1. TOP
  2. リアル英会話
  3. 【英語で言えますか?】震度は?マグニチュードは?地震が起きるかも?のフレーズ集

【英語で言えますか?】震度は?マグニチュードは?地震が起きるかも?のフレーズ集

 2015/04/24 リアル英会話
この記事は約 5 分で読めます。 33,803 Views

地震が起きたときなどに、英語で表現することはできますか?

なかなか習う機会も少ないかもしれない地震に関する表現。
日本で一般的に使われている「震度4」は、英語で伝えても海外の人には通じません。
今回は、地震に関する英語表現をまとめてみました。

 

「震度」

130952763116613407972_110311[1]

一般的に日本で使用されている「震度」は、日本の気象庁が採用している地震の揺れの
大きさを示す指標です。
英語で海外の人に伝えるには、説明を加えないと理解されません。
日本のメディアでも気象庁が「震度」と「マグニチュード」を両方発表しているので、
どちらの表現も英語で言えるようにしておきたいものです。

日本の震度

J4G6mxv2f9[1]

日本の震度は1~7まであり、震度5以上はそれぞれ『弱』と『強』の2段階に分かれています。

“Japanese scale of 7”
→7段階の日本の震度階級
“lower”=弱
“upper”=今日

日本指標の一般的な表現

IF

「震度6弱の地震」
An earthquake with an intensity of lower 6 on the japanese scale of 7

「震度5強の地震」
An earthquake with an intensity of upper 5 on the Japanese scale of 7

地震が起こるという時によく使われるのが“hit”“strike”
台風や津波、竜巻などの自然災害に襲われた時の動詞です。
地震では「揺れる」という“jolt”もよく使用されます。
淡々と説明される時などは、「起きる」=“occur”も。

 

temblor-de-tierra[1]

earthquakeの代わりに“quake”=「揺れ」、“jolt”“temblor”を使う場合も。

An earthquake with an intensity of lower 6 on the Japanese acale of 7 hit ○○.
→震度6弱の地震が○○(地名)であった。



国際的な指標マグニチュード

a0141677_19385750[1]

 

英米のメディアが地震を報道する時は、
国際的な指標マグニチュード“magnitude”=「地震の発生するエネルギーの大きさ」
を使います。
日本のメディア報道でもマグニチュードは耳にしますよね。

マグニチュードの一般的な表現

An earthquake with a magnitude of 6.5
→マグニチュード6.5の地震
A magnitude-6.5 earthquake (簡単な表現)

東日本大震災のマグニチュードは9.0、阪神大震災のマグニチュードは7.3でした。
震度でいうとともに日本の震度階級最高。

東日本大震災に関する例文

paper[1]

A magnitude 9.0 earthquake, known as the Great East Japan Earthquake,
struck off the Pacific Coast of Japan’s Tohoku region on March 11,2011,shaking the region.

(“ japan:Legal Responses to the Great East Japan Earthquake of 2011”Research and Reports,Law Library, U.S. Library of Congress 11/3/2014)

→2011年3月1日、東日本大震災として知られるマグニチュード9.0の地震が、日本の東北の太平洋沿岸沖で発生し、地域を揺るがした。
米国の議会図書館記録文書より。

地震に関する表現

065ca8a4[1]

— often, sometimes, many times.
→(たびたび)地震が起こる。起きてるよ。
— at that time, two years ago, many years ago
→その時、2年前に地震が起きたよ
— some day, in ten years
→いつか地震が起こるでしょう(10年内に)
— several times(数回)
many times(何度も)

An earthquake may happen.
→地震が起こるかも
An earthquake can happen.
→地震が起こるはず(可能性を表す)
An earthquake is going to happen.
→地震が起こりそうよ(進行状態)
An earthquake is sure to happen.
→きっと地震が起こる(確信的な表現)
An earthquake is likely to happen.
→地震が起こりそう(傾向を表す表現)
An earthquake seems to happen.
→地震が起こりそう(推測の表現)

 

こちらの記事もオススメ!

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/method/21639/”]
[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/10142/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/9992/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/9645/”]

 

いかがでしたか?
日本の震度階級とマグニチュードの表現、地震が起きた時などの表現方法は難しくありません。
日本のメディアも含めて、マグニチュードの発表もしているように両方の言い方で報道するのが常です。
震度に慣れていますが、国際指標と日本標準のどちらでも英語で言えるようにしておきたいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

californiagirl

californiagirl

カリフォルニアのカレッジを卒業後、貿易会社に就職。
アメリカで初めての社会人生活に奮闘中・・・。
特技はサーフィン・サルサダンス・ピアノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローラ、ミラ・ジョボビッチと英語で挨拶「バイオハザード:ザ・ファイナル」ワールドプレミア1

  • <ビジネス英語>もしも英語で会社に電話がかかってきたら?受け方の応対フレーズ

  • ネイティブイングリッシュと他の英会話教材の比較

  • CEO、CTO、CFOなど名刺でよくある役職・部署名の英語表記一覧

関連記事

  • 英語でプレゼン、アカデミック文書の「書き出し」フレーズまとめ

  • 英語での丁寧な【主張や依頼】ビジネスシーンで使えるフレーズまとめ

  • 英語の面接で自信を持って自己紹介できる4つのポイント

  • 外国人が来ても怖くない!英語で接客するときのレストランフレーズ集

  • 旅行中に英語で聞かれる微妙なニュアンスの質問【厳選9つ】

  • How are you?からステップアップ!相手に合わせた英語の挨拶表現30選