1. TOP
  2. 海外留学
  3. フィリピンで英語語学留学をするメリットと語学学校の選び方

フィリピンで英語語学留学をするメリットと語学学校の選び方

 2016/03/18 海外留学
この記事は約 5 分で読めます。 770 Views

英語が話せるようになりたいと思った時、留学を考える方は多いと思います。留学を考えた時にネックとなるのは、やはり高い費用ではないでしょうか?
アメリカやイギリスに留学しようと思うと、学費や生活費も決して安くはないので、留学を諦めてしまう方も多いかもしれません。
今回は、留学費用が安いフィリピン留学についてご紹介したいと思います。

<とにかく安いフィリピン留学>

airplane-434211_640

フィリピンの物価は日本の3分の1以下で、人件費も安いため、留学費用を安く抑えることができます。

アメリカのカリフォルニアやニューヨークなどの人気エリアに4週間語学留学した場合、授業料と寮費で50万円前後かかってしまいます。それに比べて、フィリピン留学は4週間語学留学しても、授業料と寮費で15万円前後ですみます。

日本からフィリピンへは、わずか4時間半のフライトで着いてしまいます。距離が近いため、飛行機のチケット代も安くなります。
アメリカの西海岸には約11時間、ニューヨークなど東海岸では約13時間かかるので、飛行機代もフィリピンに行くより高くなります。

その上、フィリピンとの時差はわずか1時間しかないので、留学先に着いてから時差ボケに悩まされることもありません。

フィリピンの人件費は安いため、学費の中に部屋の掃除、洗濯、食事の準備や片づけの費用も含まれています。掃除、洗濯を自分でやらなくていい分、英語学習に集中することができると思います。

授業料+寮費+飛行機代+滞在費を合計すると、アメリカ留学よりフィリピン留学の方が断然安くなります。

<マンツーマン中心のフィリピン留学>

tutor-606091_640

アメリカ留学は基本的にグループレッスンだけで、マンツーマンレッスンを受けるには追加料金がかかってしまいます。グループレッスンだと発言できないままレッスンが終わってしまうことも少なくありません。

英語を話して練習しなければ、当然、スピーキングは上達しません。

実際に、欧米に留学に行っても、殆ど英語が上達しないまま帰国される方も多いのが現実のようです。

フィリピン留学では、マンツーマンレッスンが中心になります。
全てのレッスンをマンツーマンレッスンにすることもできますし、マンツーマンレッスンとグループレッスンを半々にすることもできます。

全てをマンツーマンレッスンにすると少し学費は高くなりますが、寮のタイプを3人部屋などにすれば全体の費用を下げることも可能です。

フィリピン留学では、午前中と午後に正規授業を受けた後に、無料授業を受けられる学校も多いです。平均して1日に610コマの正規授業があり、23コマの無料授業があります。

リスニング、スピーキング、ライティング、文法、ディベート、TOEIC対策などの無料授業があるので、正規授業の他に無料授業も受ければ、英語学習の時間も増やせて上達も早まりそうですね。

アメリカ留学では無料授業はなく、平均1日5コマの授業だけのところが多いようです。フィリピン留学の方が費用は安いのに、アメリカ留学より2倍受けられるレッスンが多くなることになります。



<フィリピン留学のデメリット>

merit_demerit

フィリピンは公用語が英語ですが、フィリピン訛りの英語を話す人も少なくありません。アメリカ英語やイギリス英語を学びたいと思っている方は、その国へ留学した方がネイティブの生きた英語を吸収できて良いかもしれません。

フィリピン留学では、学校の寮に住むのが一般的です。そのため、ホームステイをしてみたい方には不向きかもしれません。

特に、そういった拘りがなく、とにかく費用を抑えて英語のスピーキング力を上げたいのであれば、フィリピン留学はオススメです。
欧米留学はフィリピン留学に比べてレッスン数も少ないので、欧米に住む経験をしてみたい方には、自由な時間も作れて、遊びに行くこともできて良いかもしれませんね。

<語学学校の選び方>

beach-710544_640

フィリピン留学は、セブ、マニラ、バギオ、クラーク、スービック、イロイロ、バコロドなどの留学先が選べます。ビーチが好きなら、セブに留学して、週末はビーチで過ごすというのもいいですね。

セブの次に留学生が多いのがマニラです。フィリピンの首都で、日本からの渡航が最も便利な都市です。商業施設も多いので、便利で住みやすい場所です。

マニラから車で2時間程の場所に、留学エリアとして注目されているクラークがあります。クラークには米軍基地があり、アメリカ人も多く住んでいる場所です。
そのため、クラークにある語学学校にはネイティブ講師が多い傾向にあります。

 
こちらの記事も人気!

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/8722/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/study-abroad/7851/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/study-abroad/7623/”]

 

いかがでしたか?
日本にいると、なかなか英語を話す機会がなくて、スピーキング力を上げるのが大変かもしれません。フィリピン留学は、マンツーマンレッスンも充実しているので、手っ取り早くスピーキング力を上げたい方にはオススメです。
一日中、マンツーマンレッスンをみっちり受ければ、英語力も上がりそうですよね。留学先は沢山あるので、ご自分のニーズに合わせて選んでみると良いと思います。

Summer

 

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Summer

Summer

高卒。留学経験なし。
契約社員として働いている時に、転職のためにTOEICの勉強を始める。
しかし、なかなか点数が上がらなかったために挫折。
その後、TOEICを諦め、楽しく英語を学ぼうと決意し、独自の英語勉強法を編み出す。
その勉強法で独学を続けたところ、英語が話せるようになり、TOEIC890点、英検準一級を取得。
現在も独学で英語学習を継続中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 英語学習を諦めている人に送る本「英語は絶対にできる」

  • 英語ができるようになって、世界って変わりましたか?の答え

  • 【留学いらずの100万円節約術 】英語教材、断捨離のススメ

  • ミランダ・カーから英語で学ぶポジティブアファメーション23

関連記事

  • イギリスの語学学校でヨーロッパ人と楽しく英語を勉強しよう

  • 確実に成果を出すために、留学前に決めておくべき10のこと!

  • 私と、音楽と、英語。何の為に、どうやって英語を勉強するのか?

  • 【ハーバード・MITに合格者を輩出してきた講師直伝】世界のトップ大学に留学する方法

  • 留学の必要なし!?ネイティブ発音が身につく映画学習法

  • 海外に語学留学すれば英語が話せるようになると思っている人必見【語学留学のススメ】