• リアル英会話
    5つの教科書英語が実際にイギリスで使われているか検証してみた
  • リアル英会話
    新企画!4コマ漫画で英語学習【David, Justin and sometimes Ken】
  • 英語学習法
    英語脳って本当にあるの?脳を英語モードに転換する5つのヒント
  • リアル英会話
    これって英語でなんて言うの?意外と知らない日常英会話フレーズ集
  • リアル英会話
    漫画で英語学習!David, Justin and sometimes Ken -第4話-
  • 英文メール
    【年末年始の挨拶】ビジネスメール使える英語フレーズまとめ
  • トレンド・ニュース
    食欲の秋は英語で伝えられる?日本特有の文化を英語で表現
  • リアル英会話
    ハリーポッターの本で英語学習【アメリカ英語とイギリス英語の違い】
  • リアル英会話
    【初夢】the first dream of the New Yearに関する英語表現まとめ
  • リアル英会話
    ネイティブと会話する時覚えておきたい2、3単語英会話集【イギリス編】
ビジネスで大活躍!シーン別で紹介する「確認する」の英語フレーズ7選

ビジネスシーンで大切なのは確認すること。 確認作業は仕事を円滑にするために 必要な報連相の一つです。 社会人ならば誰でも知っていることですが、 英語ではどのように表現するか知っていますか? 「確認します」は“Let me confirm.”では? 日本語では一言で済むことでも、英語では何種類も表現方法があります。 感情や状況をさまざまな表現方法を用いて説明するのが英語流! ここではビジネスシーンで欠かせない「確認する」のシーン別フレーズをご紹介します。

上司から進捗状況を聞かれた時

office

“Let me check and get back to you as soon as possible.(状況が確認でき次第 すぐに連絡します)”と、上司に報告するとスマートですね。 上司もすぐに連絡がもらえると分かれば安心できます。

メールで使える確認してもらうためのフレーズ

_sl_c6c39ddef979d0a73a55f88b781f874a18d1e844

メールの添付ファイルを確認してもらいたい時は、“Please check the attached file.”と 伝えるのがベストです。 また、メール内に確認してもらいたい場所がある時は、 “Please check the(確認したい場所)”と伝えましょう。

必要な書類が届いていない時の確認の仕方

Business_English_1_4

“Haven’t necessary documents been delivered yet? (必要な書類がまだ届いていませんが?)”と伝えましょう。 そうすると、“Allow me to check and we’ll get back to you. (分かり次第ご連絡いたします)”と答えが返ってくることでしょう。 どちらの場合もビジネスシーンで使えますね。



グラフなどのデータがおかしい時の確認の仕方

businessenglish

“Please could you check them?(チェックしてくれませんか?)”と シンプルに聞くこともできます。 ただ、やはりここはビジネスマンとして具体的におかしな箇所を指示したほうがベストです。 チェックしてくれませんかと聞いた後に、具体的に異常がある場所を提示しましょう。

謙虚に内容を確認する方法

1171

“I’d like to get a better understanding of why that happened?”と聞くと、 「どうしてそうなったのか確認させてください」という意味にはなりますが、 ネイティブからは柔らかい丁寧な表現として捉えてもらえます。 もっと簡単な表現にするなら、“Why do you think that happened?”を使いましょう。

会議室の場所を聞かれた時

Business_English_1_6

“Where the meeting scheduled in this room?(会議室はどこですか?)”と聞かれて、 取りあえず確認しますと答えたい時は、“Let me confirm.”でOKです。 

会議の場所を確認したい時

PB_Face-to-Face_1

“Could I confirm the place of our appointment?(会議の場所を確認しても よろしいですか?)”と聞きましょう。 “the place”の部分を変えれば、いろいろなことを確認することができて便利です。   英語の表現を使い分けられるようになると、ネイティブの人からも 「この人、英語分かってるな!」と思われること間違いなしです! また、ビジネスシーンでは格好よくスマートに確認作業を行いたいものですね。 ここでは「確認する」だけに触れましたが、こういったビジネスシーン別のフレーズを たくさん覚えておくと、仕事をする上でとても便利です。

 

関連キーワード
リアル英会話の関連記事
  • 授業では習わない、こんな時どう言う?「火山が噴火」の英語表現
  • ケースバイケースは和製英語?時と場合によるの英語表現まとめ
  • CAイギリス英会話Chiakiが教えるネイティブが使うHow are you?の表現
  • 「あー、疲れた」tired以外の色んな【疲れた】英語表現まとめ
  • 外国人が来ても怖くない!英語で接客するときのレストランフレーズ集
  • ちゃんと呼べる?意外と知らない英語“担当者”の単語とフレーズ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事