• 英語学習法
    【b わたしの英会話】実際の無料体験レッスンに行った決定版レビュー
  • 英語学習法
    英語の発音をよくする方法4つで正しい発音ができない4つの原因を克服する方法
  • 英語学習法
    新卒で海外暮らしをしながら翻訳家をしている私が考える「英語を仕事にする」方法
  • 英語学習法
    英語ブログのすすめ2(書き方編)〜ググってマネる英作文〜
  • リアル英会話
    英語ではちょっと違う意味?名乗るとき注意な日本人の名前集
  • 海外留学
    確実に成果を出すために、留学前に決めておくべき10のこと!
  • 英語学習法
    英会話スクールの選び方!10の質問と答え(前編)
  • 英語学習法
    有名企業の英語スローガンに込められた深いメッセージ
  • 英語学習法
    【留学不要】TOEIC 990,IELTS8.5,英検1級を取得したATSUが教える英語が話せるようになるための勉強法
  • TOEIC
    【新TOEIC5分で攻略】リニューアルされる各セクションの変更点7つ
読書好き必見!好きな本をおすすめする時の英語フレーズ
スポンサーリンク

日本人同士でも相手が外国人であっても、共通の趣味を見つけると距離がグッと縮まりますよね。スポーツも一緒にプレイをしたりすると親しくなることができますが、もしお互いに読書が趣味だとしたら「あの作家が好きなんだけど、本読んだことある?」なんて会話から話を盛り上げられますよね。

読書が好きな方にとって今まで自分が読んできた本は、自分の人格の一部にもなっていませんか?外国人との言葉の壁でその本の魅力を共有できないのは勿体ないですよね。自分の魅力を伝えきれずになってしまうのと同じ…。
そこで今回は、英語で好きな本について会話をする方法について紹介したいと思います。

物語の背景を語ろう!

books-1082949_640

まずは自分の好きな本を紹介する時に、物語の背景、時代や場所などの設定、物語の出だしを語るためのフレーズを紹介します。
☆物語のあらすじを伝える時は、現在形を使用します。

時代・場所の設定
場所、時代の設定を話すには、“It is set in (時代・場所)”

It is set in modern day America.
設定は現代のアメリカです。

物語の始まりを話す時

The story starts when (出来事).

The story starts when a truck tire of a small transport company suddenly flies off the truck and hits a family that happens to be taking a walk there and kills them.
小さな運送業者のトラックのタイヤが走行中に突然外れてしまって、偶然そこで歩いていた親子にぶつかり死なせてしまうところから物語が始まります。

『たまたま~していた』という表現フレーズは、
Happen to be 動詞ing
たまたま(動詞)していた。

I happened to be watching TV at that time.
その時、たまたまテレビを見ていた。

I happened to be having dinner there.
たまたまそこでディナーをしていた。

というように偶然居合わせた意味で使われます。

スポンサーリンク

主人公を語ろう

woman-reading-887274_640

物語では、主人公の目的、行動、問題の例と話してあげると相手も物語の方向性を理解しやすくなります

主人公の目的と行動を話す時は、“He/ She tries to 動詞”を使います。

The president of the transport company thinks the truck itself may have had a problem because his company had never failed to do regular maintenance, so he tries to find out the truth.
自分の運送業者はトラックの整備を怠ったことはないので、トラック自体に欠陥があったのでは・・・?と考える運送会社の経営者は真相を確かめようとします。

主人公に起こる問題を話す時は、“He/ She runs into trouble like 問題.”のフレーズを使います。

He runs into lots of trouble like his company and his family relationship being put at stake.
事故の影響で会社や家族関係が危うくなる等、色々な試練に直面します。
※be put at stake =危うくなる

魅力的な小説などには、魅力のある登場人物が欠かせませんね。
登場人物について話す時は、“There are characters like (登場人物) who (特徴).”

There are interesting characters like a bank manager who does a complete 180 once he finds out about the accident and an elite businessperson who tries to unveil his company’s recall cover-up.
長年の付き合いがあるのに事故があった途端手のひらを返す銀行支店長や自分の会社のリコール隠しを暴こうとする大企業のエリート社員など、面白い登場人物が登場します。




物語のテーマについて話してみよう

reading-925589_640

物語のテーマを一言で表現するには、“It’s a novel all about (テーマ).”

It’s a novel all about justice and conflict between a small company and a big enterprise.
中小企業と大企業の闘いと正義がテーマの熱い小説です。

魅力的な小説を書いた作者について話そう

面白い小説を書いた作者のちょっとした特徴などを会話の中で添えると、更に小説の魅力も伝わります。
作者の特徴を話す時は、“The author is actually (特徴).”

The author was actually a banker before, so the story is very realistic.
作家が実際に元銀行マンだったので、ストーリーがすごくリアルです。

本をお勧めしてみよう

shelf-791155_640

その本に興味を持ってくれるようにおススメしたいなら、ストーリーの結末を分からないように話を切り上げて…という時に使うフレーズは、“I’m not going to give it all away.”

I’m not going to give it all away for you.
結末は教えませんよ。

結末は教えないけれど、読んだ感想を伝えるなら“I read through it in no time.”

It was really fun and I read through it in no time.
とっても面白くて一気に読み終わっちゃいました。

それから最後に本を読むのをおススメする時には、“I recommend it. It’s worth a read.”

I recommend it. It’s worth a read.
おススメします。読む価値はありますよ。

 
こちらの記事も人気!

 

どうですか?自分の好きな本を、英語で相手に話すイメージは掴めましたか?自分の好きな本を相手が興味を持ってくれたら嬉しいですよね。そして本の魅力も伝わることで自分自身の魅力にも気付いてもらえそうではないでしょうか。
会話の幅も広がり、相手との距離もグッと近づけることができて、英会話の自信にもなります。
紹介したフレーズを参考にしてみてください。

 

洋書もスラスラ読めるようになる!?英語多読勉強法のススメ6選
http://eigo-tatsujin.net/method/6049/

スポンサーリンク
関連キーワード
リアル英会話の関連記事
  • <ビジネス英語>もしも英語で会社に電話がかかってきたら?受け方の応対フレーズ
  • あの人の発音はなぜいいの?【有名人・芸能人の動画で英語発音分析】
  • 【トラベル英会話】チェックイン時間よりも前に到着したら使える英語集
  • 脱・教科書英語!スムーズに話せて使える日常英会話フレーズ6選!
  • 知ってるとカッコイイ!ネイティブっぽく聞こえる日常英語フレーズ集
  • For here or to go? For here or take away?アメリカのレストランで役立つ英語フレーズ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事