• 英語学習法
    【DMM英会話】世界60カ国の講師在籍オンライン英会話の魅力
  • 英語学習法
    「英語話せるようになりたいなら外国人の恋人を作るのが一番だよ」が無茶ぶりすぎる理由
  • 英語学習法
    英語はロック、日本語は演歌「バスケ」と「バナナ」の2つの基本リズムで英語発音をモノにしよう
  • 英語学習法
    スピーチやメッセージカードにぴったり!卒業祝い英語フレーズ60選
  • 英語学習法
    5,000人以上の外国人と英語で話してきた日本人が教える!すぐ英語を話す3つのコツ
  • リアル英会話
    大人気「テラスハウス」フランキー&アンドリュー厳選英語フレーズ集♡
  • リアル英会話
    お花見シーズン到来!「桜」その美しさを伝える桜に関する英語フレーズ
  • 英語学習法
    みんなはもう決めた?英語学習の新年の抱負【New Year's Resolution】を考えよう
  • 海外留学
    フィリピンで英語語学留学をするメリットと語学学校の選び方
  • 英語学習法
    【VoiceTube】YouTube動画を使って無料で英語学習できるサービスと活用法を紹介
知らないと恥!?日本人が多用するネイティブが使わない英語7選
スポンサーリンク

日本の英語の教科書にたくさん載っている文章、 全てネイティブが使っていると思いますか? 答えはもちろんNO! もしかすると、気づかないうちに恥ずかしい英語を 話しているかもしれません。 チェックしてみましょう。 日本で習った英語は海外で本当に通じる? 通じないわけではありませんが、ネイティブがあまり使わない表現が 多様されているのも事実です。 ここではどのような英語がネイティブに通じるのか、日本人が多用する ネイティブが使わない英語から探っていきます。

 

友達同士の「How are you?」は・・?

NGlogo

「How are you?」は目上の人に用いるのがベスト! 友達には「What's up?」をネイティブの人は使います。 日本の教科書では「How are you?」が多用されていますが、時と場合で 使い分けましょう。

スポンサーリンク

「I am fine.」はあまり使わない

28ae0_137_2661de8e_4b87d2e4

日本の教科書ではよく見かけていた「I am fine.」、ネイティブの人はあまり使いません。 ネイティブの人は、「How is it going?」と聞かれたら、「Pretty good.」を 使っていますよ。

電話で「It’s me.」はNG!

a0002_006903

英語は日本語のように敬語などの区別はないにしても、失礼な言い回しというものは もちろんあります。 その一つが電話先で「It’s me.」と答えてしまうこと。 「ぼくだよ」と応えるのではなく、「私ですけれども」という意味で 「This is him.」を使いましょう。 「It’s me.」が許されるのは子どもと親しき間柄ぐらいでしょう。



直接的な表現は避けよう

Fotolia_57274844_Subscription_Monthly_M-620x348

日本人はどうしても直接的な表現を使いがちですが、実は意外と相手に対して 失礼にあたることも。 たとえば、「You’re tired.」を直訳すると「くたびれていますね」となりますよね。 それを「You’re a bit tired.」にすると「少し疲れているように見えますね」ということに なるわけです。 後者のほうが聞いていて安心できませんか?

「Can you speak Japanese?」は失礼?

speak

日本で海外の人と話す機会が生まれると何となく聞いてしまいたくなってしまうのが、 「Can you speak Japanese?」。 でも、海外の人は「日本語で話せよ」というニュアンスで受け取ってしまう言葉です。 相手に日本語が話せるかどうか聞くなら、「Do you happen to speak Japanese?」を 使ってみましょう。 「もしかして、日本語話せるんじゃないですか?」というように、柔らかい表現になりますよ。

「Sit down, please.」はしつけ用語

parenting22-thumb-629x368-173

「おすわりください」という意味で「Sit down please.」は使いたくなるかもしれませんね。 しかしこれはネイティブからすると、子どもに注意するニュアンスでもあります。 もっと丁寧に言いたい場合は「Please have a seat.」を使いましょう。

「You are welcome.」は使わない?

 

7068524_orig

ネイティブの人は「You are welcome.」よりも「My pleasure.」を使っています。 一つの言い回しだけでなく、いろいろな言い回しを覚えるのがベストです。   今回紹介した英語を見ると、日本人が相手を敬うために敬語を使用するのと同じように、 ネイティブも相手を敬うような言い回しを心がけているということが分かったと思います。 会話はコミュニケーションですから、どこの言語を使うにしても思いやりは 大切だということですね。

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
リアル英会話の関連記事
  • 実践!ニューヨークで使った、聞いた日常英会話-美容院編-
  • 英語で道を聞かれたらどうする?基本的な道案内に役立つフレーズ
  • 【英語でビジネスレター】英文の書き方と基本のフォーマットを徹底解剖
  • 英語で【事件・事故・災害・地震】もしもの時の緊急英語フレーズ
  • 【自然災害】覚えておいて損は無い!災害に関する英単語・英語表現まとめ
  • スターバックスで英語でスマートにオーダーするための手順とフレーズ(動画有)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事