1. TOP
  2. リアル英会話
  3. 英語で【事件・事故・災害・地震】もしもの時の緊急英語フレーズ

英語で【事件・事故・災害・地震】もしもの時の緊急英語フレーズ

 2015/05/27 リアル英会話
この記事は約 6 分で読めます。 2,539 Views

事件や事故、災害に巻き込まれてしまった時など、とっさに言葉が出てこないものですよね。
日本語でもなかなかとっさの言葉が出てこないのですから、英語になれば余計だと思います。
身の安全に関わることなので、緊急時の英語はしっかり学習して覚えておきたいものです。
今回は、緊急を要する事件、事故、災害に巻き込まれたときに使える英語表現をまとめてみました。

渡航前に準備しておくもの

持ち物を無くしてしまった時、事件や事故に合ってしまった時には重要な情報をメモしておくと
対処がスムーズになります。
携帯やお金を盗まれてしまっては、ネットを使って調べる事も出来ませんからね。

持ち物の情報

20150503075735[1]

パスポートの番号
顔写真のページをコピーしておくのが良い。
航空券の予約番号、航空会社の連絡先
海外旅行保険会社の連絡先
クレジットカード番号、クレジット会社緊急連絡先
携帯電話会社の連絡先
家族、友人の電話番号、メールアドレス
勤務先の電話番号

紛失や盗難の可能性を軽視してはいけません。

各国の緊急通報用電話番号

800px-Japanese_Embassy_London_2008_06_19[1]

日本の警察や救急車などの番号は分かりますが、海外での緊急通報も事前に
知っておきましょう。
外国でいざと言う時に頼りにしたいのが日本大使館です。
渡航する際は、日本大使館の所在地・連絡先のメモは必要です。

緊急の基本フレーズ

annika_strom_5293_1024x768[1]

Please help me.
助けてください
I need help.
助けが必要です
Please call someone who can speak Japanese.
日本語が話せる人を呼んでください
I’m in trouble.
困っています
Is anyone here?
誰かいませんか?

どんな場面でも使える基本のフレーズです。
このフレーズを覚えておけば、人に助けを求めることができます。

事件が起きた!

0add133e7f2f03104e6a149157b95fe1[1]

Can you call the police for me?
「警察を呼んでくれませんか?」

My wallet was stolen.
「財布を盗まれました」
A burglar broke into my house.
「空き巣に入られました」
Somebody picked my pocket.
「すりの被害に遭いました」
Somebody broke into my car.
「車上荒らしに遭いました」

 

396712_1280x720[1]

My credit card got skimmed.
「クレジットカードがスキミングされました」
Someone snatched my purse on a street.
「道でカバンを引ったくられました」
A drunk hit me.
「酔っ払いに殴られました」
Somebody, stop him!
「誰か、彼を捕まえて!!」
My son/daughter was kidnapped.
「私の子どもが誘拐されました」
I was shot. / I got shot.
「銃で撃たれました」
A murder has happened near my place.
「近所で殺人がありました」
The airplane has been hijacked.
「飛行機がハイジャックされました」

出来れば合わずにいたいですが、もしも事件に巻き込まれた時のフレーズも。
これを覚えておけば、警察に事情を話したりするやり取りがスムーズになります。



事故に巻き込まれた時

Call-an-Ambulance-Step-5-Version-2[1]

Please call an ambulance.
「救急車を呼んでください」
Please call a fire truck.
「消防車を呼んでください」
I got an accident.
「事故に遭いました」
I was hit by a car.
「車にひかれました」
I fell down and got injured.
「転んで怪我をしました」

 

Fire-Truck[1]

Fire!
「火事だ!」
Hand me the fire extinguisher.
「消火器をとってください」
Lightning struck my house.
「家に落雷がありました」
A man/woman is drowning.
「人が溺れています」

交通事故、火事などは自分が気を付けていても巻きこまれてしまう可能性が誰にでもあります。
何かあった時に落ち着いて説明できるように表現を学んでおくべきです。

災害が起きた

67114fa20aa01b1c4fb548da08216695[1]

Earthquake!
「地震だ!」
Tsunami is coming!
「津波が来るぞ!」
Escape to a higher land!
「高台に逃げろ!」
Hurricane is coming!
「ハリケーンが来るぞ!」
My house collapsed in the storm.
「嵐で家が倒壊しました」
Houses were swept away by the landslide.
「家が土砂崩れで流されました」
There was a bad flood after the typhoon.
「台風のあとでひどい洪水になりました」
An avalanche!
「雪崩だ!」
A volcano is erupting!
「火山が噴火してる!」

大自然の猛威もいつ起こるかわかりませんね。

困っている人がいる

Police car

Are you in trouble?
「お困りですか?」
Are you ok?
「怪我はないですか?」
Should I call the police?
「警察を呼びましょうか?」
Should I call the an ambulance?
「救急車を呼びますか?」

 

warning-sign1[1]

Watch out!
「気をつけて!」
Put out the fire!
「火を消せ!」
Be careful not to inhale smoke.
「煙を吸わないように気をつけて下さい」
Get under the tables!
「テーブルの下にもぐれ!」
Get away from the window!
「窓から離れろ!」

困っている時はお互い様ですね。
人を助ける場面でのフレーズも覚えておきましょう。

 
こちらの記事も人気!

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/21639/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/10142/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/8265/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/9992/”]

 

緊急だからこそとっさに出てこないかもしれませんが、慣れない海外での緊急時に対応できるかは事前に準備をすることができます。
楽しい旅行や生活である事は1番良いですが、安全に快適にすごすためにも緊急時、いざと言う時のフレーズは覚えておくことをおすすめします。

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

californiagirl

californiagirl

カリフォルニアのカレッジを卒業後、貿易会社に就職。
アメリカで初めての社会人生活に奮闘中・・・。
特技はサーフィン・サルサダンス・ピアノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローラ、ミラ・ジョボビッチと英語で挨拶「バイオハザード:ザ・ファイナル」ワールドプレミア1

  • <ビジネス英語>もしも英語で会社に電話がかかってきたら?受け方の応対フレーズ

  • ネイティブイングリッシュと他の英会話教材の比較

  • CEO、CTO、CFOなど名刺でよくある役職・部署名の英語表記一覧

関連記事

  • ネイティブが使う英語で「久しぶり!」の言い回し12選

  • Googleを使った冗談も?楽しく学べるアメリカンジョーク7選

  • 【英語でビジネスレター】英文の書き方と基本のフォーマットを徹底解剖

  • ちゃんと呼べる?意外と知らない英語“担当者”の単語とフレーズ

  • boring?bored?間違えやすい【形容詞+ingとed】使い分けについて

  • 英語で『久しぶり』って?ネイティブに伝わる相手とシチュエーション別表現