• リアル英会話
    For here or to go? For here or take away?アメリカのレストランで役立つ英語フレーズ
  • 英語学習法
    ついハマっちゃう!「mikan」ゲーム感覚で速く覚えられる英単語アプリ
  • トレンド・ニュース
    ミシェル・オバマ大統領夫人の英語スピーチ【女性に教育を】
  • トレンド・ニュース
    英語のWhat time is it now?は「割った芋いじんな」で本当に通じるか検証してみた
  • リアル英会話
    Amy厳選!英語学習にピッタリな元気になれる、癒される洋楽5曲
  • 英語学習法
    TOEIC 990,IELTS8.5,英検1級を取得したATSUが教える英単語暗記法
  • 英語学習法
    お金をかけずに英語を学びたい人必見!節約英会話トレーニング
  • トレンド・ニュース
    英語学習に疲れたら・・【テンションが上がるイケてる洋楽15連発】
  • トレンド・ニュース
    超キャリアウーマンFacebookのCOOシェリル・サンドバーグ名言集
  • リアル英会話
    Googleを使った冗談も?楽しく学べるアメリカンジョーク7選
これって英語でなんて言うの?意外と知らない日常英会話フレーズ集
スポンサーリンク

ハーイ、Amyです。
みなさん楽しく英語の勉強続けていますか?
突然ですが、クイズです!
英語で「いただきます」や「おつかれさま」って
どう言うのか知っていますか?
日本語で当たり前に使うフレーズを英語では
なんていうのか分からないことって、実は多いのでは。

今回は、英語では意外と知られていないけれど
日常会話でよく使うフレーズを紹介しますね。

 

 

挨拶 編

bye-rare-job

I’m leaving!  「いってきます!」
I’m home!  「ただいま!」
家族や同居人に自分が家を出ること・家に帰ったことを伝えるときに使えます。

See you! 「あとでね!」
Have a nice day! 「いってらっしゃい!」「よい一日を!」
これらは「いってきます」の意味で、家を出る時に使えるひとこと。
See youは友達や恋人と出かけて別れる際にも使えますね。

Welcome back! 「おかえり!」
How was your day? 「おかえり、今日はどうだった? 」
Welcome backは、旅行や仕事などでしばらく留守にしていた人が帰ってきた時に
言ってあげたいひとこと。
一方、How was your dayは一般的に、今日一日の出来事をたずねる自然な言い方です。

スポンサーリンク

食事 編

tablemanner

Let’s eat! 「いただきます!」
Thanks for the meal. 「ごちそうさまでした」
「いただきます」「ごちそうさま」という言い方は実は日本独特のもの。
Let’s eat!は「さあ、食べよう!」とレストラン等で一緒に食事している人に、
Thanks for the mealは料理をつくってくれた人に心を込めて言いたいですね。

I’m done. 「食べ終わったよ」
I’m full.  「お腹いっぱい」
What a waste! 「もったいない!」
「もったいない」という概念は日本独自のものでしたが、最近では英語でもMottainaiで
通じるようになりましたね。
ご飯を残すなんてもったいない!という意味を伝えたいときは、What a waste!が良いでしょう。



学校・スポーツ・職場 編

200477712-001_XS

Work hard! 「しっかり!」
Go for it! 「(目標に向かって)頑張れ!」
Hang in there! 「(もちこたえて)頑張れ!」
Carry on! 「(そのまま続けて)頑張れ!」
Do your best.  「ベストをつくせ」
Good luck! 「幸運を祈る!」
You can do it! 「君なら出来るよ!」
相手を励ます、応援するときに言う「がんばれ」ですが、様々なフレーズがあります。
使う状況や事柄によって、使い分けるとカッコ良いですね。

You’ve gotta be tired. 「(疲れていることを想像して)おつかれさま」
You’ve must be tired. 「(疲れていることを知った上で)おつかれさま」
Good job!  「(よくやった!)おつかれさま!」
「おつかれさま」という労いの言葉も実は、日本ならでは。
You’ve gotta be tiredは「疲れているでしょう」と思いやりの気持ちで
「おつかれさま」の意味で、You’ve must be tiredは疲れていることを知っているからこそ、
「おつかれさま」という意味合いの違いです。
Good jobはプレゼンテーションやスピーチなど何かをやり遂げた人に対して「おつかれさま」と
声をかけるときに使うとベスト。

感情 編

20140224_2

Awesome! 「すごい!」「いいね!」
My goodness! 「ヤバい!」
No way! 「嘘でしょ!」「絶対無理」
Not bad.  「まあまあ」「悪くない」
Not so good. 「微妙」
Really? /Seriously?「マジで!?」
Why not? 「どうして?」「勿論いいよ」
親しい相手と会話がもりあがった時に使えるひとことです。

 

では最後に、例文で今日の内容をいくつか復習してみましょう。

例1 お母さんと子どもたちの朝

ケン:Mom, I’m leaving!
「母さん、いってきます!」

メアリー:Hey, did you take your lunch box?
「ちょっと、お弁当持った?」

ケン:Oh I’ve almost forgot it.  OK then. See you!
「おっと、あぶなく忘れるところだった。それじゃ、あとでね!」

サラ:Mom, I’ll come home around 6pm today.
Wait for me, Ken!
「ママ、今日は六時ごろ帰って来るわ。
ケン待ってよ!」

メアリー:Have a nice day, you two!
「二人ともいってらっしゃい!」

例2 夜、家族の会話

ジョン:I’m home.
「ただいま。」

メアリー:Hey, how was your day?
「おかえり、今日はどうだった?」

ジョン:Not bad.  I had a long meeting and two interviews with new staff.
It was alright though.
「まあまあかな。長いミーティングと新人との面接が2件あったよ。
良かったけど。」

メアリー:You’ve must be tired.
「おつかれさま。」

サラ:Hi, dad.
「あら、パパ。」

ジョン:Hey. How was your speech today?
「おお、今日のスピーチはどうだった?」

サラ: Well….not so bad.
「えっと、微妙。」

ジョン:How come?
「どうして?」

ケン:She got so nervous.  I saw it.
「超緊張してた。俺見たよ。」

サラ:No way!
「嘘でしょ!?」

例3 カフェで

ケン:Hi, Akira.
「お、アキラ。」

アキラ:Hey there.  What’s up?
「やあ。調子どうよ?」

ケン:Nothing. What are you doing here?
「別に。ここで何してるの?」

アキラ:I’m studying for mid-term.
「中間試験に向けて勉強してるんだよ。」

ケン:Do your best. Good luck!
「がんばれ。幸運を祈る!」

アキラ:Wait, you should work harder.
I remembered that your score was really bad and last time your mom got upset.
「おい、待て。お前もっと頑張るべきだろ。
お前が前回悪い点とって、お母さん怒ったの覚えてるぞ。」

ケン:I don’t mind.
「気にしないよ。」

アキラ:Seriously? Are you sure?
「マジで? 本気か?」

ケン:Yup. By the way, why don’t we go karaoke together?
「おう。ところでさ、一緒にカラオケ行かない?」

アキラ:Why not!Oh hey, let’s call your sis.
「いいよ!あ、お姉さんも呼ぼうよ。」

ケン:Why?
「なんで?」

アキラ:I think she is cute.  I don’t want to go karaoke without her today.
「可愛いじゃん。彼女一緒じゃなきゃ今日カラオケ行きたくないなぁ。」

ケン:Oh , come on! Fine. I’ll text her.
「なんだよそれ!わかったよ。メールしてみる。」

(サラからのメールを読んだ後のケン)

ケン:Hey, she will be here around 6:30.
「おい、サラが6時半くらいにここに着くって。」

アキラ:That’s awesome! Let’s study together until her arriving!
「いいね!彼女の到着まで一緒に勉強しよう!」

ケン:….Whatever.
「・・・もうどうでもいいや。」

 

いかがでしたか?
日本語でおなじみのフレーズが英語で言えれば、英会話がもっと楽しくなりますね。
みなさんも是非日常で使ってみてくださいね。

それではまた。Thank you for reading! Bye for now!

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
リアル英会話の関連記事
  • 【海外赴任】新しい職場での歓迎パーティー!英語でスピーチするなら?
  • 5つの教科書英語が実際にイギリスで使われているか検証してみた
  • “Sorry”では不適切なことも!?ごめんなさいの英語表現
  • 「鬼は外、福は内」は英語で?2月3日『節分』を英語で説明をするとどうなる?
  • 覚えるのも楽しくなる【英語で豆知識】花の英語名まとめ
  • アメリカのレストランでお食事する時に知っておきたい英単語・英語フレーズまとめ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事