• リアル英会話
    実践!ニューヨークで使った、聞いた日常英会話-美術館・博物館編-
  • 英語学習法
    最新版!英語学習が無料でできる良質サイト10選
  • 英語学習法
    英語が嫌いになる前に必ず読んでおきたい【日本人が思い込みがちな英語学習の落とし穴】
  • 英語学習法
    いくらやっても英語が聞きとれない!リスニング力を極める対策法
  • トレンド・ニュース
    ジョブスを超えた!マクレイブン海軍大将の卒業英語メッセージ
  • リアル英会話
    マンガで英語学習!David, Justin and sometimes Kenー第2話ー
  • リアル英会話
    THX:)ってなに・・?英語のメールやSMSを書くときに使える省略文集
  • リアル英会話
    すごい!を表す英語表現【すぐに使えるフレーズ10】
  • トレンド・ニュース
    超キャリアウーマンFacebookのCOOシェリル・サンドバーグ名言集
  • リアル英会話
    ネイティブが使う英語で「久しぶり!」の言い回し12選
計算は出来るけど、英語で言えますか?「計算」の英語表記と読み方まとめ

『1+1=2』って英語で言えますか?
英語での計算式は意外と英語の授業では教わってない人が多いのではないのでしょうか。
計算の英語での言い方、計算式の読み方をまとめてみました。

 

計算式

A0120001322[1]

数式、計算式はほぼ万国共通。
式をかけばやり取りは困りませんが、口頭で伝える場合は言い方を理解していないと伝わりません。
英文での数式、読み方を覚えましょう。

足し算は"addition"

english121104[1]

足し算は"addition"(アディション)と言います。

計算式内では“plus”(プラス)を使います。
「5+3=8」
"5 plus 3 is 8."
"5 plus 3 equals 8."

“add”を動詞として使うこともありますが、“plus”が一般的。
"3 added to 5 makes 8."

引き算は"subtraction"

25336[1]

引き算は"subtraction"(サブトラクション)と言います。
計算式内ではminus(マイナス)を使います。

「5-3=2」
"5 minus 3 equals 2."

Subtractedを動詞としてしようする場合があります。
"3 subtracted from 5 leaves 2"



掛け算は"multiplication"

multiplication[1]

掛け算は"multiplication"(マルチプリケーション)
計算式内ではmultiplied(マルチプライド)

又はtimes(タイムズ)

「5×3=15」
"5 multiplied by 3 equals 15."

"5 times 3 is 15."

割り算"division"

Division-Flash-Cards[1]

割り算"division(ディビジョン)と言います。
計算式内ではdivided(ディバイデッド)
「15÷5=3」

"15 divided by 5 equals 3."

 

足す"add"、引く"subtract"、かける"multiply"、割る"divide"という動詞になります。
足し算、引き算の時は、「plus」「minus」の表現が分かりやすいでしょう。
equal の代わりに is や make を使ってもOK。

和・差・積・商

Colorful numbers

和→"summation"
差→"difference"
積→"product"
商→"quotient"

割り算の余りは"remainder"
日本語ではプラスマイナス5と読む「±5」は"plus or minus 5"と読み“or”が必要。

おまけの計算式の読み方例

XY_schwarz[1]

2 + x > y
two plus x is greater than y

2 + x < y
two plus x is less than y

2 + x ≧ y
two plus x is greater than or equal to y

(x + y)2 = x2 + 2xy + y2
open parentheses x plus y close parentheses squared is equal to x squared plus two xy plus y squared

 
こちらの記事も人気!

いかがでしたか?
それぞれの英語を覚えれば簡単ですよね。
グローバル社会と言われている現代で、英語の勉強をしていても「計算」については見落としがちになるかもしれません。
仕事などで「計算」を口頭で伝える機会がくるかもしれないので、覚えておきましょう♪

関連キーワード
リアル英会話の関連記事
  • 卒業シーズンにぴったり!シチュエーションに合わせた「おめでとう!」の言い方
  • 海外のチェックイン時に困らない英語フレーズ【トラベル英会話】
  • お金をおろさなきゃ!海外の銀行窓口やATMで使える英語フレーズ
  • 日本の祝日、7月の【海の日】を英語で説明してみよう
  • <ビジネス英語>もしも英語で会社に電話がかかってきたら?受け方の応対フレーズ
  • 「お盆休みは帰省します」帰省に関する英語表現について

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事