• 英語学習法
    独学の強い味方!NHKラジオ英会話でワンパターン英語から脱出
  • 英語学習法
    日本の祝日・祭日「みどりの日」を英語で説明するなら?
  • 英語学習法
    英会話スクールの選び方!10の質問と答え(後編)
  • 英語学習法
    アトランタと言ったのにトロント?と言われる原因-後編
  • 英文メール
    【年末年始の挨拶】ビジネスメール使える英語フレーズまとめ
  • 英語学習法
    《英語上達5つの心構え》5 tips to improve English!
  • 英語学習法
    TOEIC990点のマッキンゼー出身お笑い芸人石井てる美さんに学ぶ英語学習法
  • トレンド・ニュース
    石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第7話で英語のお勉強♪
  • リアル英会話
    「秋」は英語で「Fall」「Autumn」?日本と海外の秋イベント表現
  • トレンド・ニュース
    涙せずにはいられない感動の動画で学ぶ、母の日に贈りたい「感謝の気持ち」英語フレーズ
【初めての英語司会進行】英語が苦手な人でもすぐに使えるフレーズまとめ
スポンサーリンク

新年度になり、新しい役割を任されるようになることもあるでしょう。
その中でも司会進行というプレッシャーになる役割…
司会進行というと「どうしたらいいのだろう。」と悩むでしょうが、意外と複雑な役割でもないんです。
決まりきったフレーズが多いので、司会進行で使う英語のフレーズを覚えてしまえば乗り切れるでしょう。
司会進行で使えるフレーズをご紹介します。

司会進行役

Green11_kessai20141123152655500[1]

進行役となると日本語でも緊張するものですが、英語の司会進行となるとより
プレッシャーを感じます。
ですが、よく考えてみると司会進行は、自分の意見を表明する必要もなく、
使うフレーズは決まりきったものが多いのです。
緊張はしますが、複雑な役割を求められているわけではないんです。
司会進行でよく使う例文を覚えれば、英語力に不安な人でもどうにか司会進行を
務められる
でしょう。

スポンサーリンク

会をスタートさせる時

766879892-%E5%9B%B3%E8%A1%A8-%E5%8F%B8%E4%BC%9A-%E4%BC%9A%E8%AD%B0-%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88-%E9%A1%A7%E5%95%8F[1]

スタートさせるのは司会進行の最初の大事な役割ですね。
始まりというと・・・
“Ladies & Gentlemen”
と高らかにスタートを宣言するイメージですが、あまりふさわしくありません。

“Ladies & Gentlemen”
は、不特定多数の人に向けて発する言葉なので、会議や社内の集まりのように限定された人たちに呼び掛ける時にはふさわしくありません。

 

Businesswoman giving presentation at podium

“Guests, Friends and Colleagues”
→お集りのみなさま
という形で呼びかけましょう。
最後に“good evening/afternoon”を付けると丁寧なあいさつになります。

討論を促す

origin_297634534[2]

会議が活性化するように促し、盛り上げていくのも司会進行役の役目です。
メンバーの議論が盛り上がるように進行して行きましょう。

“Are there any questions?”
→他に質問はありませんか?

“How does that sound to you?”
→この件に関しては、どうでしょうか?

“Does anyone have any comments on that?”
“Does anyone have any ideas regarding this matter?”
→この点について、なにか意見のある方はいませんか?



発言者に対して

2014012417162059[1]

司会者は発言者に対して、肯定、否定をしません。
発言してくれた人に対しては、感謝する言葉をかけてあげます。

“I appreciate your contributions.”
→あなたの貢献に感謝いたします。
“Thank you for mentioning that.”
→それについて、言って下さり、ありがとうございます。
“Thank you for letting us know about that.”
→その点を、知らせてくださり、ありがとうございます。

意見を深くするには

concluding[1]

出てきた意見を更に深くするには、その意見についてもう少し掘り下げてみましょう。
意見や提案を深く議論することができます。

“Does anyone have further information on this issue?”
→この点について、加えて話していただける方はいらっしゃいますか?
“Would you tell us briefly?”
→もう少しかいつまんで、話していただけますか?
“Would you explain why?”
→理由を説明していただけないでしょうか?
“We need to hear from everyone.”
→全員にご意見をたまわりたいと思います。
“You seem to have some objection on this matter...”
→この点に関しては異議をお持ちのようですが…

必要なのは操る力

Confident Businesswoman Giving A Presentation

英語が得意な人はまだ良いですが、英語力に自信がない人にとっては英語での司会進行を任されたら
かなりのチャレンジですよね。
司会進行に必要なのは、議論の流れを上手にまとめて操ることのできる力で、多様な英語表現、
英語力ではありません。

 
こちらの記事も人気!

 

いかがでしたか?
初めて英語で司会をするとなるとプレッシャーを感じるでしょう。
ですが、例文のように決まり切ったフレーズを活用すれば、参加者が誤解することなく意図を伝えることができます。
複雑なことは求められていないので、例文を参考にして司会進行をしてみてください。

スポンサーリンク
関連キーワード
リアル英会話の関連記事
  • アメリカのレストランでお食事する時に知っておきたい英単語・英語フレーズまとめ
  • ドライブ・車をレンタルする時に役立つ英語フレーズまとめ
  • もう怖くない!海外ホテルでチェックインできる英語フレーズ
  • 英語メールで使いたい「担当者」と「関係者各位」の適切な表現は?
  • 英語で説明しよう!雨の多い季節「梅雨」に関する英語表現まとめ
  • 超シンプルですぐに使える・すぐ通じる3語英会話7選

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事