• 英語学習法
    継続は力なり!英語がペラペラに話せるようになるための勉強法4選
  • 英語学習法
    続かない人が知るべき、学習継続のための「ちょうどいい」
  • 英語学習法
    英語はロック、日本語は演歌「バスケ」と「バナナ」の2つの基本リズムで英語発音をモノにしよう
  • トレンド・ニュース
    小池百合子知事の英語「クールビズ」の発音が良すぎて通訳泣かせな件
  • 英文メール
    意外と知らない!?英文メールの必須のルール5選!
  • リアル英会話
    アメリカ人は「How are you?」にどう答える?LAに住む12人対象に実験してみた
  • 英文メール
    英語で年末年始の会社休暇期間『New Year Holiday』案内メール例文
  • 英語学習法
    英語ブログのすすめ3(実例編)〜書くために読むアクティブリーディング〜
  • トレンド・ニュース
    英語を第二言語として話す各国の発音ウィークポイント厳選5つ
  • トレンド・ニュース
    ガクトの神対応に学ぶ!海外でトラブルに遭わないための英語フレーズ
~英語の電話対応~基本的なフレーズも覚えればもう怖くない!!
スポンサーリンク

英語での電話対応、自分が海外でかける場合も、相手から受ける場合もいろんなシチュエーションがあります。
英会話も少しずつ慣れてきたという方でも、電話の対応は焦ってしまう方が多いかと思います。
電話越しだと、聞き取りづらいなど内容が聞き取れないことも・・・。
そんな不安を解消する、いくつかの使えるフレーズをしっかり覚えることで、電話に対応することができます。

電話ですぐ使える便利な英語フレーズをご紹介します。

“Hello.”

hello-1774[1]

日本では電話を受けた時は「もしもし」ですよね。

海外から電話がかかってきた時に「もしもし」に当たる英語は“Hello.”になります。
「こんにちは」の意味も持ちます。
電話を受けたら“Hello”
発音は“a”と“e”が混ざった音にするのがポイントです。
“ハロー”と“へロー”の中間くらいの発音にします。
電話を出る際は、疑問文のように語尾をあげます。
それだけでネイティブのような電話の受け方になります。

 

sp-060622900s1415162409[1]

挨拶の表現だけど使わない
・Hi !
・Good evening.
・Good morning.
これらはいつもの英語での挨拶ではよく使いますが、電話でたときはまず"Hello"と言いましょう。

スポンサーリンク

May I Speak with Mr.Suzuki?

telephoneenglish-485x300[1]

自分から電話したとき、会社やお店、知人宅に電話をする際は、担当者、知人に代わってもらうときに使います。

日本語の"◯◯さんお願いします"の意味にあたります。

May I speak with Mr.Suzuki?
「鈴木さんとお話したいのですが?」
“Please”をつけるとより丁寧に。
May I speak With Mr.Suzuki, please?

電話の相手は誰?

17921048_T3[1]

電話の相手がわからない時に使うフレーズ。
Who am I speaking with?
「私は誰とお話しているのでしょうか?」
(“with”は“to”でも使用可能。)
より丁寧に伝えたい場合は、
May I ask whom I’m speaking with?
「どなたとお話しているかお尋ねしてもよろしいでしょうか?」

相手の返答は
This is Justin.「ジャスティンです。」
This is Justin speaking.「ジャスティンが話しています。」

“This is~”という形で返答してくるでしょう。

コールセンター、お店などにかけると

o027501831364866076385[1]

Hello, this is Michael speaking. How may I help you?
「もしもし、マイケルですが、どのようなご用件でしょうか?」
このような一連のフレーズで対応されるケースもあります。
焦らずに“May I speak with~?”を使って切り返しましょう。



Hold on,Please.

on-hold_1[1]

電話に出た時には逆に“May I speak with~?”というフレーズが出てくるでしょう。
受話器を渡して代わる時や転送する時に使用する便利なフレーズです。
Hold on, please.
「そのままお待ちください。」
“hold”と“on”の単語をくっつけて「ホードン」のように発音します。
1つの単語のようなイメージで発音するのがポイントになります。

26.givemeoneminute[1]

他にはこんなフレーズも
Wait a moment, please.「しばらくお待ちください。」
Could I have you wait for a moment?「しばらくお待ちいただけますか?」
One minute, please.「1分ほどお待ちください。」

電話の相手が話したい相手が不在の時は

Phil-Roeder[1]

He’s not here right now. Can I take a message?
「彼は今、不在です。伝言を伝えますか?」
不在の場合はこの様に伝えましょう。

またビジネスシーンでは伝言を預かる事、メッセージを残してもらう時には誰からの電話かをしっかりと把握しておくことも重要です。
May I ask who’s calling?
「どちらさまのお電話かお尋ねしてもよろしいでしょうか?」

折り返し・もう1度かけてほしい時

C2_l3[1]

I will tell him to call you back.
「折り返し電話をするように彼に伝えておきます。」
折り返しの電話をするように伝えるよ、という時に使えるフレーズです。

Should I tell him to call you back.
「落ち返しの電話をするように彼に伝えましょうか?」
さらに「折り返し電話をさせましょうか?」というフレーズも覚えておくと役立ちます。

Could you call back in half an hour?
「30分後にもう1度かけてもらえますか?」

時間を指定する表現
In an hour (1時間後)
In 3 hours (3時間後)
Could you call back tomorrow?「明日またかけ直してもらっても良いでしょうか?」

「~時間後」の表現は“in”を(前置詞)使うのがポイントです。

自分宛ての電話

iStock_000000913484Small[1]

電話に出て、自分宛てだったら?
“Hello, may I speak with ~”で自分の名前が呼ばれた時に使うフレーズは2種類あります。

“This is he.”
“This is she.”
男性か女性かによって、“He”または“She”を使用します。
このフレーズは電話のみで使われる特殊な言い回しです。

“Speaking.”

262dafb78c558b4d02b16a27dd519bab[1]

シンプルな表現。

“This is Suzuki, speaking.”

「鈴木が電話に出ております。」
まさに今、話しているのが本人です。とシンプルに伝える方法です。
最後の“g”は発音しなくても伝わります。
スピーキンという感じで“speaking”をさっと出てくればネイティブのような感じになれます。

 

eigodenwa[1]

 
こちらの記事も人気!

 

いかがでしたでしょうか?
英会話に少しずつ慣れてきた人でも、海外からの電話対応にはあたふた
してしまうかもしれません。
ハードルが高いイメージを感じるかもしれませんが、基本的なフレーズを覚えておくことで簡単な受け答えができるようになります。
フレーズをメモなどに残しておけば、役に立つと思います。
フレーズも頭に叩き込んで、場数を踏めば電話対応もこなせるようになりますよ!

スポンサーリンク
関連キーワード
リアル英会話の関連記事
  • 会社に英語の電話がかかってきたら?ビジネス用電話対応フレーズ
  • ハリーポッターの本で英語学習【アメリカ英語とイギリス英語の違い】
  • 外国人の友達を誘おう!Cherry Blossom Viewing【お花見】に使える英語表現
  • 【初めての英語司会進行】英語が苦手な人でもすぐに使えるフレーズまとめ
  • 海外旅行でもう困らない!地下鉄で使える英語フレーズ9選
  • あの人の発音はなぜいいの?【有名人・芸能人の動画で英語発音分析】

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事