1. TOP
  2. リアル英会話
  3. 英語での丁寧な【主張や依頼】ビジネスシーンで使えるフレーズまとめ

英語での丁寧な【主張や依頼】ビジネスシーンで使えるフレーズまとめ

 2015/04/27 リアル英会話
この記事は約 5 分で読めます。 2,469 Views

ビジネスシーンにおいて、英語で自分の主張や意見をする際に遠慮がちになってしまう事はありませんか? 相手が外国人だとついついという方もいるかもしれません。 ビジネスシーンでの意見の主張は大切です。 遠慮がちになっては勿体ない、丁寧に英語で主張や依頼をできるフレーズをご紹介します。

 

“I want ~.”は幼稚な印象

images-3[1]

 

日本人が意見を主張する際に、使ってしまいがちなのが“I want ~.”
このフレーズを多く使用してしまっている傾向がありますが、
“I want ~.”はビジネスシーンの場合に適していない表現である事が多いのです。

 

efe7d8f2a2c2294f1a47150ef5167f95_400[1]

極端に言うと、子どもが“I want candy.”
「キャンディーが欲しい。」と言っているように 幼稚に聞こえてしまうのです。

ビジネスシーンでの主張

20150128901[1]

出だしのフレーズの表現を覚えるだけで、丁寧に伝えることができます。
会議などでは発言して主張しない限り伝わりません。
自分の意見をしっかり表現するためにも、基本的なフレーズは必須です。



主張・依頼のフレーズ

“I suggest that ~.”

%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%A7%E3%82%88%E3%81%8F%E4%BD%BF%E3%81%86_2_suggest-300x133[1]

“I suggest that ~.”
「~してはいかがでしょうか。」

I suggest that she take over the project.
彼女にプロジェクトを引き継いでみてはいかがでしょうか。

I suggest that we ask him to join the team.
彼にチームに参加するように訪ねてみてはいかがでしょうか。

他の“suggest”の使い方

telyhd2_s[1]

May I suggest that ~(S+V)…?
「~を提案させていただきたいのですが?」

Let me suggest to ~
「~することを提案いたします。」

I would like to suggest that ~(S+V)
「~を提案いたしたいと思います。」

I propose that ~

viewimg[1]

I propose that~
“I suggest that ~.”と同じように、丁寧な表現で、「~を提案いたします。」

I propose that we invite our clients to dinner.
お客様をディナーに招待しましょう。

I propose that we cancel tomorrow’s meeting.
明日の会議をキャンセルした方が良いと思います。

I suppose that we should ~
~をすべきだと考えます。

“Should”を使う

001[1]

“Should”は「~すべき」という強い意味があります。
同僚や部下に強く主張する時に使えるフレーズです。

He should ask another sales person for the client’s information.
彼は他の営業の方にお客様情報を聞くべきです。

We should leave early in order to catch the bus.
バスに乗り遅れないために、早く出るべきです。

丁寧に依頼するフレーズ

a1aea9b9[1]

Could you send me the documents by end of the day?
今日中に資料を送っていただけますか?

Could I make a suggestion?
提案してもよろしいですか?

Would you mind introducing yourself?
自己紹介していただけますか?

Do you mind meeting tomorrow at 10 am?
明日の会議は10時でもよろしいですか?

Do you happen to know Mr.Smith‘s e-mail address?
スミスさんのメールアドレスをご存じですか?

 

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/19156/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/phrase/19177/”]

[blogcard url=”http://eigo-tatsujin.net/mail/15139/”]

do_ocea100917_01[1]

いきなり会議などで出来なくても、日常のビジネスシーンでできるようになれば 自然に使えるようになるでしょう。
ビジネスシーンにおいては、遠慮をせず主張や依頼をしなけらばならない場面があります。
表現が幼稚などと受け取られずに、しっかり表現するフレーズがあります。
出だしのフレーズ、丁寧な表現方法を覚えて、身に付けておきましょう。
身につけられれば遠慮せずにどんどん主張や依頼ができるようになりますよ。

 

\ SNSでシェアしよう! /

英語の達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語の達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

californiagirl

californiagirl

カリフォルニアのカレッジを卒業後、貿易会社に就職。
アメリカで初めての社会人生活に奮闘中・・・。
特技はサーフィン・サルサダンス・ピアノ

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローラ、ミラ・ジョボビッチと英語で挨拶「バイオハザード:ザ・ファイナル」ワールドプレミア1

  • <ビジネス英語>もしも英語で会社に電話がかかってきたら?受け方の応対フレーズ

  • ネイティブイングリッシュと他の英会話教材の比較

  • CEO、CTO、CFOなど名刺でよくある役職・部署名の英語表記一覧

関連記事

  • 英語で祝福!結婚のお祝い、記念日などに使える英語フレーズ36選

  • 英語の面接で自信を持って自己紹介できる4つのポイント

  • <トラベル英会話>入国審査・手荷物受取・税関で使う英単語

  • CEO、CTO、CFOなど名刺でよくある役職・部署名の英語表記一覧

  • すごい!を表す英語表現【すぐに使えるフレーズ10】

  • 【初めての英語司会進行】英語が苦手な人でもすぐに使えるフレーズまとめ