• リアル英会話
    カリフォルニアで年間106回ディズニーに通って極めた【夢の世界を楽しむための英語フレーズ】
  • 英語学習法
    【VoiceTube】YouTube動画を使って無料で英語学習できるサービスと活用法を紹介
  • トレンド・ニュース
    【高卒OLが独学でTOEICで800点取って英語がペラペラになった勉強法】出版までのあらすじ
  • リアル英会話
    海外でパーティーにお呼ばれしたら?House Partyを楽しむための英語フレーズ14
  • トレンド・ニュース
    ハロウィンの英語スペル知ってる?本場イギリス・アイルランドのハロウィンクイズ12問
  • トレンド・ニュース
    1Dゼイン・マリクが語る脱退の理由と真相【英語全文翻訳】
  • トレンド・ニュース
    あんな場所も緑に!?世界が熱狂セイントパトリックスデー英語フレーズ集!
  • リアル英会話
    Valentine’s Day♡特別な人へ英語で伝えるバレンタインのメッセージ20選
  • リアル英会話
    英語で祝福!結婚のお祝い、記念日などに使える英語フレーズ36選
  • 英語学習法
    英語が嫌いになる前に必ず読んでおきたい【日本人が思い込みがちな英語学習の落とし穴】
上司と部下の関係を悪くせずにお願いできる英語フレーズ38選

ビジネス英会話では、電話やメール、企業間の相手との打ち合わせなどで仕事の依頼することがありますね。
仕事の依頼は他社だけでなく、社内でも毎日のように何らかの依頼をすることでしょう。

上司から部下へ、部下から上司へ仕事を依頼する時、状況ごとに仕事を依頼する時のフレーズ、部下を労う時に使えるフレーズを紹介していきます。

仕事依頼フレーズ 上司から部下へ

 Home-page-banner1[1]

部下からサービス改善の提案が出され、それで進めてほしいとお願いする時など、上司から部下へ「いいね、それでお願いします。進めて下さい。」というお願いをする時がありますよね。

Your proposal is great. Please go ahead and proceed with it.
いいですね。それでお願いします。進めて下さい。」

“go ahead and proceed”=(先へ)進める

相手にものごとを先へ進めるように促す表現の“go ahead”は覚えておきたいですね。
上司から部下へ仕事を依頼する時のシチュエーションで役に立つ英語表現です。

Please make sure that you check everything and nothing is missed.
Don’t overlook anything.
(申請書等、サインやハンコ)記載漏れ、抜けがないようにお願いします。」

make sure that=~であることを確実にする
Overlook =見落とす

Please make sure that the transition goes smoothly.
引き継ぎをきちんとしておいてね。」

transition=移行・移り変わり
“make sure thatによって、
引き継ぎをきちんとする、移行をスムーズにいくことを表すのに役立っています。

You can put that on my desk.
Can you put that on my desk?
それは私のデスクに置いておいて。」

Can you~の文章の方が丁寧で優しい印象の表現です。
1つめの文章は、上司から部下へ軽く指示する時に使われるでしょう。

Can you book a hotel for me on July 23 and 24, please?
「7
月の23日と24日でホテル予約しておいて。」

具体的に日付を指定したり、
”2 nights from 23 July”と表現することもできます。
make a reservation=予約をする
と表現してもOK

上司から部下へ依頼や指示をする時には、他にも以下のようなフレーズを使う事もできます。

Could you ~ if you don’t mind?
もし出来たら~してくれないかなぁ?」

もともと丁寧な依頼の表現ですが、
if you don’t mind?を付けることで軽い印象になります。
丁寧な表現であることは変わらないので、ちょっと頼みづらいことを頼もうとしている時に役立つフレーズです。

All you have(need) to do is ~.
~するだけでいいよ。」

All you have to do is answer the phone.
電話に出てくれるだけでいいよ。」

~するだけでいいよ。
という簡単な依頼の時に使える表現です。
to do is ~の~の部分には、動詞の原形がはいります。

 「~しておいてね」という表現もバリエーションがあるので、参考にしてみてください。

仕事の依頼には期限も

仕事を依頼する時は、いつまでに終わらせて欲しいのか、それほど急ぎではない用件なのかを伝えると相手も対応しやすいでしょう。

Please finish this by next Thursday.
The next Thursday is the deadline of this task.
This task is due by Thursday.

この仕事の締め切りは来週の木曜日です。」

来週の木曜までに終えて下さい。という意味。
” deadline”は締め切りを表し、” due byは~が期限というニュアンスになります。

When can you get this done by~?
How soon can you process this?
いつまでに対応できますか?」

get done =終わらせる・仕上げる
How soon =どれだけ早く

Can you get it done a bit(little) sooner?
もっと早く対応できませんか?」

This is an urgent request.
Do you think you can handle this ASAP(=as soon as possible)?
急ぎの依頼です。」

There’s no need to rush this.
This is not a priority issue so please take your time.
急がなくてもいいです。」

rush~=~を急いでやる
priority issueでは優先順位が低いことを表し、take your timeでゆっくりやって下さい。
と表現しています。

仕事依頼フレーズ 部下から上司へ

 section-image-1[1]

上司へ話を聞いてもらいたい時、お願いを依頼するシチュエーションなどで使えるフレーズを紹介します。
相手が上司なので、言葉使いは気を付けたいですよね。

I know you’re very busy, so I won’t take up much of your time.
忙しいと思いますので、時間はあまりとらせません。」

“I know you’re busy”は、忙しいと思う(忙しいのは分かっている)の決まり文句。

If you have time, I’d (I would) appreciate it if you could give me your opinion
もしお時間ありましたら、ご意見を頂けると幸いです。」

I’d (I would) appreciate it if you could ­
= ~していただけるとありがたいです。
丁寧な依頼表現ですね。

I would be grateful if you could check this by ~.
It's not urgent, but please give me your feedback by ~
.
お手すきの際にご確認ください。」

I would be grateful if you could
= ~していただけると有りがたいです。
by~で期限を伝えるのがベター。

2つ目の文章は、至急ではありませんが、~までに意見をもらえますか?と表現しています。

I made some revisions. Would you be able to check them?
Attached is the revised document.
修正したのでご確認ください。」

最初の文章は口頭でチェックを依頼する時に使える丁寧な表現になり、
2つ目のフレーズはAttached(添付する)を表しているので、メールで使える表現になります。

Please replace the document I sent previously with this one.
以前送った資料を差し替えさせてください。」

“replace A with B”ABを差し替える
必ず覚えておきたい表現です。

Would you have time to interview two candidates next Monday?
Would you happen to have time next week on Monday to interview two people?
来週の月曜日、面接を2人お願いしたいのですが、お時間はありますか?」

“Would you have time to
=~していただくお時間はありますか?
Would you happen to

=もしかしたら偶然~ですか?

相手にプレッシャーをかけない表現の仕方です。

I was wondering if you could ~.
~していただけますでしょうか?」

上司に丁寧な依頼をする時によく使われる表現です。
こちらも押さえておきましょう。

仕事を依頼された時の返答

上司に仕事の依頼をされて、緊急の仕事があり「今は忙しいので…」と返答するときもあるでしょう。
仕事を依頼されて、受ける時と受けない時、返答を保留したい時などの返答の仕方を紹介します。

I ‘ m sorry but I’m in the middle of something.
今は忙しいからできません。

be in the middle of something
=取り込み中、手が離せません
上司に使うので、I ‘ m sorryを添えるのがベター。

I won’t let you down.
期待に応えられるように頑張ります。」

期待しているよ。など
上司に声をかけてもらった時に使える定番フレーズ
“not let you down”=ガッカリさせない
I won’tI will not

I can get it done in 2days.
I can do this in 2 days.
「2
日でできます。」

I’d like to think about it.
Let me sleep on it.
検討させて下さい。」

1つ目は丁寧な表現で、2つ目はカジュアルな言い回しをしています。
“sleep on it” は翌日まで返答を延ばしたい時に使える定番のフレーズ。

上司から部下へ労いのフレーズ

仕事を部下に依頼するばかりではなく、たまには部下に労いの言葉をかけてあげるのも大切ですね。

Thank you for coming in ou your day off.
休日にわざわざ悪いね。

Thank you for your continuous hard work.
いつもご苦労さま。」

Thank you very much for all your hard work.
おつかれさま。(大きなプロジェクトが終わった時などにかける)」

「ごくろうさま。」という表現は、英語で直訳できる言葉はありません。
近い表現は“Thank you for your hard work.”(頑張ってくれてありがとう。)を使います。

 

<こちらの記事もオススメ!>

人気記事!すぐに使えるオフィス英会話~同僚と仲良くなるための英語表現~
2016.7.30
これから海外の職場で仕事をしたい、働いてみたいという方もいらっしゃると思います。最近は、ワーキングホリデー、海外インターンシップなどを通し、英語が公用語の職場を経験される方も増えています。 仕事をスムーズに進める上でも英会話は必須になりますが、自然なコミュニケーションを通して、同僚と仲良くやっていく...
人気記事!「お疲れさま」を英語で言うと?シチュエーション別表現方法9選
2018.4.12
英語で「お疲れ様」って言いたい!と思ったことはありませんか? 英語でもしっかり挨拶はしたいですよね。 シチュエーションに合わせた表現をご紹介します。...
人気記事!英語での丁寧な【主張や依頼】ビジネスシーンで使えるフレーズまとめ
2016.7.26
ビジネスシーンにおいて、英語で自分の主張や意見をする際に遠慮がちになってしまう事はありませんか? 相手が外国人だとついついという方もいるかもしれません。 ビジネスシーンでの意見の主張は大切です。 遠慮がちになっては勿体ない、丁寧に英語で主張や依頼をできるフレーズをご紹介します。 ...
人気記事!英会話初心者のあなたにおすすめなオンライン英会話スクール10選
2018.4.24
"オンライン英会話"で検索するとたくさん情報が出てくるけど、「結局どこが良いの?」と悩んだことはありませんか?...

 

上司から部下へ、部下から上司へ仕事を依頼するフレーズをまとめて紹介しました。
仕事を円滑に進めるためにも、日頃からコミュニケーションは大切ですよね。

仕事でどんな風の言い回しで依頼すればよいのか…と不安を持たれていた方はぜひ参考にしてみてください。

関連キーワード
リアル英会話の関連記事
  • 海外のマクドナルドで焦らずに注文するための英語フレーズ集
  • 「お盆休みは帰省します」帰省に関する英語表現について
  • 海外で入院しても怖くない!病院の回診で使われる英会話
  • どう説明する?日本伝統文化「夏祭り」英語フレーズまとめ
  • 【トラベル英会話】海外旅行の強い味方!クレジットカードのマメ知識
  • 英語での丁寧な【主張や依頼】ビジネスシーンで使えるフレーズまとめ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事