• リアル英会話
    漫画で英語学習!David, Justin and sometimes Ken -第4話-
  • 英語学習法
    留学したいけど余裕がない人必見!英語学習のモチベを上げる【スタバ留学】
  • 英語学習法
    オススメの英語参考書 (ENG text books):What's in my book shelf
  • TOEIC
    F判定から東大合格!TOEICにも役立つホリエモン式英語学習法
  • リアル英会話
    英語で祝福!結婚のお祝い、記念日などに使える英語フレーズ36選
  • 英語学習法
    最新版!英語学習が無料でできる良質サイト10選
  • 海外留学
    確実に成果を出すために、留学前に決めておくべき10のこと!
  • トレンド・ニュース
    英語学習に疲れたら・・【テンションが上がるイケてる洋楽15連発】
  • 英語学習法
    I'd like toはビジネス英語でI want toは日常会話って感じかな
  • 英語学習法
    アトランタと言ったのにトロント?と言われる原因-前編
海外の旅行先で困らない!レストランで使える英語表現まとめ

ハーイ、Amyです。突然ですが、みなさん!
海外旅行先での一番の楽しみって何ですか?

有名観光地や美術館めぐり、
免税店でのショッピングや町並みを写真におさめる…など
人それぞれ様々な楽しみ方がありますよね。

そんな中でも食事を楽しみにしている方は少なくないのでは?

しかし、英語での注文にドキドキしてしまったり、
伝えたいことが上手く言えなくて困ること、ありませんか?

 

実は日本で広く通じる言い方や英語表現として認知されている単語の中には
和製英語が多く存在しています。

そこで今回は、
旅行先のデリやカフェ、レストランでの注文などで使える英単語・英語表現
をいくつか紹介します。

 

 1 注文のしかた

 まずは注文に使える表現から。

Could I have~? 「(とても丁寧に)〜をお願いできますか?」
May I have/get~ ? 「(丁寧に)〜をお願いします」
Can I have/get~? 「(カジュアルに)〜をお願い!」
I’d like to have~. 「〜をお願いします」
I want to have/get~. 「〜が食べたいです」

Could I have~?は最も丁寧な言い回しで、フォーマルなレストランでも使えます。
May を使うとCanより少しだけ丁寧な印象。

デリやカフェなどカジュアルな場所での注文ではCan I have~?で充分通じますし、
より自然です。

日本では「食べる=eat」ですが、
食事をするという意味でhave もしくはgetを使うのが一般的。
getの方が、ややカジュアルな雰囲気が出ますよ。


ちなみに海外では注文の前に軽く挨拶するのが一般的です。
恥ずかしがらずに是非、HiまたはHelloと笑顔を添えて注文しましょう。

 

2 料理への質問のしかた

次は料理について質問したいときに使える表現を紹介します。

What is the thief ‘s recommend today? 「シェフの今日のオススメは何ですか?」
What is the most popular dish? 「最も人気の料理は何ですか?」

メニューに迷ってしまったら、
シェフのオススメや一番人気の料理を聞いてみると手っ取り早いかもしれませんね。

ちなみに日本では「お皿=dish」ですが、
dishには料理という意味もあります。 

 

Does ~come with ○○?「〜に○○はついていますか?」

料理によってはサラダ、スープやパンがついてくることもありますよね。
確認したいときは是非このフレーズで店員さんに聞いてみましょう。

例 

客:Does this pizza come with a salad?
  このピザにサラダはついていますか?

店員:Yes, it does. You can choose a dressing from four different dressings.
   ええ、ついてますよ。ドレッシングは4つの中から1つ選べます。


How much portion is this? 「この料理の量はどのくらいですか?」

海外での一人前は日本人にとっては、二人前以上。
こんなことが本当によくあります。

「どのくらいの量があるのか気になる」
「残してしまうのがもったいない」と感じたら、注文時に確認しましょう。


Is this enough for (人数)people? 「これは(人数)人にとって充分ですか?」

料理の量をたずねる表現とセットで使うと良いですね。
メニューを指差しながら聞くと簡単。
数人で食事する際、店員さんに確認するとメニュー選びを手伝ってくれることもあります。

for(人数)peopleは、
for me「私にとって」for us「私たちにとって」
とも言えます。

例1

客:Excuse me. Is this enough for three people?
  すみません。これは3人にとって充分ですか?

 店員:Yes, it is.
   ええ、そうですね。

例2

客:Is this enough for us?
  これは私たちにとって充分ですか?

店員:No, it isn’t. You have better to have one more dish.
   いいえ。もう一品注文したほうがいいですよ。


Does it taste (味)? 「これは(味)ですか?」

聞き慣れない料理名や知らない単語が使われたソースの味など
味が気になるときに役立つ言い回しです。

(味)の部分の単語を変えるだけで色々な料理の味をきくことができますよ。
からいものや苦いものが苦手な人は、これで確認しましょうね。

からい

Does it taste hot?   「(ヒリヒリする)からいですか?」
Does it taste spicy?  「(スパイスの効いた)からいですか?」

苦い

Does it taste bitter? 「苦いですか?」

すっぱい

Does it taste sour?  「すっぱいですか?」

しょっぱい

Does it taste salty? 「しょっぱいですか?」

あまからい

Does it taste sweet and salty? 「あまからいですか?」

 
3 お願いのしかた

Could I have more~, please? 「(とても丁寧に)〜をもっともらえますか?」
Can I have/get more~? 「(カジュアルに)〜をもっとちょうだい!」

食事中に何かがもっと欲しい、もっと注文したいときに使えます。

1 レストランで

客:Could I have more bread, please?
  パンをもっともらえますか?

店員:Sure.
   もちろん、どうぞ。

2 バーで

客:Can I get more beer?
  ビールもっとちょうだい!

マスター:Okay but this is the last one for today. Alright?
     いいけど、これが今日最後だよ。いいね?

 

Could you give me a bill? 「お会計お願いします」
Bill/Check please. 「お勘定で」
Could you split the bill/check into (数字)?「会計を(数字)に分けてもらえますか?」

これらは、お会計をすませたいときに使えます。

billcheckも会計の際に使われる単語で伝票や勘定表の意味。
billイギリス英語checkアメリカ英語ですが、どちらでも広く通じます。

日本ではお店によりますが会計を食事した人数で分けてくれることもしばしば。
しかし海外では一般的ではありません。どうしても分けたいときは勇気を出して聞いてみましょう。

 

4 実は通じない和製英語のいいかた

日本で身近な単語には実は和製英語であることが多いのです。
特に注文の際に知っていると便利なものを紹介しますね。


ポテト/フライドポテト :(アメリカ英語)french fries
             (イギリス英語)chips

アイス:ice cream

 日本ではポテトやアイスで通じますが、海外では通じませんので要注意です。

cec96550be2d18d2c44e236f5f9665d0

ブラックコーヒー: black coffee
アイスコーヒー:iced coffee
アイスティー:iced tea
レモンティー:tea with lemon
ミルクティー:tea with milk
ココア : hot chocolate

 ホット、ブレンド、ホットコーヒーは全てcoffeeと言えば通じます。

ブラックコーヒーならblack coffeeと伝えましょう。
砂糖とミルクが欲しいときは、sugar and milk, please. と添えれば大丈夫です。

アイスコーヒーやアイスティーなど
冷たくして飲むものはicedをつけて。

紅茶の飲み方にはwith lemonやwith milk、
ココアはhot chocolateと言わないと通じません。
Cocoaだけではカカオやカカオ色の意味になってしまいます。

 

生ビール: (アメリカ英語)draft beer
              (イギリス英語)draught beer
瓶ビール:bottled beer
ジョッキビール: handle/ beer mug

日本で一般的に言われる「生ビール」は
draft beer か draught beer
のことです。

瓶に入っているビールを示すときはbottled beerと言うと良いですね。
イギリスではジョッキグラスはなく、pintと呼ばれるグラスが一般的に使われています。

サイダー/ソーダ: soda

ちなみにciderというと、
イギリス英語圏ではシードル(リンゴから作られたお酒)を示すので注意。

ノンアルコール:non-alcoholic

Do you have any non-alcoholic drinks?
なにかノンアルコールの飲み物はありますか?

 

水道水:tap water
ペットボトル水: bottled water
炭酸水: sparkling water
ミネラルウォーター: still water

日本のレストランやカフェに入ると無料で水がもらえますよね。
しかし海外では注文時に頼まないと飲めないことが大変多いです。

一般的に日本で生まれ育った人が海外旅行に出かけた際、
水道水よりもペットボトルに入った水を飲むほうが、お腹に良いとされています。

もしも現地で水のサービスがあったときには、
Is this from tap water or bottled water?と聞いてみましょうね。

 sparkling は、「はじけるような」、stillはその逆の「しずかな」の意味あいです。

 

では最後に、今日紹介したことを例文でおさらいしましょう。

例1 デリにて

ローラ:Hi. Can I get a chocolate chip cookie and coffee?
           こんにちは。チョコチップクッキーとコーヒーください。

店員:Sure. How do like your coffee?
   はい。コーヒーはどのようにしますか?

ローラ:With milk and sugar, please.
            ミルクと砂糖で。

店員: Here you are.
            はい、どうぞ。

ローラ:Thanks. Oh hey, Maki.
    ありがと。あら、マキ。

マキ:Hi, Laura. What did you get?
   ハイ、ローラ。何買ったの?

 ローラ:Just cookie and coffee.
            クッキーとコーヒーだけよ。

マキ:I want to grab a coffee too.
        Can I have a black coffee?
        私もコーヒー飲みたい。
ブラックコーヒーください。

店員:Sure.
         はい。

17a94db90d931bf2cf42a60739bee926

 

例2  仲良し4人組での食事で

(メニューを見ながら)

ユウコ:I’ve never come to this restaurant.
           このレストラン初めて。

ジャスミン:Me neither. I’m excited.
                 私も。ワクワクするわ。

マイケル:Ready to order, guys?
               みんな注文決まった?

トム:No. I’m still thinking.
         まだ。俺考え中。

店員:Excuse me. May I take your order?
         すみません。ご注文は?

ユウコ:Sure. May I get Special Beef Stew?
            Does this come with a salad?
            はい。スペシャルビーフシチューをお願いします。
これはサラダつきですか?

店員:No, it actually comes with breads.
         いいえ。それはパンがついています。

ユウコ:Oh okay then I also get Green salad with onion dressing.
           あら、そうなの。
だったらオニオンドレッシングのグリーンサラダもお願いします。

店員:Okay.
   はい。

トム:Could I have Massaman curry? Does it taste very hot?
   マッサマンカレーをお願いできますか?これすごくからいですか?

 マイケル:He isn’t strong to hot at all.
     彼はからいの全然得意じゃないんだよ。

 店員:It’s not a hot curry.
It’s a rich and mild curry, I guess.
   辛いカレーではないですよ。
私が思うに、こくがあってマイルドなカレーです。

 トム:Okay I trust you.
   よし、あなたを信じるよ。

ジャスミン:I want to get this dinner course B, please.
      私はこのディナーコースBを食べたいわ。

 店員:That course comes with a dessert .
   You can pick one from dessert menu.
このコースにはデザートがついています。
デザートメニューから一つ選べますよ。

ジャスミン:Hmmm…I pick a chocolate ice cream.
      んーチョコレートアイスで。

 店員:Certainly. What about you, sir?
   かしこまりました。お客様は?

 マイケル: What are the thief ‘s recommends today?
     シェフの今日のオススメは何ですか?

 店員:Grilled salmon with Pineapple or Chicken saute with blueberry sauce.
   あぶりサーモンのパイナップル添えとブルーベリーソースのチキンソテーです。

マイケル:Both sounds tasty. Well, I want to have Grilled salmon with Pinapple.
     どっちも美味しそうだ。じゃあ、あぶりサーモンのパイナップル添えにするよ。

店員:Sure.
はい。

ユウコ:Hey guys. Let’s try tomato pizza with assorted cheese!
    How much portion is this?
    ねえ、みんな。チーズの盛り合わせつきトマトピザを頼もう!
これはどのくらいの量がありますか?

トム:Is this pizza enough to share for four of us?
   このピザは私たち4人でシェアするのに充分ですか?

店員:I think so. Anything to drink?
ええ、充分だと思いますよ。お飲物は?

ジャスミン:Do you have any non-alcoholic drinks?
      なにかノンアルコールの飲み物はありますか?

店員:Yes.
We have coke, ginger ale, orange juice, sparkling water and still water.
はい。
コーラ、ジンジャーエール、オレンジジュース、炭酸水、ミネラルウォーターがあります。

ジャスミン:Coke for me, please.
コーラください。

ユウコ:Can I have a draft beer?
    生ビールいただけますか?

トム・マイケル:Same here, please.
私にもお願いします。

店員:Sure. Thank you.
もちろん。ありがとうございます。

a860d893a1f581a84583c2f88873fdc4

例3 食事の終わりに

 ジャスミン:It was good. I’m so full now.
      美味しかった。今お腹いっぱいだわ。

トム:Excuse me. Could you give me a bill?
   すみません。お会計お願いします。

店員:Certainly.
   かしこまりました。

マイケル: Thanks for the meal, Tom!
     トム、ごちそうさま!

トム:Wait, I didn’t say that I treat you guys tonight!
   待て、俺は今夜おごるって言ってないぞ!

 

<こちらの記事も人気!>

要チェック記事!For here or to go? For here or take away?アメリカのレストランで役立つ英語フレーズ
2017.1.17
以前、アメリカのレストランでの注文の仕方を簡単に説明した記事を書きましたが、レストランと言っても日本とアメリカではかなり違いがあります。 アメリカのレストランでは色んなことに柔軟に対応してくれる方が多いのです。注文の際にも好みを早く聞かれることが多いので、自分の好みくらいは言える様にしておくとよいで...
要チェック記事!旅行中に英語で聞かれる微妙なニュアンスの質問【厳選9つ】
2016.7.26
GWも過ぎ、いよいよ夏本番がそこまで近づいて来ていますが、皆さん今年の夏休みはどうやってお過ごしの予定でしょうか? 家でごろごろ?国内でまったり?それとも日頃の勉強の成果を発揮しに今年は海外へ? 今回はそんな皆さんの英会話がほんの少しスムーズになるような、海外でよく訊かれる質問についてお話します。...
要チェック記事!英会話初心者のあなたにおすすめなオンライン英会話スクール10選
2018.4.24
"オンライン英会話"で検索するとたくさん情報が出てくるけど、「結局どこが良いの?」と悩んだことはありませんか?...
要チェック記事!もう怖くない!海外ホテルでチェックインできる英語フレーズ
2017.2.7
海外へ行った時にホテルなどの「チェックインが不安」という方もいらっしゃると思います。 ホテルのチェックイン、ホテルでのトラブルなどなど「便利なフレーズ」を一挙ご紹介します。 ...

 

いかがでしたか?
みなさん、旅行先で是非使ってみてくださいね。


Thank you for reading today! Bye for now!

関連キーワード
リアル英会話の関連記事
  • Googleを使った冗談も?楽しく学べるアメリカンジョーク7選
  • 重さの単位「ポンド」「オンス」の意味をわかりやすく解説
  • 英語の書類でよく出てくる「N/A」って何?どういう意味?
  • 【ビジネス英語】請求明細書に関する英語フレーズ24選
  • 英語ではちょっと違う意味?名乗るとき注意な日本人の名前集
  • 【英語で接客】覚えておくと便利、コンビニでの英語接客フレーズまとめ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事