• リアル英会話
    CAイギリス英会話Chiakiが教えるネイティブが使うHow are you?の表現
  • トレンド・ニュース
    1Dゼイン・マリクが語る脱退の理由と真相【英語全文翻訳】
  • 英語学習法
    英語ブログのすすめ3(実例編)〜書くために読むアクティブリーディング〜
  • リアル英会話
    歓迎会シーズン到来!英語でスピーチをする前に必ず読むべきポイント6つ
  • リアル英会話
    これって英語でなんて言うの?意外と知らない日常英会話フレーズ集
  • 英語学習法
    【リスニングパワー】英語が聞こえない&発音が通じない!と悩んでいる人に最適な英語教材
  • 英語学習法
    私が実践してきた英語が話せるようになるための学習法5つ
  • トレンド・ニュース
    石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第7話で英語のお勉強♪
  • 英語学習法
    発音矯正は必要ない?!独学でできる発音上達法3選
  • 英語学習法
    留学したいけど余裕がない人必見!英語学習のモチベを上げる【スタバ留学】
英語で道を聞かれたらどうする?基本的な道案内に役立つフレーズ

外国の方、観光客が多く訪れる観光地、駅、地域で突然道を聞かれた事がある方もいらっしゃると思います。

答えてあげたいけど、説明できなくてもどかしい思いをするなんてことも・・・。

いざという時に役立つ、英語で道案内フレーズをまとめてみました。

道を聞かれる

venice-442930_640

2020年には東京でオリンピックも開催されます。
また、外国の方に道を聞かれる機会も多くなるでしょう。
そんな時のために、英語で対応できるように覚えておきましょう。

こんな事を聞かれるかも・・・

M0008-008_001-1024x678[1]

How can I get to Tokyo Station?
→東京駅までどうやってたどり着けますか?

Could you tell me where Tokyo Station is?
→東京駅の場所を教えてもらえますか?

I’m looking for Tokyo Station.
→東京駅を探しています。

Where is The closest station?
→1番近い駅はどこですか?

これは道を訪ねる時に使うフレーズです。
覚えておくと、自分が道を訪ねる時に使えるので、覚えておきましょう。



聞かれた時の案内方法

img

ある程度、案内できそうな時に使えるフレーズです。
The best way is to…
→最も良い行き方は…

The easiest way is to…
→最も簡単な行き方は…

具体的な案内の表現

140816_1-e1408178045562[1]

go down(行く)
Go down this street.
→このまま道を行ってください。

go straight(まっすぐ)
Go straight this street until you get to(建物などの目印).
Go straight this street until you get to the traffic lights.
→信号の所までまっすぐ行ってください。

Go past(目印). ~を通り過ぎてください。
Go past the convenience store.
→コンビニエンスストアを通り過ぎて下さい。

Turn right at(目印) ○○を右に曲がって下さい。
Turn right at the traffic lights.
→信号を右に曲がってください。
左に曲がる時は「turn left at~.」

目的地を示す

01[1]

Next to~(~の隣)
It’s next to a post office.
→郵便局の隣にあります。

Across from(はさんで、向かい側)
It’s across the street from the convenience store .
→コンビニから道路の向かい側にあります。

On~(~通りにある)
It’s on yamate street.
→山手通りにあります。

near(近く)
It’s near station.
→駅の近く。

between(間に)
It’s in between the yellow building and McDonalds.
→黄色いビルとマクドナルドの間にあります。

場所を示す、確認する

e0116694_2239397[1]

You’ll see…(…が見える)
you’ll find the subway entrance.
→地下鉄の入り口が見えます。

You’ll find….でも同じ意味があります。

Right here.(ここ)
Right here now.
→今、ここだよ。

距離や時間

normal-photo[1]

It’s just five-minute walk.
→歩いて5分くらいで行けます。

It’s not that far from here.
→そんなに遠くないです。

It’s a long way to walk.
→歩くには遠すぎます。

It’s quite close.
→すぐそこ

~しましょうか?

fc2blog_20130224073936603[1]

Shall I go with you.
→一緒に行きましょうか?

Let me take you to the place, follow me please.
→案内しますから、着いて来て下さい。

Shall I draw you a map?
→地図描きましょうか?

などなど、時間があったり、余裕がある時は目的地まで案内してあげるのも喜ばれるかも
しれません。

道案内が分からない時

IM-SORRY[1]

I’m stranger here.
→そこは詳しくありません。

I’m not sure where that is.
→そこは分かりません。

分からない時は、分からないと伝えましょう。
その際は“Sorry”をひとこと付け加えましょう。

 

ec_1283_390x220[1]

 
こちらの記事も人気!

いかがでしたでしょうか。
フレーズを頭に入れておくだけで、道案内もしやすくなります。
道案内の機会も少ないかもしれませんが、聞かれたら答えてあげられるようになりたいですよね。
大切なのは親切な気持ちです。
道を聞かれたら、今回のフレーズを使って道案内をしてみて下さい。

関連キーワード
リアル英会話の関連記事
  • SNSやSMSなどで良く使われる英語の略語・スラング45選
  • アメリカ人は「How are you?」にどう答える?LAに住む12人対象に実験してみた
  • ドキドキは英語でなんて言う?日本語に多いオノマトペを紹介
  • 歓迎会シーズン到来!英語でスピーチをする前に必ず読むべきポイント6つ
  • 夏休みの旅行シーズンtrip、travel、journey英単語の違いと使い分けについて
  • 外国人が来ても怖くない!英語で接客するときのレストランフレーズ集

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事