• 英語学習法
    【TOEICテスト速報】リスニング・リーディングのセクション別攻略ポイント6つ
  • トレンド・ニュース
    石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第9話で英語のお勉強♪
  • 英語学習法
    留学したいけど余裕がない人必見!英語学習のモチベを上げる【スタバ留学】
  • TOEIC
    TOEIC950点取得した英語講師が厳選!900点台取得までに役立つおすすめ教材14選
  • 英語学習法
    通勤&通学中の英語学習におすすめなレベル別Podcast50選
  • 英語学習法
    【英検受験者必見】2016年6月から改定になる問題形式
  • 英語学習法
    【教歴10年目の英語教師が語る】今すぐ実践できる英語のイントネーション
  • トレンド・ニュース
    ラッスンゴレライ英語版で人気のカストロさとしと英語の勉強?
  • 英語学習法
    外資系企業への転職者必見!英語面接でよく聞かれる質問—後編—
  • トレンド・ニュース
    アメリカ人が北朝鮮に英語を教えに行ってみた Vol.1
【目指せTOEIC600点!】Part.1 TOEIC600点を取るための勉強時間と必要なこと
スポンサーリンク

TOEICは新卒で550点、転職で600点が目標になります。
600点未満の方、これからTOEICを受けようと準備をしている方は、勉強に何が必要か分からない方も多いと思います。何をポイントに勉強をして、どのくらいの時間が必要なのか…
TOEICで600点を取るためには、何が必要かをまとめてみました。

基礎的な英文法の知識

cks02[1]

600点を目指すには、中学校の英語授業で学習するレベルの文法の知識。
難易度の高い文法が出題されることもありますが、600点を目指す時には必要ありません。

スポンサーリンク

基礎的な英単語、英熟語の知識と活用

gbp58_3[1]

高校性の英語授業で学習するレベルくらい。
TOEICではビジネス英語が中心に使われます。
高校生レベルの学習にプラスアルファで暗記する必要があります。
600点を取るには暗記だけでなく、単語を活用して英文を作る事ができるくらいのレベルに達すると良い。

短い英会話のリスニングスキル

1028-05[2]

中学校の英語授業で聞いたことがあるくらいのレベルです。
”What time are you going to leave the office today?”のようなフレーズを聞いて、
「何時に会社を出るんですか?」と内容が理解できるくらい。

短い英文の読解スキル

Polestar2%20(3)[1]

高校生の英語授業で学習するくらいの英文を読み、内容を理解できること。
細かい文法などよりも、内容が理解できれば問題がないレベル。



毎日の積み重ね

PAK23_husentomemo20140313[1]

600点を取るには、1日2日での勉強では無理でしょう。
これはTOEICに限ったことではなく、学習することは継続した積み重ねが大切になります。

TOEIEの試験経験

jtw02[1]

TOEICでどんな問題が出題されるかを何度か経験している、もしくは模擬試験で形式を頭に入れてあるということが必要。
形式を知らなくても600点を取れる人もなかにはいるでしょうが…。
簡単に600点を取るの人は、帰国子女が多いでしょう。

600点を取るための勉強時間

%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%87%90%E4%B8%AD%E6%99%82%E8%A8%88%E3%80%8025%E4%B8%87%E5%86%86[1]

基礎的な英単語・熟語の活用=15時間
→単語・熟語テキストを30日間、毎日30分ずつ。
英文法の基礎知識 =約2,3時間
→文法教材を7日間、20分ずつ。
短文の英会話リスニング =15時間
→リスニング教材で30日間、毎日30分ずつ。
短文の英文読解力 =15時間
→英文教材で30日間、毎日30分ずつ。
TOEICの試験形式になれるための模擬テスト =6時間
(模試1回分120分×3回)

トータルで約50時間。

最低でも50時間

Students in class (color toned image)

個人差はありますが、英語初心者、600点未満の人は最低でも50時間の学習が必要になります。
学生なら勉強時間を確保しやすいかもしれませんが、社会人の方は勉強時間の確保が
難しいですよね。
確保出来る時間が短いほど、勉強に時間はかかってしまいます。

 

cache_19362477[1]

だからと言って、眠い目をこすりながらの勉強は集中ができません。
集中して勉強する時間が50時間なので、多めの時間を予想しておいた方が良いでしょう。

 

 

いかがでしたか?
ポイントを抑えて学習することで、効率よく学習することができます。
50時間は集中して行う最低限の勉強時間です。
そして何よりも、諦めないで勉強するモチベーションは大切です。
毎日の積み重ねが、成績向上につながります。
今回は、600点を取るために必要なことをまとめましたので、別な記事で勉強方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
関連キーワード
TOEICの関連記事
  • ウルトラ語彙力主義で行こう! 『TOEICぜったい英単語』のサービスが半端ない!
  • 6ヶ月の短期集中!TOEICで高得点を出すための方法6選
  • 実は日本起源の英語試験だったTOEICテストについて
  • 【目指せTOEIC 600点!】part.2 基礎的な英単語・熟語スキル、英文法のスキルの学習法
  • F判定から東大合格!TOEICにも役立つホリエモン式英語学習法
  • 【新TOEIC5分で攻略】リニューアルされる各セクションの変更点7つ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事