• 英語学習法
    アルクのEnglish Journalを人気英語講師がレビュー
  • トレンド・ニュース
    涙せずにはいられない感動の動画で学ぶ、母の日に贈りたい「感謝の気持ち」英語フレーズ
  • リアル英会話
    海外の旅行先で困らない!レストランで使える英語表現まとめ
  • リアル英会話
    これって英語でなんて言うの?意外と知らない日常英会話フレーズ集
  • 英語学習法
    アトランタと言ったのにトロント?と言われる原因-前編
  • トレンド・ニュース
    『七草粥』は英語で?1月7日の日本文化を英語で説明してみよう
  • リアル英会話
    英語ではちょっと違う意味?名乗るとき注意な日本人の名前集
  • トレンド・ニュース
    【ネタバレ注意】英語で学ぶアベンジャーズ2予告編動画のセリフ
  • リアル英会話
    夏休みの旅行シーズンtrip、travel、journey英単語の違いと使い分けについて
  • 英語学習法
    5,000人以上の外国人と英語で話してきた日本人が教える!すぐ英語を話す3つのコツ
アメリカのレストランでお食事する時に知っておきたい英単語・英語フレーズまとめ

海外での食事でレストランに行きますよね。
初めての海外、初めてのレストランとなれば緊張しないことはないでしょう。
メニューを見てもよく分からないし、注文の仕方も、チップもと分からないことのオンパレード。
レストランで使う英語もパターンを覚えてしまえば、難しくはありません。
アメリカのレストランに行った時に覚えておきたい英単語とフレーズ、マナーや常識などもまとめてみました。

日本人が間違いやすい英単語

ca-local-restaurants-header[1]

ウェイター・ウェイトレス
waiter / waitress ×
→ server

食べ放題 
Viking ×
buffet, all-you-can-eat

フライドポテト
fried potato ×
french fries

アイスコーヒー
ice coffee ×
→ iced coffee

エビは“shrimp”以外にも“prawn”と表記されることもあります。
違いは大きさで、“shrimp”は小エビ。“prawn”はエビ。

メイン料理は“main dish”の他に“entree”という表現も。

メニューでよく見る表現

IMG_0403[1]

“Tossed Green Salad served with Ranch Dressing”
→葉野菜を和えたサラダ、ランチドレッシング添え
レストランのメニューは形容詞がたくさん。

 

large-plates[1]

Assorted
盛り合わせ
pan-fried
フライパン炒め
Cured
塩漬けした
Seasoned
味付けした
Dressed
かかった
Tossed
和えた
Dusted
まぶした
Seared
たたき
Raw
生の
topped with
~をトッピングした
served with
~を添えて

会話でよく使用する英単語

why-digital-signage-can-be-practical-for-the-small-business-948x435

table for two
2人用の席
table by the window
窓際の席
Order
注文
Refill
おかわり
complimentary
無料サービスの
Leftovers
料理の残りもの
box to go
持ち帰り用の箱
check, bill
伝票
Change
お釣り



レストランで困った時に使える会話表現

注文がまだ決まっていない時

Morris581[1]

Are you ready to order?
「ご注文はいかがですか?」
Can we have a few more minutes?
「もう少し待っていただけますか?」

しばらくしてサーバーが戻ってきた時に決まっていなかったら、おすすめを聞いたり、アメリカのレストランは量が多いので聞いたりしてみましょう。

What do you recommend?
「オススメは何ですか?」
I can’t decide between A and B.
「AとBで迷っています」
How big is this?
「これはどれくらいの量ですか?」

隣のテーブルの料理と同じものを注文したいとき

IMG_7070[1]

 I’ll have what they’re having.
「あの料理と同じものをもらえますか?」
初めてのレストランは周りの人が頼んでいるお料理も参考になります。
同じテーブルの人が先に注文して、同じ物を注文する時は
“I’ll have the same, please.”
というフレーズが便利です。

注文のアレンジ

Chinese_buffet2[1]

Can you make it without onions?
「玉ねぎを抜いてもらえますか?」
Can I have extra onions?
「玉ねぎを多めにしてもらえますか?」
リクエストを伝えれば、だいたいは聞いてもらえるはずです。
注文自体を変更したい時は、
“I’d like to change my order.”

飲み物を聞かれた時に水だけで十分な時

empty_glass[1]

Can I get you something to drink?
何かお飲みものはいかがですか?
I’m fine with water for now.
「まずはお水で結構です」

だいたい水はテーブルに用意されていますが、用意されていない場合は “Just water, please.” (お水だけください)と伝えてOK。

「おかわり」

Sterling Family Restaurant

アメリカのレストランではコーヒーを注文すると継ぎ足しに来てくれることも多い。
Would you like a refill?
おかわりはいかがですか?
Can I have a refill?
おかわりをいただけますか?

Can I have another cup of coffee?
コーヒーをもう1杯頂けますか?
継ぎ足すシステムになっていないお店は、新たに注文をする必要があります。

注文した物がなかなか来ない時

slide_355102_3892024_free[1]

Could you check on my order? It hasn’’t come yet.
注文を確認してもらえますか?まだ料理がきていないんです。

注文に関することはサーバーの役割なので、料理が来ないときは直接聞いて確認してもらい
ましょう。
待っていたらそのうち来ると思いがちですが、意外と忘れられていることもありますので気づいたら確認がおすすめ。

食べている料理が下げられそう

Finished?
お下げしてよろしいですか?
No,we are still working on it.
いえ、まだ手を付けています

下げてもらって良い時は、“Yes, we are done.”終わったことを伝えます。

メニューをもう1度見せて

Can I see the menu again?
メニューをもう1度見てもよいですか?

注文するとメニューを下げられてしまうので、追加で注文する時は、サーバーに声をかけてお願いしましょう。
注文した後にメニューを置いておいてほしい時は、
Can I keep the menu?
メニューを置いておいてもよいですか?

伝票が間違っている時

Excuse me. I think you gave us the wrong bill.
すみません、伝票が間違っています。

レストランが込んでいる時、サーバーが慣れていないと間違っている場合があります。
必ず会計前に内容を確認して、間違っている時は伝えましょう。
内容が分かりづらい時は、
I have a question about the bill.
伝票のことでお聞きしたいことがあります。

レストランでの知っておきたいマナーと常識

英語のフレーズも重要ですが、基本的なマナーや常識も知っておきましょう。

注文は女性から

http://www.dreamstime.com/royalty-free-stock-photo-couple-having-dinner-image28805935

アメリカはレディファーストが徹底されています。
男性は女性が座った後に着席し、注文を取る時にもサーバーは女性から聞き始めます。
男性はレディーファーストを意識して、優しくエスコートしましょうね。

注文は担当のサーバーに

16899705850_2fb114613d_c[1]

多くのレストランでは、それぞれのテーブルに担当のサーバーが付きます。
注文はその人にするようにしましょう。
席に案内されると、サーバーがメニューを持ってきて自己紹介します。
注文から会計までがサーバーの役割。
ですから、チップもサーバーに支払います。

アメリカのレストランでは役割分担が細かく分かれています。
席に案内する“host”、注文を受ける“server”、サーバーの補助“busser”
Hostに注文すると戸惑われてしまうので、役割を理解しておきましょう。

お会計

140917_EM_Tipping

Would you like to pay together or separate?
お会計は一緒ですか?別にしますか?

“separate”と伝えると、レシートがそれぞれ運ばれてきます。
各自クレジットカードで精算することができます。

余った料理は持ち帰れる

Can I have a box to go?
持ち帰り用の箱もらえますか?

レストランでは、持ち帰り用の箱が用意されていて持ち帰りがOK。
基本的にアメリカは料理の量は多いです。
アメリカ人でも食べきれない時はあるんです。

 
こちらの記事も人気!

 

日本人が間違いやすい単語やメニューで使われる単語を覚えておくだけでもかなり便利になります。英語フレーズも短いものが多いので覚えやすいと思います。
英語のフレーズはもちろん、レストランでのマナーや常識も知っておけば行ったときにスムーズにやり取りも出来てラクになります。
サーバーにはフレンドリーな人が多いので、フレンドリーに接したら楽しく食事の時間を楽しむことができるでしょう。
レストランでの食事を快適に楽しんで過ごせるように、参考にしてみてください。

関連キーワード
リアル英会話の関連記事
  • Happy birthday!ネイティブが使う誕生日の英語メッセージ17選
  • 海外で困らない風邪・ケガの病状を伝える英語フレーズ23選
  • 【初めての英語司会進行】英語が苦手な人でもすぐに使えるフレーズまとめ
  • あなたはどっち?イギリス英語VSアメリカ英語【ボキャブラリー編】
  • 「お母さん、いつもありがとう」母の日に英語伝えるメッセージ28選
  • 外国人とのチャットで出てくる「LOL」「LMAO」てどういう意味?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事