• 英語学習法
    英語は英語で学ぶ!英語ペラペラのエリートが行っている勉強方法7選
  • トレンド・ニュース
    石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第2話で英語のお勉強♪
  • トレンド・ニュース
    楽しい王道英語学習!海外ドラマ、どれを見る?
  • TOEIC
    TOEIC950点取得した英語講師が厳選!900点台取得までに役立つおすすめ教材14選
  • トレンド・ニュース
    ちょっと愉快なクリスマス&ニューイヤーに使える英語メッセージ26選
  • トレンド・ニュース
    ハロウィンの英語スペル知ってる?本場イギリス・アイルランドのハロウィンクイズ12問
  • トレンド・ニュース
    【Youtubeカバー曲まとめ】2015年上半期のオススメ5曲で英語学習!
  • 英語学習法
    英会話力ゼロ・30代でオンライン英会話レアジョブを始めてみようと思ったワケ
  • トレンド・ニュース
    石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん」第6話で英語のお勉強♪
  • TOEIC
    F判定から東大合格!TOEICにも役立つホリエモン式英語学習法
超シンプルですぐに使える・すぐ通じる3語英会話7選
スポンサーリンク

「教科書に出ている文章って長くない?本当にネイティブは使っているの?」と思ったことありませんか?

答えは、「使っていない」です。

日本語もそうですが、英語もわずか3単語あれば相手に伝わるということを知っていましたか?

 

 

教科書に載っている長い文章を会話で言う自信がない

1

日常会話において、日本の教科書で使われているような文章を使う必要はありません。

わずか3単語あれば、相手には十分伝わることも多いです。

ここでは、そんな簡単で今すぐ使えるような英語をご紹介します。

 

スポンサーリンク

お馴染みの挨拶表現

2

「元気ですか?」と表現したい時は、目上の人には「How are you?」を、友達が相手なら「How’s it going?」を使いましょう。

目上の人に「How’s it going?」を使うと失礼になるので、注意が必要です。

 

「どうしたの?」は状況に合わせて使う

3

「What’s going on?」は、その場の状況が聞きたい時に使います。

この表現を覚えておくと、いろいろな時に使えるので便利ですね。

具体的に体調などについて聞きたい時は、「What’s the matter?」を使いましょう。

 

同意する表現を覚えておくと便利

4

英会話が未熟な人は、「I think so.」や「So do I.」を使って、相槌を打てればまずはベストです。

そして、否定に同意する場合には、「Neither do I.」を使うので、覚えておきましょう。

また、「That is true.」、「You are right.」を使うと、相手の言っていることが正しいと表現することができ、便利ですよ。

 



否定したい時に使う表現

5

否定の言葉は何種類もあるので、状況に合わせて使い分けましょう。

たとえば、「That’s not ture.」は「それは違う」という意味になります。

また、「You’re kidding.」だと、「冗談を言うのはよしてください」という意味になります。

言わなくても分かると言いたい時は「I know that.」を使いましょう。

 

話が分からなくなった時に使う言葉

6

「I don’t know.」は「わかりません。」という意味で、最もオーソドックスな表現ですね。

また、「You lost me.」を使うシーンもあります。

意味は「話が分からなくなりました。」という意味があります。

再確認したい時に使うことが多いという特徴があるので、時と場合によって使い分けることが必要ですね。

 

肯定を伝える表現

7

「Yes, of course.」はオーソドックスな表現ですが、「I'd love to.」で「ぜひ!」という意味を使うこともあります。

感情に合わせて使い分けることがベストですね。

 

単純な質問をしたい時

7.5

「What is this?」は最もポピュラーな質問方法ですが、「What is」の後に名詞をつけることによって、いろいろな質問を3単語ですることができ、とても便利です。

「What」の部分を「Where」や「When」、「Which」、「Who」に置き換えると、更にいろいろな質問ができますね。

3単語あれば、簡単な質問は何にでも応用できます。

 

 

<まとめ>

8

「校長の話、長いな。」と一度は誰でも思ったことがあることでしょう。

英語も同じで、日本の教科書を忠実に守っていたら、ネイティブから「日本人の話は堅苦しくて長いので嫌になる。」と思われてしまうことがあります。

3語にちょっと肉付けしたぐらいがちょうどよいのかもしれません。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
リアル英会話の関連記事
  • "will"と"be going to"英語の授業では習わないニュアンスの使い分けについて
  • 英語で「私は今夏休み中です。」を伝えるための使えるフレーズ
  • こんな時どう言う?『私も同じく』の英語表現は
  • 【日本文化】ひな祭り=Doll Festivalを簡単な英語を使って説明しよう!
  • お金をおろさなきゃ!海外の銀行窓口やATMで使える英語フレーズ
  • 実践!ニューヨークで使った、聞いた日常英会話-美術館・博物館編-

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事