• リアル英会話
    CAイギリス英会話Chiakiが教えるネイティブが使うHow are you?の表現
  • 英語学習法
    中田英寿の語学力から学ぶ〜アウトプット英語勉強法〜
  • 英語学習法
    英語ブログのすすめ3(実例編)〜書くために読むアクティブリーディング〜
  • 英語学習法
    英会話スクールの選び方!10の質問と答え(前編)
  • リアル英会話
    外資系企業への転職者必見!英語面接でよく聞かれる質問—前編—
  • リアル英会話
    あなたはどっち?イギリス英語VSアメリカ英語【ボキャブラリー編】
  • 英語学習法
    TOEIC 990,IELTS8.5,英検1級を取得したATSUが教える英単語暗記法
  • 英語学習法
    英語が話せるようになるために海外留学はホントに必要?
  • 英語学習法
    有名企業の英語スローガンに込められた深いメッセージ
  • 英語学習法
    【TOEICテスト速報】リスニング・リーディングのセクション別攻略ポイント6つ
実は日本起源の英語試験だったTOEICテストについて

現在では、国際企業の就職を目指す時にTOEICの点数を履歴書に書くことは常識となっていますね。
入社後もTOEICの点数が昇進の条件になっていたりする企業が増えています。

 

受験者は年々増加し、日本でも年間100万人を超えているTOEIC。

TOEICのための学習方法などの記事も多く書いてきましたが、今回は、「TOEIC」そのものについてをまとめてみたいと思います。

TOEICとは

maxresdefault[6]

TOEIC = Test of English for International Communication
国際コミュニケーション能力テスト

TOEICは「日本生まれ」って知っていましたか?

78467699[1]

70年代の日本をとりまくビジネス環境が大きく変化をとげました。
日本人の国際的コミュニケーション力の向上を願う2人の人物によって、TOEICが
生まれたのです。

その2人の人物とは、タイム社の極東総支配入在を務めた故 北岡靖男さん。
そして通産官房長の職を辞して日中国交正常化など、世界平和のための活動に努めた
故 渡辺弥栄司さん。

 

0

「文法重視では無く、実際に英語を使うためのテストが必要」と故 北岡さんが旧78年、
アメリカ最大の公的テスト開発機関「ETS」に制作を依頼したのが「TOEIC」の始まりなのです。

開始当初は、名前も知られていない新しいテストで受験者も少なく、財政的に危ない年月が
続いたそうです。
徐々に受験者の獲得に成功し、1986年通産省の認可を受け、財団法人IIBCとなりました。

2011年までIIBCの会長を務めた故 渡辺さんのTOEICスコアは650点。
64歳で司法試験に受かるという傑人で、100歳までに900点を目標にされていました。

TOEIC 日本のランク

TOP[2]

日本が起源となっているテストですが、日本のTOEIC平均点は最低ランクと言われています。
TOEICの受験者は、日本と韓国の2ヶ国で世界の9割を占めています。

韓国の平均は480点、日本の新卒者の平均は463点。
韓国の大手企業サムスングループ新入社員のTOEIC平均点は900点前後だそうです。



TOEIC公式ファンクラブ

TOEIC[1]

TOEICは、顧客拡大を目指した事業展開を進めています。
リピーターの確保を狙った、「TOEIC Friends Club」
これは、Toeic好きのための公式ファンクラブといったところで、会員は受験料の割引を含め、
色んな特典
を受けることができます。

非会員でも、前回受験の1年後の試験は「再受験割引」というお得なサービスもあります。

TOEICの種類

o0800050413218392041[1]

・TOEIC
・TOEIC Bridge
・TOEIC SW
TOEICには3つの種類が存在します。

TOEIC

内容:リスニング45分、リーディング75分
点数:10~990点、
料金:5725円(税込)

TOEICの中の受験者、8~9割がこのスタンダードな「TOEIC」を受験しています。
このTOEICは、大学・就職活動に求められることが多い。

TOEIC Bridge

内容:リスニング25分、リーディング35分
点数:20~180点、
料金:4320円(税込)

初心者向けのTOEIC。
このテストは大学、就職活動の評価につながることはほとんど聞いたことがありません。
英語初心者が、TOEICを受ける前に、どのようなものかを知る為に受けるのがよいでしょう。

TOEIC SW

内容:スピーキング20分、ライティング60分
点数:0~200点、
料金:10260円(税込)

上級者向けのTOEIC。
SW = Speaking Writing
海外赴任の可否判断をする時に、一部企業や大学院などは英語をアウトプットスする能力を基準にするところもあります。

TOEICお役立ちWebサイト

Incorrectly-used-words-1024x682[1]

TOEIC公式HP
http://www.toeic.or.jp/toeic/index.html
TOEIC Bridge
http://www.toeic.or.jp/bridge/
TOEIC公式データ・資料
http://www.toeic.or.jp/toeic/data/
無料TOEICレベル別レッスン
http://www.eigotown.com/aboutlesson/lesson_jpn.shtml

 
こちらの記事も人気!

 

いかがでしたか?
実は日本起源だったという「TOEIC」に、意外!と思った方も多いのではないでしょうか。
TOEICにも種類があったこと。
一般的に多く受験されているのがスタンダードな「TOEIC」なので、種類で何が違うのかも知らなかった方もいらっしゃると思います。
これから「TOEIC」を受験しようと考えている方は、お役立ちサイトも参考にしてみて下さい。

 

関連キーワード
TOEICの関連記事
  • あなたは自分のTOEIC・TOEFLスコアに満足ですか?無料で対策問題が利用できるサイト6選
  • TOEIC800点を確実にゲットするための【リーディング攻略法4選】
  • 【新TOEIC5分で攻略】リニューアルされる各セクションの変更点7つ
  • 新TOEIC(R)テストスコアアップ講座の体験版レビューと知っておくべき講座の特長4つ
  • 一ヶ月実践!TOEICへのオリジナル勉強法のススメ
  • 「高卒OLが独学でTOEICで800点取って英語がペラペラになった勉強法」を簡単解説

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事