事な生徒さんをほったらかしたりしませんよ♡

 

Wait, wait, wait, wait, wait!! Don’t go!! Don’t go!!

 

Class is starting.

 

Come back.

「はーい!」

潤子先生のレッスンに潜ってみましょう♬

Okay, everyone. Let’s get started.

“Hang in there.”
hang は「つるす」「垂らす」などの意味があります。
だから、hanger で「つるすもの」=「ハンガー」なんです。

 

You can use this idiom to encourage your friend who’s going through tough time,

encourage が「励ます」
who は直前の your friend が具体的にどんなひとなのか、
これから説明しますよーという記号の役割を果たしています。

go through で「経験する」
tough time で「ツラい時期」

 

Or as a reminder for yourself.

reminder は前回も出てきましたね。「思い出させるもの」のことです。
「自分に言い聞かせる」というように表現しています。

 

Good job!

上手に練習できたら、とびきりの笑顔で褒めてくれました♡

せっかくなのでホワイトボードに書かれている他のイディオムもチェックしましょう!
Turn a new leaf は「気持ちを入れ替える」
A piece of cake は「簡単、楽勝、朝飯前」

 

職場の同僚たち、生徒たちと仲良しな潤子♡

Nothing to eat… たべものないけど…

 

…but I have to do it. …やるしかないよね!

二人のお決まりの掛け合いみたいです。

 

Looking beautiful as usual.

as usual は「いつも通り」

 

Both of you head straight home, okay?

head で「(目的地に)進む、行く」という意味です。
straight は「まっすぐ」
「まっすぐ家に帰るのよー」と言ってます。

注意したいのは、home の使い方。
home は「家に/家へ」という意味で、「〜に/〜へ」という表現が含まれています。
なので、go to home ではなく、go home というように使います。

 

英語も話せる高嶺のお嫁さん候補、香織さん

Excuse me? How do I get to the exit?

get to 〜 で「〜に到着する」
leave と同じです。

“How do I get to 〜?” のいい方を覚えていれば、
海外旅行中、道に迷ったときに使えますね。

 

You’re gonna want to head back that way.

戻るので back が使われてます。
先ほどの straight もそうですが、どのように head するのか、
補足説明をする単語は、head のすぐ後ろに置きます。

例えば「前に向かってください」だったら、“Please head forward.” となります。

 

Ah… Okay, just follow me.

follow「ついていく、後に続く」です。

 

Recently, everyone speaks English.

everyone「みんな」は、一人一人に注目しているイメージ。
なので、単数扱いをします。

 



潤子と高嶺のレッスンは事務的でテンション低め…

But all depend on the situation, so just keep in mind there’s more than one way to response this.

depend on「〜に頼る、〜次第」
keep in mind「覚えておく、留意しておく」

「〜ということを覚えておいてください」というときは、
“Keep in mind that 〜” で「〜」の部分に SV の形で置けば大丈夫です。

more than 〜「〜より多い」
「1つより多い」と言っているので「1つだけじゃないよ、いっぱいあるよ」という意味です。

 

All right. That it today.

 

Well done.

 

 

潤子、昇格試験(英語面接)にチャレンジ!

Miss Sakuraba, how long has it been since you started working for us here at ELA?

“How long has it been?” で「どれぐらいになりますか?」という表現です。
「〜してどれくらい?」と言う場合には「〜以来」という since でつなげます。

 

It’s been two and a half years.

「どれぐらいのなるの?」と聞かれたら、
“It’s been 〜.” で「〜になります」と返します。
“For two and a half years.” のように for を使ってもいいです。

 

And how has it been so far?

so far は「これまでのところ、いまのところ」
例えば、新しい仕事を始めたばかりのとき、
“How’s your new job?” と聞かれて「今のところ、いい感じ」と答えたかったら、
“So far, so good!” と言います。

 

Everyday has been fulfilling.

fulfill は「満たす、満足させる」という意味。
「毎日満たされていて、充実している」と潤子は言っています。

 

Could you give us some example what kind of teaching methods you’re incorporating in your class?

method は「方法」、カタカナで「メソッド」とも言ったりしますね。
teaching method で「指導方法」

incorporate は「組み込む」
「授業の中にどんな指導方法を取り入れてるんですか?」と尋ねています。

 

For one of my newer students, who’s a monk, I’ve implemented… 

monk は「お坊さん」
who の使い方は、先ほどと同じで、one of my newer students の補足説明です。

implement は「実行する」

 

Did you say a monk?

 

Could you tell us a little more about that?

tell us more で「私たちにもっと教えて」で、
more の前に a little が入ると「もうちょっと」というニュアンスになります。

 

Thank you for your time.

直訳すると、「お時間取っていただいてありがとうございます。」です。

 

I’m so happy we had this opportunity to speak.

opportunity は「機会」で、chance と同じです。
opportunity/chance to 〜 で「〜する機会」

 

Likewise.

likewise は「同じように」という意味。
「同じ言葉をお返しします。」という表現です。

 

また来週もいっしょに勉強したい?

今回のレッスンはここまでです。

えっ?! 来週まで待てない?!
そんなときは、潤子といっしょにこのフレーズを!

 

Hang in there!

たくさん音読して、練習しておいてくださいね!

 


 

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/trend/13889/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/trend/13637/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/trend/13430/”]

 

石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第1話で英語のお勉強♪
▶️http://eigo-tatsujin.net/trend/13637/

 

 

石原さとみさんの人気ドラマの関連記事はコチラ↓

月9新ドラマ「5時から9時まで」初回放送から石原さとみ&山下智久の流暢な英語力が話題に!
▶️http://eigo-tatsujin.net/trend/13441/

月9石原さとみ主演、話題の『5→9~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~』
▶️http://eigo-tatsujin.net/trend/13435/

 

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kanami

kanami

えいごのおねいさん(๑・㉨・๑)
神奈川県公立小学校での英語活動指導で先生デビュー。
英会話学校勤務を経て、現在は大学や企業で英会話講座、TOEIC講座を担当。
TOEIC Listening & Reading Test 990満点講師。
獨協大学外国語学部英語学科卒業。教員免許(中高英語)保有。
カリフォルニア留学で TEFL(外国語としての英語教授法)資格取得。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 来年の英語学習につなげるために「いま」やってほしい2つのこと

  • 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第10話で英語のお勉強♪

  • 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第9話で英語のお勉強♪

  • 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第8話で英語のお勉強♪

関連記事

  • 楽しい王道英語学習!海外ドラマ、どれを見る?

  • 日本の春の美しさ、Cherry blossom?「桜」を英語で説明するには?

  • 【Youtubeカバー曲まとめ】2015年上半期のオススメ5曲で英語学習!

  • ジョブスを超えた!マクレイブン海軍大将の卒業英語メッセージ

  • 石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第5話で英語のお勉強♪

  • 英語で洋楽リスニングにおススメの音楽ストリーミングアプリ『AWA』機能と使い方