• TOEIC
    TOEIC満点を取得したATSUが教える2つのことを実施するだけで2ヶ月で200点スコアアップする方法
  • 英文メール
    Happy New Year!新年の幕開けを英語でお祝いする挨拶フレーズ集
  • トレンド・ニュース
    オリンピックを英語で応援!スポーツ観戦で使うフレーズ30選
  • 英語学習法
    スピードラーニングの効果は?聞き流すだけで本当に英語リスニング力が向上するの?
  • トレンド・ニュース
    グーグルがパンダを開発!?"Google Panda"の新機能
  • トレンド・ニュース
    【話題のポケモンGO】ポケモンの英語名が斜め上すぎて話題に...
  • トレンド・ニュース
    小池百合子知事の英語「クールビズ」の発音が良すぎて通訳泣かせな件
  • TOEIC
    TOEIC初心者が英語多読だけで1ヶ月200点上げる方法
  • リアル英会話
    日本の文化・習慣を英語で説明!お風呂、温泉に関する英語表現について
  • 英語学習法
    東大、京大生の英語論文指導してきた講師が教える新TOEIC対策
イギリスの語学学校でヨーロッパ人と楽しく英語を勉強しよう
スポンサーリンク

英語の上達の一番の近道は留学に行くことです。
もちろん日本でも英語は学べますが数ヶ月留学に行くだけで一気に英語力が上がります。
日本人に多いのは英語を話せるだけの知識はあるけど恥ずかしい、自信がないと思って話せないパターンです。
語学留学に行くとその様なマイナス感情が払拭出来ます。

今回は私がロンドンの語学学校へ行った時の経験に基づいてお話させて頂きます。

語学学校にはヨーロッパ人の生徒が沢山来る

1604824_482306775225785_515033510_n

学校にもよりますが、私が行ったロンドンの語学学校の生徒の割合は
イタリア人3割、ドイツ人2割、フランス人1割、スペイン人1割、
その他3割くらいでした。

イギリスの語学学校はヨーロッパ出身の生徒が多いので
ヨーロッパ人の友達が一杯出来るでしょう。

ヨーロッパ人は非常にアグレッシブです。
授業中分からない事があればすぐに先生に聞きますし、
休憩中もどんどん話しかけてきます。
ヨーロッパ圏の言語はアルファベットを使いますし、
単語の語源が同じだったり、発音の仕方も似ていたりして英語の学習に有利です。
語学学校へ行った最初の一週間は自分の英語力とクラスが
合ってないんじゃないかと思いました。

でも心配いりません。
英語に耳が慣れてくると彼らは間違って発音していたり、
自分達の言葉を交えながら話している事に気が付きます。
決して英語力に差があるわけでは無いのです。



スポンサーリンク

ヨーロッパ人と話す時の注意点

Businessman holding an exclamation road sign

生徒のレベルによりますが、
初級クラスの生徒は結構発音がめちゃくちゃです。

この3つの発音の癖を知っていれば会話がスムーズになりますよ。

Hを発音しない言語がある

イタリア語、フランス語、スペイン語等の言語ではHを発音しません。
例えば ”honey” は「アニー」、”home” は「オーム」の様に発音します。
「聞いたこと無い単語だな。」と思ったらHを付けてみましょう。

母音の発音が違う

母音を間違えて覚えている、あるいは彼らの言語のルールで発音している事があります。
例えば “fire” は「フィアー」、”good” は「グォッド」の様に発音します。
母音の発音が違うのは英語圏でも国や地域によってもある事なので、
留学先でネイティブの先生から学びましょう。

巻き舌がすごい

イタリア人に多い癖です。
Rが入る単語を発音する時に巻き舌が出ます。
例えば “war” は「ウォール」、”door” は「ドール」の様に発音します。
これは上の2つよりは聞き取れて、理解できる範囲だと思います。

 

私の印象だとドイツ人とオランダ人の英語はあまり癖がなくて聞き取りやすいです。
発音を聞き取れなくて困ることもありますが、
色々な言語のイントネーションが聞けて楽しいですよ。
個人的にはイタリア人の発音が好きです。
彼らは歌うように英語を話します。

スポンサーリンク
関連キーワード
海外留学の関連記事
  • ワーキングホリデービザを取得してイギリスで働こう【申請編】
  • 海外に語学留学すれば英語が話せるようになると思っている人必見【語学留学のススメ】
  • イギリスの語学学校でヨーロッパ人と楽しく英語を勉強しよう
  • 留学の必要なし!?ネイティブ発音が身につく映画学習法
  • 人手不足のオーストラリア【ビジネスビザ取得】就職しやすい職種と必要英語力
  • 私と、音楽と、英語。何の為に、どうやって英語を勉強するのか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事