• トレンド・ニュース
    決定版!英語LINE・FB入学祝いメッセージ!コピペでドン!
  • 英語学習法
    英検準一級に合格するための方法と秘訣をSummerが伝授します!
  • リアル英会話
    ハリーポッターから学ぶ日本人が意外と知らない英語頻出表現5つ
  • 英語学習法
    七田式【7+English】英語が聞き取れない初心者がペラペラになれる英語教材
  • リアル英会話
    日本の文化・習慣を英語で説明!お風呂、温泉に関する英語表現について
  • トレンド・ニュース
    石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第8話で英語のお勉強♪
  • 英文メール
    英語で贈るクリスマス&年末年始のメッセージ集
  • TOEIC
    一ヶ月実践!TOEICへのオリジナル勉強法のススメ
  • リアル英会話
    すぐに使えるオフィス英会話~同僚と仲良くなるための英語表現~
  • リアル英会話
    ~英語の電話対応~基本的なフレーズも覚えればもう怖くない!!
英語での丁寧な【主張や依頼】ビジネスシーンで使えるフレーズまとめ
スポンサーリンク

ビジネスシーンにおいて、英語で自分の主張や意見をする際に遠慮がちになってしまう事はありませんか? 相手が外国人だとついついという方もいるかもしれません。 ビジネスシーンでの意見の主張は大切です。 遠慮がちになっては勿体ない、丁寧に英語で主張や依頼をできるフレーズをご紹介します。

 

“I want ~.”は幼稚な印象

images-3[1]

 

日本人が意見を主張する際に、使ってしまいがちなのが“I want ~.”
このフレーズを多く使用してしまっている傾向がありますが、
“I want ~.”はビジネスシーンの場合に適していない表現である事が多いのです。

 

efe7d8f2a2c2294f1a47150ef5167f95_400[1]

極端に言うと、子どもが“I want candy.”
「キャンディーが欲しい。」と言っているように 幼稚に聞こえてしまうのです。

スポンサーリンク

ビジネスシーンでの主張

20150128901[1]

出だしのフレーズの表現を覚えるだけで、丁寧に伝えることができます。
会議などでは発言して主張しない限り伝わりません。
自分の意見をしっかり表現するためにも、基本的なフレーズは必須です。



主張・依頼のフレーズ

“I suggest that ~.”

%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%A7%E3%82%88%E3%81%8F%E4%BD%BF%E3%81%86_2_suggest-300x133[1]

“I suggest that ~.”
「~してはいかがでしょうか。」

I suggest that she take over the project.
彼女にプロジェクトを引き継いでみてはいかがでしょうか。

I suggest that we ask him to join the team.
彼にチームに参加するように訪ねてみてはいかがでしょうか。

他の“suggest”の使い方

telyhd2_s[1]

May I suggest that ~(S+V)…?
「~を提案させていただきたいのですが?」

Let me suggest to ~
「~することを提案いたします。」

I would like to suggest that ~(S+V)
「~を提案いたしたいと思います。」

I propose that ~

viewimg[1]

I propose that~
“I suggest that ~.”と同じように、丁寧な表現で、「~を提案いたします。」

I propose that we invite our clients to dinner.
お客様をディナーに招待しましょう。

I propose that we cancel tomorrow’s meeting.
明日の会議をキャンセルした方が良いと思います。

I suppose that we should ~
~をすべきだと考えます。

“Should”を使う

001[1]

“Should”は「~すべき」という強い意味があります。
同僚や部下に強く主張する時に使えるフレーズです。

He should ask another sales person for the client’s information.
彼は他の営業の方にお客様情報を聞くべきです。

We should leave early in order to catch the bus.
バスに乗り遅れないために、早く出るべきです。

丁寧に依頼するフレーズ

a1aea9b9[1]

Could you send me the documents by end of the day?
今日中に資料を送っていただけますか?

Could I make a suggestion?
提案してもよろしいですか?

Would you mind introducing yourself?
自己紹介していただけますか?

Do you mind meeting tomorrow at 10 am?
明日の会議は10時でもよろしいですか?

Do you happen to know Mr.Smith‘s e-mail address?
スミスさんのメールアドレスをご存じですか?

 

do_ocea100917_01[1]

いきなり会議などで出来なくても、日常のビジネスシーンでできるようになれば 自然に使えるようになるでしょう。
ビジネスシーンにおいては、遠慮をせず主張や依頼をしなけらばならない場面があります。
表現が幼稚などと受け取られずに、しっかり表現するフレーズがあります。
出だしのフレーズ、丁寧な表現方法を覚えて、身に付けておきましょう。
身につけられれば遠慮せずにどんどん主張や依頼ができるようになりますよ。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
リアル英会話の関連記事
  • ハリーポッターの本で英語学習【アメリカ英語とイギリス英語の違い】
  • 「お盆休みは帰省します」帰省に関する英語表現について
  • 英語の論文やプレゼンでめちゃくちゃ使えるこなれたフレーズ36選
  • 英語で眠るの区別”sleep” “asleep” “get to sleep” “go to bed”違いを説明
  • 海外のマクドナルドで焦らずに注文するための英語フレーズ集
  • 【ビジネス英語】ビジネスシーン「アポイント」に関するフレーズ20選

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事